荒ぶる都市の住民どもよ。 - 雑記
DISCOVER The Inland Sea

しらたき

しらたき

新時代になったが今日は前時代の話をする。
時代が変わったからハイ!だなんておじさんはそんなに切り替えがうまいほうではない。というかね、10連休とか言ってますけどこちらは4/28以外仕事したんですよ。おかげで5/1なんてただの5/1だし抑々路地裏見聞録出張所で大事なのは6/1じゃないですか。
こんなブログに5年ですよ5年。「もっと他にやることあったろ!?」って思うんです。ソシャゲやりながら。

20190506-1.jpg

それはいいとして知立駅前。
おじさんの知立での行動範囲は大体駅から100均までの直線距離を直径とした範囲である。
それ以外のところはあまり行かないし、それこそ某団地方面なんて近づきたくもない。多分生涯行った回数は岡山より少ない(要出典)。

20190506-1.jpg

相変わらずテナントが少ない。前回と比べ新しく加わったのは証券会社。
あと、後に知ることになったが1F部分に居酒屋を入れるらしい。
構想時から居酒屋の名前があったため覚悟はしていたがやっぱり居酒屋。
駅東の居酒屋密集地、駅西の居酒屋ビルでも飽き足らず居酒屋を作り続けるこのアホさ加減にほとほと愛想が尽きる。
都市計画の失敗例であり「そんなんだから碧海市構想破棄の原因だとか言われるんだわ」と言わざるを得ないセンスのなさ。
知立はともだちなんて言っている場合ではない。これ以上駅前をもんじゃトラップの聖地にしてはならない。

20190506-1.jpg

こちらエキタス知立の隣に建設中の東横イン知立。外観は完成しているように見える。
8/27にオープン予定だそうだが、一体どんな客層が使うのか?
名古屋は名古屋、刈谷は刈谷で十分間に合っている。トヨタに呼ばれた出張族にしても名古屋から送迎されたり何らかの手段を名古屋から使うことになるであろうから可能性は低い。観光?知立に何を期待しているんだ?
となると豊田スタジアム利用者であろうか?そうなると名のある東横が進出ことにより駅近でやっているアイリスイン知立は窮地に立たされる可能性があるし、逆にこれを利用して「東横インより安いビジネスホテル」として一定の需要を得ることができるかもしれない。

20190506-1.jpg

それより問題はホテルへ行く道の途中にあるこいつである。

20190506-1.jpg

夜、これを見たら軽いホラーになるかもしれない(爆)。
関連記事
スポンサーサイト




面白かったらクリックお願いします!
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply