TVアニメ「光速よりも速いヤツ」 - PC・カメラ・スマホ

TVアニメ「光速よりも速いヤツ」

2020年01月22日
PC・カメラ・スマホ 0
なんかちょっと前に「ワシみたいな人間にSDカードは32GBで十分!SanDiskを買う!」なんてことを言っとったが、

20200122-1.jpg

見事にウソぶっこいたね。
買ったのはSamsungのmicroSDカード64GB EVOPlus
正直SanDisk製と迷っとったんじゃけど、

SanDiskSamsung
容量64GB SDカード64GB microSDカード
転送速度R:90MB/s W:40MB/sR:100MB/s W:60MB/s
値段2,654円1,729円


比較した結果Samsung製にすることにした。Samsungなら信頼できる。スマホもgalaxyだしね。
今回はAmazonで買ったのだが、パチモンに引っかからないよう細心の注意を払って注文をした。
というのも元々32GBのSanDisk製を買おうとしておったのじゃが、ヨドバシで見たらSanDisk Extreme 32GBが検索結果に出てこなかったのでAmazonにした、という経緯がある。どうやらゲームや動画の需要で「最低64GBのmicroSD」というのが一般になっているらしく32GBのSDカードは淘汰される方向にあるようだ。

アダプダが付属されるので別にmicroSDカードでも良かったのだが一応64GBのSDカードでamazonとヨドバシの値段比較をしたら同じカードにも関わらず値段が約2,300円違った(怖)。一体これはなんなのか?
amazonに戻って確認すると、

draw22.jpg

びっくりだよね~。素人には難しいと思うよこれ。
買おうとしてたのが右下の正規品のExtreme 32GB。でも左にExtremeより性能の良いExtreme PROがExtremeより安い値段で売ってんですよね。でも上にもExtreme PROがあるんですよ。こちらは1万近い値段するけど正規品のExtreme PROで性能が左下のExtreme PROよりも高速。ハーッ、海外リテールなんだね。正規品と大差ない性能まで落として保証もないカード誰が買うねんって話じゃけど。
で、右上が性能約2倍の海外パッケージのmicroSDカード。これでええがな!思ったけど抑々teamのmicroSD64GBのせいでこうして買い替えをする羽目になった経緯があるので、人間すらまともに信用できないおじさんとしては正規品でもないので当然のようにパチモンを疑う。

draw22.jpg

それを解決したのが今回のSamsungであった。100円足すだけで容量2倍、R/Wもより高速な正規品のmicroSDが買える。
しかし、正直実物見ても「Amazon販売から買うたけどホンマに正規か?」と疑ってしまうぐらいにはAmazonでの精密機器の購入に抵抗があった。正直ね、正規で保証もあるよ!言われても一度ぶっ壊れて写真全消しってなったらもうそのメーカー使えんよ。自分が無茶な取り扱いをしたとか、抑々寿命だったとかなら兎も角ね。心の余裕って大事だよ。
大体10年保証言うけど10年後同じものがあるなんて保証が何処にもない。それってどうなの。

それはいいんじゃが、もう一つ問題がある。

draw22.jpg

この愛用しているSDカードリーダー、実はUSB2.0で動いているのではないかという疑惑がある。
見ての通りUSBが青いのでこいつはUSB3.0のはず。なのだが……

draw22.jpg

見ての通りだよ。
手持ちのトランセンドSDの最大Readは90MB/sなのに半分もいっていない。
USB2.0の実効速度は40MB/s程度。これUSB2.0で動いてんだよね。

そんなバカなと思って確認したらこんな表示を発見。

draw22.jpg

デバイスはusb3.0に接続するとさらに高速で実行できます

わけわからんよ、隣のUSBポートの外付けHDDはUSB3.0で稼働しとるのに何でこいつだけUSB2.0なんだ?

それで思ったんですよね、こいつもしかしてパチもんなんじゃないかと。

draw22.jpg

なのでAnkerのUSB3.0カードリーダーも買ってやった。
有名なAnker、しかもAnkerDirectからだしまさかパチモン送ってくるわけはないだろうと思っていたらこの簡易包装ですよ。

「いつものダンボールに青白パッケは何処行った!」

これだけでもう疑心暗鬼ですよ。多分ある日どっかでパッケ変えたんだろうけど、どいつもこいつもパチモン送ってくる敵に見えてきてしまう。そらストレスで体ぶっ壊すわ。
まあいいや、謳い文句通りの性能が出れば問題はない。先程のカードリーダーが挿さっていたUSBにSamsungのmicroSDカードを挿したAnkerのカードリーダーを挿してみると……

draw22.jpg

draw22.jpg

お前もか。お前もなのか。流石にキレそうだよ。
しかしまあこのカードリーダーを後ろにあるUSBポートに挿してもSDカードを挿すのが面倒だし、このPC無駄にUSB3.0以上のUSBポートを沢山備えとるしと脈絡もなく急に冷静になる。

そんで電源ボタン横にあるPCケースのUSB3.0ポートにAnkerを挿してみたんです。そしたらさ、

draw22.jpg

draw22.jpg

USB3.0で動いてんですよねー。しかもwriteが公式の最大速度を突破しとる。わけがわからん。

いや、使えたんだから「いやー、使えて良かった!本物で良かった!はいおしまい!」でエエねんけど、なんか釈然とせんな。原因を追究しないと納得できない気がしてならない。とかなんとか思いつつ未練タラタラに先程USB2.0判定食らったカードリーダーを無水エタノールで拭いている。

もしかしたらこいつもそうなんじゃないか、こいつもUSBを挿す位置を変えたらUSB3.0になるんじゃないのか

そう思ったわけですよ。

draw22.jpg

draw22.jpg

いやー、Ankerのやつと同等性能、writeに至っては70MB/s近く叩き出しとるわ。
疑って申し訳なかった。やっぱり君はアタリの中華製品だったよ。
しかし何故ケツのUSBポートはカードリーダーを挿した時だけUSB2.0で認識されたのだろうか。相性問題?2つのの製品連続で?そんなんある?

何はともあれ謳い文句通りの性能で使えるようになって良かった。
ぶっちゃけ一般人レベルではUSB2.0の実測値で使っても何ら問題はないんじゃけど、折角新しいカードを買うわけですから、性能をこの目で確かめておきたかったというのもあった。
ただ、既存のカードリーダーが性能通りに動いてくれているのが分かったことで新しく買ったAnkerのカードリーダーは要らん子になってしまった……

draw22.jpg

……わけでもない。SDカード1枚、microSDカード1枚を両方認識してくれるできる子なので、これでSDカード2枚、microSDカード1枚の計3枚を一度に認識してくれるようになった。おじさんはよくSDカードを差し替える人間なのでこれは嬉しい誤算である。

draw22.jpg

ただ、似たようなストレージをくっつけすぎたせいで今度はこちらの脳の処理速度が限界を超えてしまった(苦)。
取り外すときに確認作業を怠らないようにしないと不慮の事故を招きかねないので注意したいと思う。
関連記事
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

しらたき
この記事を書いた人: しらたき


コメント0件

コメントはまだありません