リメイクシート活用術 - バックヤードファクトリー

リメイクシート活用術

2020年06月04日
バックヤードファクトリー 0
20190304-1.jpg

6/2だったかな、例のアレが来たよ。今ッ更ってのもあるけど糊付けがズレてて100均並みの雑な仕上げで神経質なおじさんにはこれだけでストレスものですよ。
大体さ、この「3つの密」とかいううまいこと言いました的なドヤ顔が目に浮かぶ謳い文句が実に癪に障る。こうなると天邪鬼としては何が何でもこのフレーズを使わぬよう注意するようになる。要らん労力だよ全く。
密になるなってならこんな感じでアマギフ送って欲しかったね。好きなモン頼みますから。

20190304-1.jpg

ということでストレスが爆破、100均では収まりきらないこのもどかしさをAmazonで晴らした。
12点のお買い上げ、これから引きこもり生活が始まるのでそれに向けて見聞録ネタをチャージする意味合いもある。
ところで先日その話をしたことで「こいつから旅情報は引き出せない」と手を引いたからなのか宣言が解除されたからなのか知らんが、宣言解除以降出張所のアクセスが目に見えて減っている。短い春だったわ。

20190304-1.jpg

土曜に来るらしい。モノが多いからなのか人が少ないからなのか知らんけど珍しく結構時間がかかるようだ。

20190304-1.jpg

一方で悩みに悩みまくったデュアルディスプレイ用モニターも解決。
こちらに関しては注文前予定日が6/9だったにも関わらず、何だか今日(6/4)には届く雰囲気すらある(爆)。
昨今のリモートワーク需要でAmazonでは売れるモニターは在庫が出てはすぐに消える状態がここ2か月続いておるが、このモニターはそのようなことはなかったらしい。
これ見たらどこで何を頼んだか大体わかってしまう気がせんでもないが、詳細はブログネタとして後日発表する。

20190304-1.jpg

ここからが本題じゃ。路地裏見聞録出張所ではこれから訪れる引きこもり月間に備えジャンルをDIY・工作に絞った「バックヤードファクトリー」というカテゴリを新たに作成した。100均見聞録に関しては訪れた店の紹介にとどめようと思う。

20200604-1.jpg

で、今日はその工作話。

100均材料で撮影背景ボードを作ろう!

今回もね、小学生レベルの工作で話数を稼ぎます。読者は「こいつ全然旅の話せんな」とイライラしていることでしょう。おじさんもそう思います。でもね、こいつの財政状況ホンマ厳しいんですよ。散々百均散財したり約15,000円のフィギュアを待ち望んでいるヤツが言っても説得力に欠けるかもしれませんけど(苦)。今回の材料はこいつ。A3の厚紙。「買う必要はなかった」と言っていたのに早速登場。多重人格なのでしょうか。こいつを...



その昔作成した厚紙を使った背景ボードを数ヶ月使っていたのだが、流石に紙、端からボロボロになってきてイマイチ見た目が悪い。
また作ればいい話なのだが、簡単とはいえまた同じ作業をやるというのもネタにならないので何かいい案はないかと考えた結果、

20190304-1.jpg

使い古しの硬質カードケースを再利用することを思いついた。
手垢・掠れ、そしてカッターマット代わりに使っていた時期があったせいでそこら中に傷があるカードケースだが、上からリメイクシートを貼ってしまえばそんなものは関係なくなる。硬さも丁度良い。

20190304-1.jpg

今回はレザー調ブラックと余っていた大理石を使うことにする。

20190304-1.jpg

やり方は簡単だ。カードケースに合わせて数センチ余裕を持たせて採寸・カットし貼るだけ。あとは端をカードケースの辺に合わせてカッターを滑らせるだけ。

20190304-1.jpg

斯くて後は捨てるだけだったカードケースが背景ボードとしてリメイクされた。

20190304-1.jpg

裏面は大理石。

20190304-1.jpg

勿論従来通りカードケースとしても使える。暫くはこれで良さそうだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント0件

コメントはまだありません