【13枚目】2015年11月17日 西岸(湯乃鷺)駅 - 小鳥のアトリエ
DISCOVER The Inland Sea

しらたき

しらたき

draw13.jpg

基になった風景

西岸駅

記録


「鉛筆・シャーペンは時間経過と共に掠れてくるからペン入れしたほうが残るしくっきりはっきりする」

今では「知らんわそんなもん」と突っぱね返しそうなアドバイスを当時はまともに聞き入れ「鉛筆のみ」から「ペン入れまで」に戻し誕生した拙作。
当時白黒二階調にハマる中二病に罹っていたので「アレかな、こうかな」なんて独り言言いながら塗りつぶしてたんだけれども、明らかに左半分で力尽きて右半分が雑になってますよね。

ま、それよりこんだけ花咲くいろはオンリーな場所で事務員残す度胸だよ。ようやるわ。いっくら鉄道会社で間接的つながりを無理やり持たせたと言ってもさ。

※その昔、のと鉄道では事務員が穴水駅でバイトをしていました。

能登半島の先っぽでは小鳥さんがPの営業を待っているぞ!

のと鉄道七尾線穴水駅。「花咲くいろは」湯涌ぼんぼり祭りの翌日、能登半島を走る のと鉄道七尾線の終点・穴水駅にやってきました。



西岸駅

西岸駅と言えば!でこれが出るのも仕方ないけど、駅舎自体も後世に残すべき趣深い木造駅舎になっておるし、近くになかじま猿田彦温泉 いやしの湯という入浴施設もあるのでアニメに興味ない人でもおススメ。

記入日2015年11月17日
登場話【第217話】花散る独身、まだのれん 前編
関連記事
スポンサーサイト




面白かったらクリックお願いします!
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply