彼は唐突にパナソニック LUMIX DMC-GH2Kを譲り受ける - PC・カメラ・スマホ
DISCOVER The Inland Sea

しらたき

しらたき

性格上どうしても長ったらしく文章書いてもうてそれに比例して画像枚数も多くなってロードが長くなってキレそうになる……ここの読者ならあるでしょう?「最新ネタになると画像が多くなるからイライラする」と。おじさんもそう思う。
そこで今年になってチョロメがlazy-loadをサポートしたというのを唐突に思い出したのでloading="lazy"をimgに噛ませてみた。三朝ネタを上げてから(遅)。
上手くいったかどうかは正直わからんので「変わってねえよカス」「レイアウトが崩れたぞ無能」とかあったら言ってください。言わんとわからん。

20191128-1.jpg

ところでてけテケより「もう使わんだろうから」とLUMIX DMC-GH2Kを譲り受けまして。OLYMPUS PEN mini E-PM1以来2回目。最近はスマホの画質と使いやすさが勝って埃を被ってしまっていたらしい。気持ちはわかる。正直おじさんもズルトラの画質がクソだっただけにgalaxy note9の画質には驚いている。時代は変わったね。320×240の画面でざらついた写真見てた時代が懐かしいよ。

で、問題はもらったはいいけど使う機会はあるのか?って話ですよね。眼レフとコンデジを比較するのもおかしな話ですけど、比較表を作ってみた。

LUMIX
DMC-GH2K
PowerShot
G7 X Mark II
発売日2010/10/292016/4/21
価格10万9,800円7万7,800円
有効画素数1,605万画素約2,010万画素
撮像素子4/3型Live MOSセンサー1.0型高感度CMOS
デジタルズーム4倍約4倍
ISO感度160~12800125~12800
シャッタースピード60~1/4000秒30~1/2000秒
連写40枚/秒約8.0枚/秒
焦点距離14mm~42mm8.8mm~36.8mm
開放絞りF3.5(W端)~F5.6(T端)
F22(最小)
F1.8-F11(W)
F2.8-F11(T)
質量約392g(本体)
約165g(レンズ)
約294g(本体)
大きさ幅 約124mm
高さ 約89.6mm
奥行 約75.8mm
幅 105.5mm
高さ 60.9mm
奥行 42.2mm
NDフィルター×
USB充電×
Wi-Fi/NFC×
 

流石に9年前の年代物、G7XM2に慣れていると痒いところに絶妙に手が届かない重いカメラという印象。
本体レンズ込みでバッテリーも入れたら約600g、軽量化を目論んでいるこちら側としてはちょっと重すぎるね。
因みに先日体重を量ったら41.0kgだった。流石にまずい。

そんなわけで虚弱ですから、カメラを構えるのも苦痛なんですよね。DMC-GH2Kを片手で持ったら手が震えてました。お前本当に成人男子か。
重いと撮りたいと思った時に取り出すのが億劫になる。それならば胸ポケットにしまっておけるコンデジやスマホ撮りのほうがいい。現に最近、あれほどスマホカメラを避けていたワシがnote9とG7XM2を使いこなしてるんですよ。やっぱり軽いは正義やね。



そうは言っても性能確かめないと何とも言えんから試し撮りをしてみるんじゃが、コンデジに慣れすぎたせいかイマイチ距離感が掴めない。



や、やはり距離感が掴めない……ド素人丸出し。
正直ワシのG7XM2は改造でレンズが装着できるようになっているのでACクローズアップレンズ No.5で接写したほうがいい。



G7XM2でも土台と設定固めればこれぐらいのものは撮れるんですよ。正直ブログ用なら十分だよね。
そう考えるとDMC-GH2Kを外に持ち出す機会はなさそうだ。使っても家用かなと思ったが、家でもG7XM2画質で十分なのでウーンという感じ。どうしたらいいかわからんけどそのうち出番来るといいね。……あんのかな?
関連記事
スポンサーサイト




面白かったらクリックお願いします!
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply