路地裏見聞録創立11周年記念式典 - 雑記
DISCOVER The Inland Sea

しらたき

しらたき

20180818-1.jpg

2008年8月18日の開設から4,017日目、路地裏見聞録は創立11周年を迎えた。

とは言え何度も言っている通り本編開始は8/11だし、

【第1話】愛知県西尾市 佐久島

【第1話】佐久島海藻物語・前編夏の日差しが厳しい8月。この日は三河湾に浮かぶ離島、佐久島で海水浴を楽しみ余った時間で佐久島を探索しようという計画を立てていた。当時まだ「写真を撮る」という行為にそれほど関心がなかった私は自分の目で見た風景を携帯電話のカメラでなんとなく思い出として写真を撮っておこうと思っていたのだが、この判断が後々写真にどっぷりはまってしまうきっかけになろうとは思いもしなかった。まずは...



写真が残っている記録としては2007/03/25が最古の記録であり、

【第1没】愛知県蒲郡市

【第1没】はじまりのはじまり本編が始まるよりも前の本当にはじまりのはじまりとなる話。当時何の携帯使ってたかさえ覚えてないが、画質の悪さと小ささからしてかなり古い携帯のようだ。(W41H?)最古だが、あまりにも写真がイマイチなのでボツ決定。大体この手の類のサルベージというのは「昔の携帯のデータを整理していたらたまたま出てきた」というパターンだが、今回サルベージされたこの写真はそのデータ整理をしたという記...



あくまで8/18というのは路地裏見聞録というサイトを立ち上げた日でしかないことを覚えておいてもらいたい。
とは言えね、8/11を突発的に「始まりの日」と規定してしまったせいで後付け設定的な雰囲気が漂ってしまったので、それならば将来を決断した日ってことでサイトを立ち上げた8/18を記念日としているのです。11年経って決断した本人すっかり壊れちまったけどね。

壊れたと言えばもう一つ。
本当はこの日に合わせて7代目路地裏見聞録をお披露目する予定であったのだが、それが出来なくなってしまった。

というのも、








先月終わりからこの通りログイン画面に変遷することなくローディングが続く事故が続いている。
最初は「どうせちょっと時間がかかるだけだろう」と放置していたが、流石に10時間以上画面がローディングのままだと頭を抱える。
強制終了で自動修復プログラムを起動させるもこれも3時間かかったり10時間以上かかったりした挙句修復プログラムがぶっこわれているとかでストレスが爆発、体調を崩します。
回復ドライブを入れたUSBメモリーを作ってなかったワシも悪いけど、ま~~~~25万PCが1年でぶっ壊れましたとなったら絶望で病院送りである。


原因はどうにもこいつの警告を素直に聞いてしまったせいかHDDが突然逝ったかのどちらかであろう。素人的考え方じゃけど。
ここで諦めると膨大なデータと路地裏見聞録本社のHTMLデータが消えて今までの苦労が水泡に帰す上に痛い出費が発生するだけにやれることはやりたい。
ということで3時間待ち→スタートアップの修復→3時間待ち→システムの復元→3時間待ち→セーフモード→再起動で漸く現在に漕ぎ着ける。やってられん。

直ったのか偶然ログイン画面に進めたのか、それすらもよくわかっておらんのでこれからのupdateの更新、再起動・シャットダウンが怖くて仕方ない。こうして使えるうちにUSBメモリーを購入し回復ドライブを作って不慮の事態に備える必要があると心の底から感じた。

そんなこともあってPCが使えなくなって何もできなくなってしまったので、その修復に時間を費やさざるを得なくなってしまい玉突きの如く路地裏見聞録の構築も遅れてしまっている。優先事項がある事案故お許し願いたい。


そんで12年目への意気込みなんじゃけど、はっきり言って最早そんなものはない。
どうせ地べたを這い蹲って生きているか崖にしがみ付いて生きているか、最悪死んでいるかのどれかであるかは容易に想像できる。光も希望もない未来に向けて無理にでも目標を持つほうが疲れるし徒労に終わった時のダメージは大きい。
こういうことを言うと「なんて後ろ向きな考えなんだ!」と思うかもしれないがこちらからすれば「私はお前より経済状況も健康状態も良くない。お前に何がわかるんだ」と、その一言である。
それにこれでも「何とか生きている」という希望的観測があるだけ結構前向きである。

関連記事
スポンサーサイト




面白かったらクリックお願いします!
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply