【絶望】しらたき、本日誕生日を迎える - 備忘録

【絶望】しらたき、本日誕生日を迎える

2020年03月22日
備忘録 0
何歳になったっけ?
そう思うことも多くなったよ、マジで。哀れだと思ったらアマギフ送ってください。

ところで2020年になってからというもの、路地裏見聞録出張所のアクセス数が順調に増加している(困惑)。
どうせ一過性、どっかで終息するんだろうが、だからと言って折角根付いたユーザーまで足蹴にするのは良くないね。
なので今日は路地裏見聞録の歴史を振り返る日とする。
昔からのユーザーは「そんなこともあったな」新規ユーザーは「こいつそんなことやってやがったのか」的な気持ちで見て頂きたい。
路地裏見聞録検定に出る問題もあるのでしっかりと勉強しておくように。

2007年3月25日 全ての始まり


bo1.jpg

【第1没】愛知県蒲郡市

【第1没】はじまりのはじまり本編が始まるよりも前の本当にはじまりのはじまりとなる話。当時何の携帯使ってたかさえ覚えてないが、画質の悪さと小ささからしてかなり古い携帯のようだ。(W41H?)最古だが、あまりにも写真がイマイチなのでボツ決定。大体この手の類のサルベージというのは「昔の携帯のデータを整理していたらたまたま出てきた」というパターンだが、今回サルベージされたこの写真はそのデータ整理をしたという記...


これをやっていなかったら今の自分はあったのだろうか、もっと違う人生があったんじゃないか、そう思ってしまう本当の初回。
この話を全てのスタートにしていないのはこれを「旅」という気持ちでやっていなかったのと写真を撮るという気持ちがまだこの頃はなかったからである。6時間かけて15km、若かったと思うと同時にこいつら歩くの遅ない?と今なら思う。多分道草食ってたんだろうね。

2008年8月11日 旅を趣味にすることを決意 第1章「はじまりはたくさんの失敗から」


【第1話】佐久島海藻物語・前編

【第1話】愛知県西尾市 佐久島

【第1話】佐久島海藻物語・前編夏の日差しが厳しい8月。この日は三河湾に浮かぶ離島、佐久島で海水浴を楽しみ余った時間で佐久島を探索しようという計画を立てていた。当時まだ「写真を撮る」という行為にそれほど関心がなかった私は自分の目で見た風景を携帯電話のカメラでなんとなく思い出として写真を撮っておこうと思っていたのだが、この判断が後々写真にどっぷりはまってしまうきっかけになろうとは思いもしなかった。まずは...



本編の始まりやね。8/18ちゃうで、8/11やで。
ここで見た風景が新鮮で衝撃を受けたことが快感になって今に至ってしまったわけだね。
ずっと見てきた三河湾でこれなんだから外の世界はもっとスゲーんじゃねーかと。出不精引きこもりインドアが変わろうとしたきっかけやね。最近またインドアに戻ってきたけれども。

2008年8月18日 路地裏見聞録 設立


そんで「これからは自分の軌跡を記録していこう」って言って始めたのが路地裏見聞録だった。
現在7代目製作中で初代のテンプレなんてどんなんだったかすら忘れたけど恐らくこの7代目も完成はしない。サグラダ・ファミリアみたいなもんだよ。
あさくってたら昔のテンプレが見つかってしまったので4月に晒してやろうと思う。

2009年12月21日 「CANON IXY DIGITAL 930IS」使用開始


20181030-1.jpg

サイトを作ることにしたのはエエがいくらなんでもW61CAで撮った写真を載せるのはアカンじゃろうということで買ったコンデジ。
今じゃポンコツかもしれんけど当時はこいつ買った時は輝いて見えたよ。こいつのおかげで写真を撮る楽しさや旅をする楽しさも知れたし心の底から感謝している。

2011年4月1日  月イチ旅計画始動


チッタナポリ

【第19話】愛知県知多郡南知多町 鳶ヶ崎~チッタナポリ~豊浜

【第19話】イタリアのごとく!3月、北日本で大震災が起こり東北に甚大な被害が出た。花見の自粛だ、節電だ、セシウムだ、関東の帰宅困難者の自慢話だ騒がれる中、ここではいつもと同じ日常があった。また、この日を機に自身の旅行に対する気持ちが一つ変わった。...


震災があってふと南海トラフを考えた時に「いつまでもこの風景があると思うな」という気持ちからそれまで気分でやっていた見聞録を最低月イチにして兎に角記録していこうと決意した時期だったね。
まだ金も気持ちも体力も余裕あったわ。

2011年7月  初スマホ「INFOBAR A01」購入


20181030-1.jpg

スマホを買うまではW61CAを使っとったわけじゃが抑々電池が死にかけで計画表は手帳に手書き、ネットは3G、画面は240×400のWQVGA、旅では実に使い物にならなかったので思い切って変えてやった。
当時はスタイリッシュに見えたんだよこれ。タッチパネルで解像度も540×960のQHD、2.4倍っすよ2.4倍。昔からしたら大画面だよ。
しかも軽いから旅向きだった。それが仇となって紛失するんだけれども。

ちなみにtwitterクライアントは長らくtwiccaを使っておったんじゃが、その理由はINFOBAR時代からずっと使ってたから。
twiccaね~軽いし見やすいし最高のクライアントだったんだけれども、2020年1月15日に老衰で亡くなったね。今まで本当にありがとう。

2011年10月26日 偶然出会ったおじさんから撮影のイロハを学ぶ


37v.jpg

【第37話】愛知県蒲郡市

【第37話】愛より赤い海これからのことを考えて三脚を買った。慣れるためにはとにかく使うことが大事ということで三脚を存分に活用できる近場、蒲郡へ。この選択が私の人生を変える選択となった。路地裏見聞録第2部最終回。...


西浦半島の先っちょ、真実の鐘で出会ったおじさんに写真撮影のイロハを教えてもらい独学ながら写真撮影を追求するようになった話。
記録していこうと決意した割には写真の撮り方とか何も考えてなかったんだよね。記録できればいい、そんな気持ちだった。
でも折角行ったならいい写真撮って気持ちよく帰りたい、そう考えるようになったのはこの辺りからだったね。
それにしてもコイツ行く先々で誰かと喋っとるね。コミュ障とかウソだよ。

2011年11月20日 独学で撮影技術を学びつつ行動範囲を広げる 第2章「雲の向こうの青い世界へ」


38v.jpg

【第38話】京都府京都市 嵐山~大原

【第38話】舞い落ちる紅葉のように秋と言えば京都!……とステレオタイプな見方をするのはよくないが、それでも紅葉シーズンになると来てしまうのが京都。どれだけ人が多くてもそれだけは変えられない。...



ここからは一味違うしらたきをお見せしよう……ってね、そんなに変わらないんじゃけど、気持ちの切り替えにはちょうどいいからこっから第2章。
ガラケーをスマホにしてカメラも買った、写真撮影のコツも聞いて「さあここからは自分で写真を撮って勉強だ」という感じ。
自分で言うのもあれだけど2章の始まりと終わりでこいつが撮ってる写真、明らかに変わったよ。
そのうちに本社を公開したいと思っている(いつになるんだよ)ので、是非読者の方々にも見て頂きたい。

2012年7月31日 初の18きっぷ旅行 スマホを紛失し右往左往


38v.jpg

多分自分で5回使い切る気持ちで初めて18きっぷを買ったのがこの夏だった気がするんだが、どっかで浮かれてたのかしらんがスマホ落して大騒ぎすることになった。軽量過ぎて何時落したかもわからなかったINFOBARくんであったが、その日に大垣警察署に届けられていた。この時「次は小さいスマホに絶対しない」と心に誓う。

おじさんね、家の中でよく物失くすし財布やきっぷも結構高頻度で紛失するんですよ。
だからおじさんカード類とか一切持たないし、スマホに個人情報入れ過ぎないようにしてるんだ。現金は最高だね、失くしてもなくしただけで終わってくれるから。

2012年12月25日 独学で絵の勉強を始める


20181030-1.jpg

【1枚目】2012年12月25日 小和田駅

基になった風景記録もう6年前の話なんやね、話も70話超えて旅慣れしてきた丁度その頃辺りから新しい刺激が欲しくなって色々探してたらまったりDRerさんのサイトに行きついて「へえ、こんなんあんねや、ワシも挑戦してみようかな」「クリスマスに一人寂しく小和田駅」だなんて今思えば若気の至りとも何とも言えん、今で言うところの「イキっとる」状態になったのが最初。で、やったはいいけど、紙は100均の手帳の紙だし背景ナシのク...


定期的に自分をぶん殴っておるので知っとる人も多いと思うが、おじさんの絵はここから始まっている。
抑々小学生時代から4コマ描いたりしてたんで描けないわけじゃなかったんだけども長期ブランクがあるとどうしても描けなくなってるね。しかも元々小学生の絵だし。
ということで1から独学で学ぶことにしたんじゃが、見ての通り散々だよ。

2013年3月6日 本州脱出 四国初上陸 夜行バス使用開始 日帰り旅行から脱却


20181030-1.jpg

あの出不精が遂に本州脱出ですよ、驚きしかないわ。しかもそれまでは日帰りオンリー旅だったのに夜行バス使ったことで0泊とか1泊とかそういうのが増えてくる。この頃から移動距離が長くなったんで「おい軍資金大丈夫か?」って感じに徐々になっていくわけです。
それにしても四国というか本州脱出したのこの話だけだね。道後にはそのうち行こうとは思っとるけど何時になるかは知らん。新型コロナのせいにしておこう。

2013年8月4日 100話到達 第3章「古風なアイツは遥かカナタ」


20181030-1.jpg

正直びっくりだよ。出不精で飽き性なおじさんが話を100話作れるぐらいには続けたんだからさ。
んで「更なる進化を!」ってことで100話から第3章。でも初っ端休みなしで38℃の中竹原→呉→尾道→浦富海岸→鳥取砂丘→鎧・餘部ってあまりにもおかしいと思う。進化と言うが路地裏見聞録3周年!とか言って弾丸三河湾一周やっとる時からなんも変わってなかった。

【第27話】愛知県南知多町 日間賀島

【第27話】侵略!タコ野郎~見聞録史上最も辛い一日、開幕~路地裏見聞録3周年企画。「普段行かないところへ行こう」「それなら佐久島ばかりでこの2島は行ってないからとりあえずこの島を踏破しよう」ということでスムーズに計画が決定。しかし季節は夏真っただ中。それを全く考慮しなかったために我々は酷い目に遭うのであった。見聞録初の3部作。...


2014年2月 「SONY Xperia Z Ultra」購入 作業効率が良くなる


20181030-1.jpg

2年半使ってきたが遂に耐えられなくなって買い替え。上述の通りもう小さいのは嫌だった+性格上いいものを長く使いたいという気持ちからXperia Z Ultraを購入。
それまで3Gの118×63×11.8mm 113gスマホ持ってた人間がいきなり4Gの179×92×6.5mm 212gの6.4インチファブレットですよ。極端すぎるね。
今じゃ6.4インチなんて珍しくもないけど、当時は「デケェ!なんだこれ!」と話題になったもんである。
ちなみにこれ以降SONYはロクなスマホが出せなかったためこのズルトラは「稀代の名機」と呼ばれるようになる。
「変えたいけど受け皿になる機種がない」とズルトラ難民も続出した。おじさんもそのひとりであった。

2014年6月1日 路地裏見聞録出張所を開設


【第1話】愛知県西尾市 佐久島

初めましての方初めまして。お久しぶりの方お久しぶりです。しらたきです。長らくサイトの更新を滞らせてしまい申し訳ありませんでした。これには色々と深い訳があるのですが、ここでダラダラ言っても言い訳にしかならないので、素直に私の失態であることを認め、反省したいと思います。さて、お知らせしましたように本日6/1、路地裏見聞録は5代目になりました。……と言っても大きな変更はレイアウトだけなのですが。図のようにタイ...



一向に本社(路地裏見聞録)が完成しないので、これはいかんということでブログを開設した。最初は身近なニュースだったり自分に関係ありそうなニュースを纏めて備忘録的な運用をしていたので使命感もクソもなかったが、現在じゃサムネ映えとか「これでは今月ノルマが達成できない!」とか言って完全に心を支配されてしまった。
日々こいつに心の余裕が感じられないのはこのブログのせいであったりする。

それにしても慣れがあるにしてもこいつ口調変わりすぎでは?

2014年10月26日 憧憬の路の帰路、猪を轢き死にかける


20181030-1.jpg

言うてしらたきさんも大人ですから、命を賭す程の旅というものは迷惑をかける可能性があるのでやってこなかった。
あっても弾丸三河湾一周で熱中症になって足が前に進まなくなった時ぐらいなんじゃが、この時はマジで命の危険を感じた。

【新作の話】広島県竹原市 憧憬の路

待ちに待ったこの時がやってきた感じがする。...


道の真ん中で突然コンクリブロックに乗り上げたような鈍い音とともに車体が傾きハンドルが効かなくなる恐怖。良く無傷で生きてたよ。これっきりにしてほしいね。

2014年11月21日 積年のストレスにより体が崩壊 第4章「体は大切に」


20181030-1.jpg

現在に至るまでしらたきを苦しめ続ける病の始まりである。
話すととても長くなるので割愛するが正直なところこれよりも前、加悦に行った時には既に症状は出ていたのではないかと思われる。
その時は腹痛や下痢といったような症状はなかったのだが、少し離れていても聞こえるような大きな腹鳴が数分程度ではないレベルで長く続いていたからである。
その時は「こいつどんだけ腹減ってんねん!」で済ませていたが、今思えばアレはこれから起こる悲劇のサインだったのかもしれない。
この後、しばらく寝たきりとなり出るものが全部出た結果1か月で体重が25kg減ることになる。

2015年2月28日 知立駅南口共用開始


20181030-1.jpg

この日、知立駅南口が開業した。長年踏切を越えて北口から駅へ入っていた自分としてはとても嬉しい変化であったが、それと同時に無くなる飲食店、閉鎖される地下通路、消えるパタパタ等、昔を懐かしむものがどんどんと消えてしまったことはどこか悲しかった。

2015年8月9日 海水浴場で200話到達


20181030-1.jpg

食事制限のおかげか、寛解期になり海水浴ができるぐらいまでは回復していた。
旅行回数は少し減ったが14年に最多の59話も作っていたこともあって2年で100話から200話を達成。
ただ、これからのことを考えると不安しかなかった。

2015年11月1日 「OLYMPUS PEN mini E-PM1」を譲り受ける


20181030-1.jpg

いつまでも6年前のコンデジを使うしらたきを見かねたのか、てけテケより「新しいカメラを買ったから」という理由でミラーレスを譲り受けた。
CANON IXY DIGITAL 930ISはよく頑張ってくれたが、ここのところタッチパネルが効かず焦点が合わせられなかったり、写真に黒いシミが多々写るようになってしまっていたので正直なところ渡りに船であった。
ミラーレスを譲り受けたことで撮影の範囲が一気に広がったのでその分勉強する必要があったが、その時間も楽しかったと思う。

2015年11月17日 束の間の安定期 第5章「不細工も不器用も旅はしとけ」


20181030-1.jpg

自身の体を幾分コントロールできるようになったのかどうか知らんが、ついに北陸に行きだしたり新企画を打ち出し始めたりする。
「旅はやれるうちにやっておけ」とでも思ったのかもしれん。
現在に続く高級旅館旅行が始まったのもこの時期である。

2016年5月22日 新企画「高級旅館」開始


20181030-1.jpg

ある日友人より「宿泊旅行がしたい」との提案をもらったので計画することになったのがコレである。
元々は「観光を楽しみつつ素泊まりのビジネスホテルかどっかに泊まり、外食をちょっと豪勢に」ぐらいの感じだったのだが、このプランを友人に出したところ「折角の旅行なんだからもっと金使っていこうぜ!」と突っぱね返されたのでムキになっていつの間にか宿代だけで2万円前後というラインになってしまった(爆)。こいつは妥協を知らない。

2016年11月23日 矢鱈と天気を気にし始める 第6章「敵は天気?」


20181030-1.jpg

時期としては中途半端であるが、眼鏡を変えたため心機一転と言うことで章を変えた。
昔の人だって「亀貰ったから改元」「普通じゃない水を見たから改元」とかやってんだからエエやろ。

2017年3月21日 絵に対して改心


20181030-1.jpg

今じゃだいぶまともになった説あるけど周り見てくださいよ、あんな絵よりまともな絵ゴロゴロいますよ。
お手手繋いで「楽しいな」じゃちっとも成長しないとは薄々感じていたので、自分の絵に対して徹底的に痛めつけることにした。
この頃から鉛筆一本に絞りだしたので明らかに絵が昔と変わっている。

2017年10月17日 300話到達 PowerShot G7 X Mark II使用開始 第7章「阿須波神、悠久の旅」


20181030-1.jpg

【三次~備後落合~木次線~出雲市~益田~津和野~特牛~角島大橋~小串~京都嵐山】終わるまでは終わらないよ

金と時間あったら普通中国地方行くよね?ということで予告の通り10/16夜~10/20昼にかけて山陰旅行をやらせて頂いた。今回も1ヶ月以上前からしていた嫌な予感が見事に的中、旅行日全日天候不順を達成した。クソッタレ。ただ、何故か外に出てカメラを構えているときに限っては雨が降らず、見映えは悪かったものの撮影はあまり苦労しなかった。そしてギリギリ台風もかわす。ゲリラ雷雨に追いかけられた樽見、迷走台風に翻弄され、一...


PowerShot G7 X Mark IIに各種フィルタを装着できるようにする

今回はPowerShot G7 X Mark IIを改造していく。ミラーレスの故障で手に入れたG7X、どうせ画質やらなんやらが良くなったのならこれらのフィルタもうまく利用して撮影の幅を広げたいところであるが、ご存じの通りコンデジにはネジが切ってあるわけもないので装着できない。一応フィルターアダプターなんてものもあるそうだが、これだけの装備に5,000円も払うのは如何なものか。……そう思いつつ検索しているとやはりと言ったところか、...



2016年の三江線で譲り受けたOLYMPUS PEN mini E-PM1が異変をきたし、騙し騙しで使ってきたがそれから1年経って完全にご臨終となった。
E-PM1も元々は中古、そんなに長くは持たんだろうという話は聞いておったがここでなるかという感じではあったが、ちょうど次300話だしいい理由ができたということで新しくPowerShot G7 X Mark IIを購入した。
マンフロットのミニ三脚との相性が抜群であり、お陰様でローアングル撮影も増えた。

2018年6月19日 デスクトップPCへ移行 作業効率16倍に


20181030-1.jpg

路地裏見聞録出張所 世代交代の道(下)

去年1月、10年使用しているノートPCのACアダプタのコンデンサが寿命を迎えたのか突如爆発したことで発生したPC問題。ACアダプタを買い換えたはいいものの尚も燻ぶるパーツ問題。抑々10年前のスペック、現代の流れについて行けるわけもない。ということで遂に決めたPCの総買い換え。路地裏見聞録出張所 世代交代の道(中)でチェアもデスクも新調し「さあ後は新しいPCだ!」それから1年2か月後……感動した。何故これほどまでに遅く...


いやあ、遂にメモリ1GBから解放されたね。
「今時デスクトップとか」と思う輩もおるかもしれんが、持ち歩かないし家での作業特化って考えたらやっぱりデスクトップがいいね。
ポンコツvistaくん時代は立ち上げるだけでトイレと飲み物を用意する時間が与えられるほど動くまでに時間がかかったけどこの子はSSDなこともあってとても早い。素晴らしい。
パーツが見えるところで買ったので安心感もあるし自分で選んだことで責任感も生まれたように思う。いい買い物だったよ。

2018年8月13日 区切りの年 第8章「明鏡止水 -海が凪いだ日-」


20181030-1.jpg

【三河湾】路地裏見聞録10周年記念特別企画

御承知の通り、路地裏見聞録は8/18に創立10周年を迎えた。これはそれを記念して行われた企画であり、路地裏見聞録第8章の始まりでもある。そんなわけでいつも通りチョイみせ。【第340話】愛知県西尾市 佐久島8/13(月)。前日の雷を伴った大雨もすっかり止み、あっさからじりじりと太陽が、アスファルトを、ボンネットを焦がすように照らす盆休みの真っ只中……我々は佐久島行き船乗り場にいた。路地裏見聞録特別企画のためである。1...


第1話から10年が経ったので新章へ。
当時を思い出し懐かしみながらの海水浴、ラーメン。10年前と変わらないものがそこにはあった。

2018年8月18日 路地裏見聞録創立10周年


20181030-1.jpg

そして路地裏見聞録も10年。
路地裏見聞録って言ったら西尾・佐久島か蒲郡・竹島のどちらか。これは10年経っても変わらないしこれからも変わることはない。

2018年12月 「SAMSUNG Galaxy note9」購入 さらなる効率アップへ


20181030-1.jpg

路地裏会報 第6号

2014年1月25日……Xperia Z Ultraの発売開始から早4……いや、もうすぐ5年になってしまうが、先日愛機ズルトラから機種変更をした。galaxy note9に。10年使ったノートPCから突然25万のデスクトップに手を出したり、路地裏見聞録出張所 世代交代の道(下)去年1月、10年使用しているノートPCのACアダプタのコンデンサが寿命を迎えたのか突如爆発したことで発生したPC問題。ACアダプタを買い換えたはいいものの尚も燻ぶるパーツ問題。...



カメラ、PCと変えたらあとはスマホだね。
今までズルトラを4年半ほど使い続けてきた(うち一回交換済み)が、流石に電池の寿命も来ており、android4.4.2では色々と限界に来ていたので買い替えることになった。
もう使用から1年経つわけだが、実に快適でありandroid10への更新も完了したのでまだまだ使い続けることができそうだ。

2019年3月27日 2011年4月より続いた月イチ旅計画の記録が途切れる


20181030-1.jpg

ここ数年医療費の増加と消費による軍資金の逼迫と年々落ちる体力に逆らうことができず、ノルマとしていた月イチ旅行ノルマを撤回することにした。
撤回したことにより2ヶ月に1度と頻度になることも屡々あり、年ごとの話数が減っていくこととなる。
抑々に最近は体調を考慮しマイペースになりつつあったので、これからも長く路地裏見聞録を続けていくためにはいい機会でありいい判断だったかもしれん。

2019年5月19日 新たなる気持ちで 第9章「梅を招きつつ楽しき終へめ」


20181030-1.jpg

改元されたので路地裏見聞録も新章突入。
元号の由来の和歌の如く「やるからには兎に角楽しめ」をコンセプトに旅をすることにしたのだが、奥飛騨はその開幕に相応しい素晴らしい天気であった。

2019年6月1日 路地裏見聞録出張所開設5周年


20181030-1.jpg

本社に関しては「ああもうそんなに経ったか」と言う気分だったのだが、出張所に関しては「もう5年!?」という気分になった。
こんなクソブログに5年、特に宣伝も交流もしてこなかったので相変わらずアクセス数は1日2桁、コメントは半年に1回付けばいいほうという他人から見れば「どうやってモチベ保ってるの?」と聞きたくなるような惨状ではあるが、元々ネットでは他人の評価を気にしない性格なのがここまで続けられた理由かもしれん。
twitterに関しても10年やっていながらフォロワーが200人を超えたことは一度もないが、古来の利用方法である「情報収集」「独り言ツール」という目的を忠実に守り交流を一切してこなかったことが逆にここまで続いてしまった理由でもあると思われる。
つまり……人と交流すると寿命が縮む。
マイペースが正義である。

2019年10月25日 PC謀反、心が病み無事体調を崩す


20181030-1.jpg

更新再開のお知らせ

10/25にやらかしてしまったPCの崩壊から2週間、漸く復帰することができたのでご報告させていただく。復帰できたと言っても簡単に言えば「気づいた時にはもうどうにもならなかった」ので全てを捨てて一から出直す羽目になったし、HDD1台と内蔵DVDドライブがお亡くなりになった(苦)。これから事の顛末を書こうと思うが、素人がやりがちなミスに悉く嵌って結局無に戻らざるを得なくなっただけなので万が一検索でヒットしてきて迷い...



疲れてたのかな、買って1年ちょっとの25万PCをふちゅういでバグらせる事案が発生。色々と回復手段はあるのですぐに直せるだろうと思っていたら先手を打たれたかのようにあらゆる手を潰されてしまい最終的に復帰まで2週間程度かかる羽目になってしまった。
これによるストレスで以後体調を悪化させる。

2020年某日 400話到達 第10章「???」


そして恐らく今年、順調にいけば秋パスを使う辺りで400話に到達、記念に秋吉台とか秋芳洞とか行ったろ!とかしまねっこグッズ買い漁るぞ!とか色々考えておったのだが昨今の感染症騒動でどうなるかさっぱりわからん。
とりあえず今現状こちらでできることは体調を整えつつ心穏やかに過ごすことぐらいなので、お願いだから平穏を乱すような邪魔がこれ以上入らないことを願いたいものだ。
関連記事
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

しらたき
この記事を書いた人: しらたき


コメント0件

コメントはまだありません