【14枚目】2015年11月18日 城端駅 - 小鳥のアトリエ
DISCOVER The Inland Sea

しらたき

しらたき

draw14.jpg

基になった風景

城端駅

記録


初めて事務員以外のキャラが登場(10枚目はハンコのためノーカウント)。
流石に2回連続で事務員で貫き通すわけにもいかんだろうということで乃絵を登場させた。
今でこそその駅、その土地に縁のあるキャラ中心に描くようになりましたけど、当時はマジで事務員を土台にしていたので他のキャラが描けない状態に陥っていたので頭を抱えた。
でもね、逃げていては成長できないんですよ。
手が描けないからって後ろに組ませたり、アンバランスな距離感使って腕を切ったり下半身を描くの省略してる人おるでしょう、基礎練習から逃げて「楽しく描く!」だけでやってきたからかもしれんけど、一定以上のレベル目指したいなら逃げたらアカンよ、マジで。この程度の絵しか描けなくなるよ。

しかしこの絵、見事に前作の二階調を引き摺っている(苦)。
亦、他キャラを描いたことで精根尽きたのか、柱や顔に影がないし耳の凹凸表現も見事にすっ飛ばしている。酷い絵だ。

因みにアクセントに高岡色を使って「高岡色よ、永遠に」だなんてオタクの独り言が書かれているが、一個人がこんなところで書いた意見が反映等されるわけもなく、2016年11月21日に高岡色の消滅が確認された。
記入日2015年11月18日
登場話【第220話】ture trip
関連記事
スポンサーサイト




面白かったらクリックお願いします!
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply