路地裏見聞録的この桜がすごい!2019 - 備忘録
DISCOVER The Inland Sea

しらたき

しらたき

イチロー引退によって私の誕生日が霞んでしまった(爆)。やはり3月が憎い(苦)。
(詳細は月初め挨拶を見てくれ)

年を重ねるにつれ誕生日なんてどうでもよくなるのは事実なのだが、冗談っぽく何かを提示しておけば何かがもらえるのではないかという乞食精神はこれからも大切にしていきたい。

それはいいとして在京メディアが全国ネットの電波使って標本木を生中継チェックするという恒例ローカル行事、毎年毎年ウザったらしいというかなんか他にやることないのって言いたくなるよね。
おすすめ花見スポットやっても東側の範囲でしか言わないし、穴場言うたかて全国ネットでそんなもんやったら穴場にならんし抑々そこ有名だしでもう最悪、実にセンスがない。だからセンスのいい人間がここに「路地裏見聞録的おすすめスポット」を残しておく。
因みに行ったところしか出さないので結局は今までの旅のまとめ。いいんです、ここは路地裏見聞録だから。


西浦園地

20190304-1.jpg

西浦半島の先端にある桜スポット。三河湾と桜、そして真実の鐘との合わせ技ができる。
認知度は高くはなく、地元の人たちで小さな祭りを宿泊客向けに開く感じなのでのんびりできる。

こどもの国駅

20190304-1.jpg

こどもの国駅の南側のせりあがった場所に桜の木が数本だけ植えてあるので目立つ。
撮り方は限られてくるが、桜が比較的低い位置で咲いているので縦向きの写真を撮るのに向いている気がする。

20190304-1.jpg
▲まあ目立つ

こどもの国 あさひが丘駐車場

20190304-1.jpg

駐車場を囲うように咲き誇るが山もヤマザクラが咲いているので壮大な画が撮れる。
他に撮る人もおらんのでおススメである。

こどもの国

20190304-1.jpg

色々なところで桜の木が見られる。高台なので遠くから幡豆の山々のヤマザクラを撮るのにも向いている。
折角なのでこども汽車との共演を楽しもう。

見影山

20190304-1.jpg

穴弘法の先、御影山の頂上。ベンチがあり三河湾を一望でき、蒲郡線の音も聞くことができる。
地元の人たちにだけ知られたスポット。
20190304-1.jpg
▲地上でも花見を楽しめる。山登りが苦手でも安心。

琵琶湖疎水

20190304-1.jpg

大津の有名桜スポット。京阪石山坂本線三井寺駅すぐ。
休日を避ければ京都ほど人だかりで渋滞する場所ではない。

蹴上インクライン

20190304-1.jpg

観光客が増えすぎて日本人が減ったと噂の京都。おじさんもその一人。
日中に人を避けながら撮るなんて不可能なので前泊早朝撮りか新豊田の夜行バスで三条京阪向かい夜明けを待つとよい。

山中渓駅

20190304-1.jpg

鉄オタには有名なスポット。日根野側のホーム先端が鉄オタで渋滞するので一般向けではない。

20190304-1.jpg

ただ、沿線どこもかしこも桜なのでちょっと歩いてみるのもいいだろう。

宝塚市南口

20190304-1.jpg

我が故郷宝塚、宝塚南口駅の西側の住宅街に桜並木がある。
我が故郷は住宅街の至る所に街路樹として桜が植えてあるので春になると華やかになる。
車に注意して撮影しよう。

寿楽荘の桜並木

20190304-1.jpg

住宅街の中に突然現れる桜並木。閑静な場所なので慌てず騒がず、撮ったら早々に撤退するのが吉。

桜道入口バス停

20190304-1.jpg

こちらもまた住宅街の桜。最寄りバス停の名前は「桜道入口」。これ以上の名前はないだろう。

さくら参道

20190304-1.jpg

芦屋市霊園へと続く坂が「さくら参道」と名付けられ桜が植えられている。
隣の町はかの有名な六麓荘。長居していると職質されそうだ。

芦屋川

20190304-1.jpg

阪急芦屋川駅の南側、通称「業平さくら通り」。市民の憩いの場。

赤穂御崎公園

20190304-1.jpg

瀬戸内を望む高台に桜が咲き誇る。
花見客で賑わうので基本海側、亦は下から眺めるように撮ることになる。

20190304-1.jpg
▲海を眺めながら桜を巡るのも楽しい。

20190304-1.jpg
▲こういうのも好き

おさふねサービスエリア

20190304-1.jpg

新幹線と桜の合わせ技が撮れるかもしんない場所。
温泉とレストランもあるので中々に時間がつぶれる場所でもあると思う。

尾道市

20190304-1.jpg

おすすめ場所がありすぎてまとめることができないので「尾道市」ということで挙げる。
ソロの電車旅をしていると中々島のほうへ行けず毎回悔しい気持ちになる(苦)。

20190304-1.jpg

とある場所にある、ポツンと立った赤鳥居の周りを桜が咲き誇る不思議な場所。
お気に入りの場所で場所は明かしてはいないが路地裏見聞録を隅々まで熟知し記憶している変人ならば「あの場所ではないだろうか」と察しが付くかもしれない。

関連記事
スポンサーサイト




面白かったらクリックお願いします!
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply