【鳥取駅・鳥取砂丘】忘れがたき土産選び - 忘れがたきシリーズ
DISCOVER The Inland Sea

しらたき

しらたき



金と時間あったら普通中国地方行くよね?(久)
ということで路地裏見聞録の仲秋といえば中国旅行。今年も色々買ってしまったので備忘録的に記録しておくことにするよ。

いわしせんべい

20181030-1.jpg

どうしてそこらでも買えるいわしのせんべいをここで買ってしまったのか。実に謎であるがうまいものはうまい。唐辛子が入っているので消化器系に若干の不安がある。

二十世紀梨 梨ちっぷす

20181030-1.jpg

二十世紀梨を乾燥させただけのつまみ。外側よりも中心部に酸味を感じる。
一応砂丘会館オリジナル商品らしい。だから買っちゃったんだろうね、限定品に弱い(苦)。

山陰の味 大風呂敷

20181030-1.jpg

なし蜜が付いたきなこ餅。
山陰地方では昔から慶事がある時には木綿地に家紋を染め抜いた大風呂敷を用意して祝う風習があるらしい。
この風呂敷も再利用できそうだし、なにより風呂敷ということにインパクトがあって目を引く。

松葉かに処 焼かにせんべい

20181030-1.jpg

山陰を代表する味覚の一つ松葉ガニを使ったせんべい。甲殻類特有の香ばしさが煎餅で増幅された感じ。
因みに大風呂敷と同じく、琴浦にある宝製菓が作っている。やはり地元に根付いた会社から土産は買いたいものである。
ただ後から知ったことだが、舞鶴でも売られているらしい。山陰道なのでセーフ理論なのだろうか。

あごのやき かにちくわ

20181030-1.jpg

鳥取東部といえばとうふちくわが名産であるが、敢えて避けてあごちくわとかにちくわを買うあたりが実にしらたきさんらしい。
ただ、流石2001年からちくわ消費量第1位の鳥取、味はお墨付きレベルであり非の打ちどころもない味。福山の鯛ちくわといい勝負である。

鳥取砂丘モアイ Z

20181030-1.jpg

事務員の砂浜にセットしたら面白いことになるのではないかと思い購入。今思えば「なんだその理由」って感じである。
水と衝撃に滅法弱く、770円ではあるものの扱いは宛ら100万円の皿である(爆)。

金色に輝く鳥取砂丘ジグソーパズル 300ピース

20181030-1.jpg

買ってしまった(爆)。
しらたきさんは読者の期待を裏切らない!!ご期待ください!
関連記事
スポンサーサイト




面白かったらクリックお願いします!
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply