半年前に買ったデスクトップPCを掃除する意味 - PC・カメラ・スマホ
DISCOVER The Inland Sea

しらたき

しらたき

前回の続きじゃ、前編はこっから。

11年前のノートPCを掃除する意味

またも去年の話。年末はクリスマスだけ休みという不細工独身に対する最大級の嫌がらせを頂いたのでその日は一日大掃除に充てることにした。ただ、大掃除と言ってもやるのはPCの清掃及び身の回りのちょっとした整理。PC掃除も半年経ったし、何かしらアクションを起こすポーズをとっておかないと一生やらない。PCは人によって掃除するタイミングが違うとは思うが、私としては半年に1回が最適解だと思う。ペットおらんしタバコもやら...



掃除するにあたってPCデスクからデスクトップPCを降ろしてから掃除するか、デスク上のものを全て片付けてデスクの上で掃除するか悩んだが、体ボロボロくんが無理な力を入れて腰をやってしまい年末の仕事に支障、となってはただのバカなので大人しくデスク上で掃除をすることにした。

2019010-1.jpg


それにしても汚い。非常識すぎます。
この机上台、周りの色に合わせるために黒を選んだが白にすべきだったのではないかと思い始めている。
この話は後日改めてになるが、USBハブ付きのやつも売っている。


但し6,000円超え。
原因としてUSBハブ単体で4,000円を超えてくるからなのだが、高い。
これなら中華製のカードリーダー付きUSBハブを手元に持ってくる仕様にしたほうがいい。ということであの中華製カードリーダーを愛用している。

2019010-1.jpg



1年経っても壊れずに使えているのでいい買い物だったと思う。

2019010-1.jpg

右サイドパネルを外しさあ愈々掃除開始、と思いきや埃が殆どない。

2019010-1.jpg

こちら側は接合部の隙間に埃が溜まるようだ。取っておく。

2019010-1.jpg

次いで上部パネルを外す。こちらは排気ファンが回り続けているので内側に埃が溜まりやすい。

2019010-1.jpg

結構な付き具合。

2019010-1.jpg

初めてなので変なことをするとぶっ壊すだろうということでファンは外さず目に見える埃を綿棒で取るだけに留めた。

2019010-1.jpg
2019010-1.jpg

虎徹、GTX1080の周りは流石に埃が多い。エアダスターと綿棒を駆使して落としていく。

2019010-1.jpg

底面電源ユニットフィルターも確認。デスクの上にデスクトップPCを置いているからか、こちらは埃は少なめ。

2019010-1.jpg

最後にフロントパネルをツメを折らないように慎重に取って確認。ここが一番酷かった。

2019010-1.jpg

もう面倒臭くなってきたので水洗い(爆)。ここまでくると慎重さもクソもなくなってくる。

20190112-1.jpg

斯くて埃を撮り終えたのですべてのパネルを元に戻し、机上台や液晶も元の位置に戻して掃除終了。
13時から始めた掃除も色々とやっていたら陽が落ちてしまっていた。とてもいいクリスマスだった(爆)。
関連記事
スポンサーサイト




面白かったらクリックお願いします!
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply