更新再開のお知らせ - PC・カメラ・スマホ
DISCOVER The Inland Sea

しらたき

しらたき

20191108-1.jpg

10/25にやらかしてしまったPCの崩壊から2週間、漸く復帰することができたのでご報告させていただく。
復帰できたと言っても簡単に言えば「気づいた時にはもうどうにもならなかった」ので全てを捨てて一から出直す羽目になったし、HDD1台と内蔵DVDドライブがお亡くなりになった(苦)。
これから事の顛末を書こうと思うが、素人がやりがちなミスに悉く嵌って結局無に戻らざるを得なくなっただけなので万が一検索でヒットしてきて迷い込んでしまった人がいたならば、直ちに引き返すことを推奨する。


思えば、10/25にDVDドライブが反応しなくなったことが全ての始まりであった。
再起動すれば直るだろうと思って軽い気持ちで再起動。あとはわかりますよね、気長に待つことができないおじさんはそれが更新であることを忘れくるくると回り続けるアレを見てシャットダウン。バカかと。多分疲れていたんだと思う、読者知っての通りおじさん精神的にイカれてしまっているので。

20191108-1.jpg

そっから地獄の日々です。OSが起動しない。
なんでか知らんが自動修復が起動するまで30分も1時間もかかる。やっとの思いでトラブルシューティングからスタートアップ修復を起動させるもその甲斐もなくやり直し。
わかっている、システムの修復ってやつをやればいいんだろ?……復元ポイントが作成されていません。なんだっそら、耐えられない。

このあたりから余裕がなくなってくるわけです。こちらも仕事をしているわけですから、限られた時間の中でやらなければならない。それなのに最初のブートで長時間時間を取られるわけですからそれはもう焦る。初期化も考えバックアップも考えなければならないと。しかしもう遅かった。

今日はスタートアップ設定からセーフモードを起動して……

……

いっくら時間が経ってもセーフモードが起動しない。なぜなんだ、ちくしょう。
レジストリが死んでしまったのか。いや、素人の決めつけはよくない。仕方がない、このsrttrail.txtに書かれているブートバイナリの破損をどうにかしていこう、そう思って


を参考にコマンドプロンプトからbootrec /rebuildbcd と bootrec /fixboot を打ち込み復旧……しないんだよなこれが。fixbootがいくらやっても拒否してくる。


ここで諦めるわけにはいかんのである。やれることは全てやろう、投げ出すのはそれからだ。

「アクセスが拒否されました。」

もうだめだ「このPCを初期状態に戻す」。これでこの呪縛から……解き放たれることはなかった。
99%で暗転して起動画面からやり直し。落ち着け、実はこれはシャットダウンしてはいけない再起動で数分、長くて数時間待てば、と思い出勤前に合わせてもう一度初期化してみるも家に帰っているとあの白い球が回る起動画面。もう見飽きたしノイローゼになるよ。もうなってる身だけど(この時の渾身の自虐)。

しゅらばスケッチ ~回復ドライブ~

事務員の誕生日である9/9、奇跡なのか合わせたのか知らんが延期に延期を重ねていた事務員フィギュアの納期が確定したという報せが入った。2018年8月28日の予約開始より、6,7,8月と3回の延期を経て遂にお目見えする女神像。どれほど神々しい姿で在らせられるか、今から楽しみである。ようこそ非光沢至上主義のブログへ結局今月も100均ばっかりやんけ!とお嘆きの読者様のために今回はAmazonネタ。おじさんが使っているスマホgalaxy ...



そ、そうじゃ、ワシはこんな時のために回復ドライブを作ったんじゃ!
「ドライブから回復」を選べば何とか……ならなかった。結果は同じく99%落ち。もう無理だわこれ。

こうなってくるとどこのサイトや質問サイトもクリーンインストールを勧めてくる。そらそうだよね、どうにもなんないんだから。

20191108-1.jpg

ディスクはある。こいつをドライブに入れてブートさせればこの苦しかった日々から解放される。……だがそれはできない。
思い出してほしい、こうなってしまう原因となった元の事件は何か?DVDドライブが反応しなくなったからである。
イジェクトボタンが全く反応しない時点でお察しなのだが、それでも「もしかしたらまだ壊れていないかもしれない」と穴に針金差してインストールディスクを入れて起動しブートキーを無効、CSMを有効にしてみるもブートリストにはDVDドライブは表示されない。やっぱり壊れているのか。

しかし参った、家にあるあのポンコツくんはvista、インストールメディアを作るにはwindows7以上でなければならない。
近くにネットカフェなんてしゃれたものはないし会社では作りづらいというか、そんな暇があるのかどうか。
こうなってくると友人にインストールメディアの作成を頼むか外付けDVDドライブ買ってきてUSBブートさせるしかない。こういう時「役に立たない知り合いを増やしても仕方ない」と交流を最小限にしてきたことがネックとなるわけです。

20191108-1.jpg

そんな中とある友人が差し迫った状態であることを察してくれたのか、なんと1日でインストールメディアを作ってくれた。感動した。
これで今度こそ救われる……!そんなことを思いつつ、ブートさせてみるも……

……

一向に画面が変わらない。インストールさせてくれん。そんなバカなと回復ドライブをブートさせるとこちらはオプションが起動する。

まさか実はインストール失敗に気づかないまま作ってしまったのでは……

折角作ってくれた友人の好意を無下にするかのような思いが脳裏を掠める。最低な人間だ。
だが、作り方を指南したのは自分だ。友人は完璧な仕事をしてくれた。間違っていたら悪いのは自分だ。疑うならまず自分を疑おう。
ここでてけテケより「HDDが死んでいるのでは?」とのアドバイスをもらう。
そして時を同じくして「クリーンインストールする時はHDD/SSDはPCに1台しか接続していない状態にする」という一文を見つけてしまう。これはもしかして……

なんだかそんな気がしてきた。HDDを抜き、ストレージをCドライブとして使っているSSDだけにして再度ブートをしてみると……

20191108-1.jpg

20191108-1.jpg

光明が差した瞬間である。
世界のどこを見渡してもwindowsのインストール画面を見て涙を流した男はワシぐらいだろう。

後は画面に従って進みパーティションを再構成しインストール。

20191108-1.jpg

データは吹っ飛んでしまったが、まだ使用1年で対して蓄積されてない上に重要なものは少し前にバックアップを取ってるので無事。写真データも「一度撮影したら基本はSDカードから移動しない」ということをしていたのが功を奏したか被害なし。
アプリは使用頻度が高かったものを中心に入れ直せばいい。ホッとしたよ、2TBのHDDが1年で死んだのは辛いが。

しかしこの整然としたデスクトップ画面がなんとも気持ちが悪い。

20191108-1.jpg
▲ポンコツvistaくんのデスクトップ画面は見事に散らかっている。

おじさんといえば「使うものは手元に置かないと許せない」という人間。他人から見れば散らかっていると見えるものも本人からすればそれは整理されているという話。
vistaくんも見事に散らかっており、この辺りは性格が如実に反映されているのがよくわかる。しかも新しいフォルダだったり超適当な名前だったりしている。新しいフォルダの中に新しいフォルダがあったりもある。

いつまでこの整然としたデスクトップ画面が維持されるのか、正直1か月ももたない気もするが、こんなことで「こいつは仕事ができねえカスだ」と思われるのも癪なのでできるだけ維持してみようと思う。


結局、自分も他人も何もかも信用しなかった結果落ちるところまで落ち、他人を信用した結果事態が収束する結果に至った。

どこかで「もうこれは故障だな!」と諦めていれば2週間も悩まされずに済んだのに、年々ひどくなる貧乏性と何の活路も見出せない無力な意地のせいでとんだ回り道をしてしまった。
こんな性格になってしまったのも色んなものに裏切られた人生だったからなので、流石にいきなり「これからは人を信用して生きていこう!」なんて話にはならないが、せめて自分を信用してくれた人の言うことぐらいは訝しむこともなく信用してみても罰は当たらないんじゃないかという気持ちを心の片隅にもって生活していこうと思う。

今後の予定


先ずはできるだけ前の環境に近づけたいので色々と設定を戻していくことから始まる。ダークモードとかログイン設定とかそこらへんやね。
その後は外付けDVDドライブの購入とHDDの再購入かな。やっぱり何かと備えは欲しい。1年使ってみて自分の環境では2TBも要らんなということが判明したので今度は1TBでもいいかもしれない。そう言ってるとやはり2TBがよかったということになってくるのが世の常であるが。
2TBのHDDに関してはやはりどこか諦めきれないところがあるのだが、SATAに繋げると死ぬので外付けキットを買ってきてUSB接続で様子を見てみようと思う。USB接続でどうにもならないなら廃棄、そんな感じだね。

出張所に関してはまだ鳥取編が終わってないのでそこから再開になるが、何度も言っているように色々吹っ飛んでしまっているので周辺環境を整えて再度写真を編集し用意するところから始まるので少し時間がかかる。
更新頻度に関してはこの事件により2018年1月より続いていた月2桁更新が途切れてしまったが、2年近く続けてみて月10件程度にするとこちらも追われることなく記事を用意することができるということがなんとなくわかったというかルーティンになっていたようなので、今後も月10件前後の更新を心掛けていこうと思う。

これからも路地裏見聞録グループをよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト




面白かったらクリックお願いします!
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply