路地裏見聞録出張所5周年記念歓迎式典 - 雑記
DISCOVER The Inland Sea

しらたき

しらたき

出張所5周年です、5周年。
お前こんなこと5年もやっとるのかってね、思うかもしれんけど、本社なんかあと2ヶ月半すれば11周年ですよ。11年!
よくお前飽きねえなって実はちょっと飽きてんだけど(爆)、こっちは別に某Y社みたいにブログサービス終了!ってなってるわけでもないんでもうちょっとタラタラやらせてもらおうかなって感じ。
Y社から移ってきた人たちにはようこそ!って気持ちだよね。折角サービスを移ってまで「続ける!」って意思を見せてもらったわけだからそれは同じサービスを使うものとしては応援しなきゃいかん。但し文句は言うな、慣れろ。

出張所も今ではこうやってコロコロ雰囲気が変わるような小細工ができるようになったけど、最初は本当にどうにもならなかった。
丁度出張所を始めて半年ぐらいの頃かな、同時進行でやってた本社「路地裏見聞録」にHTML5の波がやってきて、書き直し書き直し書き直し。そうしてる間に今度はブログにレスポンジブ、スマホファーストの流れがやってきてこんな状態。おまけに常時SSL化してないとなにやってんのお前状態。おかげで色々と後回しになって本社が2000年代初頭の個人サイトにありがちな「工事中」だよ。

今は各社だいぶ流れに乗ったようでfc2も常時SSL・レスポンシブ対応になりましたから、ちょっと申し訳ない言い方をすると「移行期間が今で良かったね」とも言えるのです。マジで。
ただでさえ他社サービスにすんなり慣れることができるか不安なのに技術的なことを持ち出されたらそら嫌になるでしょう、SNSに人が流れるのもよくわかる。
だから今回移ってきた人にはできるだけ色々と教えて、fc2に慣れてもらいたいという気持ちが純粋にある。そうでないとfc2が続かない。
こんな人間・ブログに教えを請いたい人間がどれだけ集まるのか知らんが、

……いや、0人やな!5周年祝う人間すらおらんやろ!
知っとるか!もう10ヶ月コメント1件もないんやで!


……そんな感じ。fc2は自分からコミュニケーション取っていかないと反応とか全くないから気を付けようね。おじさんは5年もこの状態だから流石に慣れましたけど(書きたいように書く、馴れ合わないがモットーだったからね)。


そんな路地裏見聞録出張所、実はここにきてアクセス数がV字回復している(驚)。
詳しくは6月27日更新の第4回路地裏見聞録グループ定時株主総会で話すが、どん底だった時の2倍のアクセスを頂いている。
一体何をやったのか。書き方を変えたわけではないし、描き残した絵に特別な反応があったわけでもない。寧ろ最近は「路地裏見聞録出張所」と宣伝をしなくなったので「誰やこれ描いたん」が先行する筈である。
内容が良くなったのか?よく見てくれ、8割方過去の絵の酷評と道の駅のきっぷの話だぞ。恐らく新しく訪問した客が要求している需要には掠ってもいない。

20190601-1.png

もっと精密なアクセス解析導入したほうがいいんすかね。
尤も、需要に即した記事なんて書く気サラサラないんでこれからもこんな調子ですけど。
気にはなるよね、目に見える数字ですので。これが続けばおじさんも気分良くなって自律神経失調症がちょっとは良くなるんじゃないか、そんな淡い期待を抱きつつ6年目も頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

20190601-1.png
関連記事
スポンサーサイト




面白かったらクリックお願いします!
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply