【尾道】忘れがたき土産選び - 忘れがたきシリーズ
DISCOVER The Inland Sea

しらたき

しらたき

20181030-1.jpg

アカン。
今回は尾道編。これまで尾道へ行くたびに大量の土産を買っていたが、それを記事としてまとめることはなかった。
……が、前回鳥取の土産をまとめたので折角なので第2弾として載せておくことにする。

【鳥取】忘れがたき土産選び

山陰の旅より帰還した。色々と土産を買ってきたので読者の参考になればと思う。本当はとうふちくわや海産物も買いたかったのだが、どうにも今回は王道和菓子ばかり目が行った。来年は海産物チャレンジしてみたい。※何一つ中身の写真を撮っていないので(爆)、気になったら検索してくれ。ふろしきまんじゅう鳥取中部、琴浦町にある山本おたふく堂が製造販売する鳥取が誇る和菓子の一つ。黒砂糖色の皮とこし餡からは想像できないほ...


肉のウエダ 「コリコリホルモンせんじ揚げ」


20181030-1.jpg

私が広島へ行くと必ず購入するウエダのせんじ揚げ
広島の珍味であり名物となっているせんじ肉(せんじがら)はコンビニでよく見かける大黒屋をはじめ色々な企業が販売しているが、この肉のウエダのせんじ揚げは実に上質。チャック付きなので保存もでき、ゆっくり食べられるのがとても良い。

やまだ屋 「クリームもみじ」


20181030-1.jpg

今まで尾道福屋では藤い屋のもみじまんじゅう(こしあん)を好んで買っていたが今回はばら売りされているやまだ屋のクリーム味が目についたのでこちらを買ってみた。
もみじまんじゅうと言っても店によって味が違うので食べ比べるのも面白い。

阿藻珍味 「あもちんの尾道ラーメン ゴールド」


20181030-1.jpg

尾道ラーメンの土産は東珍康やら壱番館やら地元の名店から土産になったものもあるが、この阿藻珍味(通称:あもちん)のラーメンは土産のみで名前を売った。あのたまゆらとコラボした尾道ラーメン「たまゆらーめん」もあもちん製であった。
因みにあもちんの尾道ラーメンは通常赤色パッケージであるが、こちらはより本物の味に近づけたというゴールド。
観光客に売るための体のいい売り文句な気がしないでもないが(爆)、うまければいい。満足できればいい。それが土産というものである。

オオニシ 「若鶏の手羽 ブロイラー」


20181030-1.jpg

20181030-1.jpg

広島では駄菓子屋に並ぶ、子供のおやつ。

20181030-1.jpg

だがしかしを始め、いろいろなメディアで取り上げられている。
味に正直な子供に長く受け入れられているだけあって味はお墨付き。子供のおやつは大人のツマミ、これからも長く愛される食品であろう。これは本当にうまい。

北前亭 「味付ちりめん」


20181030-1.jpg

尾道へ行ったら必ず本店へ買いに行く味付けちりめんで、路地裏見聞録の中で最も特別な土産。
しっとりとしたソフトなふりかけで、これがあるだけでご飯が進む。
値は張るが価格に見合った上質なご飯の友である。

ソラとウミのアイダ×尾道はっさくマドレーヌ


20181030-1.jpg

尾道が舞台のアニメと尾道の素材を使ったマドレーヌのコラボ。
新尾道駅の土産売り場でしか売っていない!……と見せかけて何故か尾道ロープウェーの山頂でも売っている。

20181030-1.jpg
▲結構推している。

ちなみに大量生産品に乗ったコラボというわけでもなく、はっさくピールで察しがつくように製造は因島しまなみお菓子工房 ぷちふーる
ホンマもんの尾道みやげである。


・各種牡蠣・レモン等の加工食品
・因島はっさくゼリー
・島ごころ(ソラウミコラボあります)
・尾道ラーメン
関連記事
スポンサーサイト




面白かったらクリックお願いします!
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply