乾布摩擦の必要がないほどに寒風抹殺 - 雑記

乾布摩擦の必要がないほどに寒風抹殺

2020年02月01日
雑記 0
20200201-1.jpg

読者はしらたきという人間をどう思っているのか知らんが、おじさんは外部に起因する病気には特段注意を払って生活している。そらそうだよ、そんじょそこらの人間より虚弱体質になって免疫がないんだから。ヘタしたらそこらのピンピンしとる年金暮らしの爺さんより弱いかもしれん。
とはいえやってることなんてインフルエンザと同程度の対策である。あんなの正直特別な対策したってどうしようもない。罹患するときはするしせんかったらせんかったでああよかったね、そんだけの話。
どんなに菌に対して注意を払っていても死因は交通事故だったりするんです。死ぬときは死ぬ。
だからこそネット上で無駄に騒ぐ輩の心理がわからないんだよね。「お前が騒いで何か変わんのかよ、ところでお前のスマホ画面がお前の唾と菌だらけだよ」そんな感じ。もっとスマートに生きないといけないね。大体騒ぎを起こしたりガセ流して混乱させたりする犯人はいつも冷静じゃないアホですから。


ところで2月の冒頭って何書けばエエのかイマイチわからん。
節分も「スマン、豆は豆腐にしてもらわんと消化に悪い」とマジレスしなきゃならんしバレンタインデーなんて生まれてこの方縁ないし2月って何のためにあるんですかね。影が薄すぎて見聞録用の2月ネタも補充できるかわからんので、呑気な話だが土筆が伸びる前にまとまった雪が降ってほしいものである。今季の暖冬で春を迎えるのが若干怖い。
関連記事
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

しらたき
この記事を書いた人: しらたき


コメント0件

コメントはまだありません