日付で考える路地裏見聞録 - 備忘録
DISCOVER The Inland Sea

しらたき

しらたき

20181015-1.jpg

おかげさまで10年続けてきた無意味な活動記録も350話目となった。
今年は年初めに紀伊、5月旅館に城崎と一部近畿の話も入ったが、大体は愛知、岐阜、中国地方の話に終始している。
今年もあとは岐阜・岡山・広島しか行かないのでだいぶ偏った表になってくるだろう。

一方何度か来年の予定を画策してはいるものの、一極集中を進める憎き極悪中央政府から消費増税実行という悪政を表明されてしまい、それにより廃止・値上げの切符が出てくることは確実なのでこちらとしても7月あたりから先行で予定を入れるのは控えることにしている。

それはいいとして今日のテーマは「しらたきは何月に一番旅行しているのか?」である。早速調査しまとめたので以下の表を見ていただきたい。

20181015-1.jpg

一番話数が多い月は10月であった。これは大体予想がつく。
気温も落ち着き、秋パスや毎年の竹原などで数を稼いでいるからであろう。
一方一番話数が少ない月は6月であった。
これは3~5月に動きまくった反動が原因と思われ、やるにしても蒲郡のアジサイにしかやる気が出なくなるからと思われる。このころから次第に暑くなり始めるのも一因となるか。今年は6月に話を組まなかったのもそれが原因である。

次いで月別に見ていく。

1月


272v.jpg


元々1月は年始避けをしており、18を使うとしても三が日が終わった後の平日~10日と決めておったので、数は少ない。
ただ、宗教的に初詣の話は多い。

2月


273v.jpg


2月は春へ向けて蓄えるため東海地方で済ませるのが通例となっている。
一時期2月=飯田線としていたので飯田線関連の話が大半を占める。
6月に次いで話数が少ない月となっており、場合によってはこれからは2月も休養月になるかもしれない。

3月


20181015-1.jpg

後半になるにつれ暖かくなるので一気に動き出す。
リハビリ月としているので歩きネタが多く、次いで誕生日企画ネタ(3/22)が多い。

4月


20181015-1.jpg

春本番、桜が各所で満開になるので桜ネタが多い。
初期~中期にかけては東海、近畿の桜を撮影しに行っていたが、最近は専ら岡山・広島(尾道)。
来年は尾道新駅舎も開業するのでしばらくはこの構図が続くものと思われる。

5月


20181015-1.jpg

旅館ネタをやり始めた2016年から急激に伸び始めた。5月下旬は大したイベントがないのだがそれが功を奏し、GW騒ぎの終結とともに訪れる静かな観光地と気候が荒れることが少ない心地よい気候のおかげで最適なシーズンとなっている。
問題はほかの月と比べてベラボーに金がかかることである(笑)。

6月


20160611-1.jpg


上述したように、3~5月の反動で一気に消費が落ち込む。兎に角意欲が起きない。
逆に5月に然程動きがなかった2016以前は愛知のアジサイを好んでやっていた。
何かない限り6月もこれから休養月になってしまうので是非とも郡上八幡あたりに頑張ってもらいたい。

7月


20181015-1.jpg

6月の倦怠感を吹っ飛ばそうと必死になるものの、やはりまだ低調。
本格的にやってくる暑さにも参ってしまい、簡単にやれるネタで凌ぐことが多くなる傾向にある。
地球温暖化を考えれば6月を頑張って7月を休むようにしたほうが体への負担も少なそうだが……

8月


20181015-1.jpg

暑いのが苦手なくせに8月が2番目に話数が多い理由は海水浴と8/18の存在である。
6、7月で鈍りきった体に一気に体力を使うネタを酷暑の中でやり始めるので終わった後は大抵体が破壊されている(爆)。

9月


20181010-1.jpg

8月の後遺症と10月の大量消費に向けて蓄えるシーズン。昔は18の残りで9月上旬を駆けることをしていたが今では「若いな……」と懐かしむ側の人間になってしまった(爆)。
今年は山陰フリーと山陰DCで9月ネタが潤ったが、来年からは10月に戻るだろう。9月は台風シーズン故に遠出の計画を立てづらい。

10月


憧憬の路2

凌ぎやすい気候、イベント盛り沢山で活発になる。特に広島(竹原・尾道)は10月に稼ぐ傾向。
亦、この月に限っては県外>県内の意識が強くなるようでこれからも安定的な県外ネタが見込める模様。ハロウィンネタはお断りだ。

11月


20181015-1.jpg

10月の反動でやや落ち込むものの、紅葉シーズンであるため色々と工夫をして外に出る傾向がある。
初期に11月=紅葉=京都と型にはまった所謂「初心者旅行」をしていたのでやや京都ネタが多め。
今ではもう京都市ネタは勘弁してもらいたいぐらいに人との接触を避けるようになった。

12月


20181015-1.jpg

元々12月は宝塚に帰るついでに神戸という形式だったので兵庫ネタが多い。
亦、日の入りが早くなるため日帰りで撮れる夜景ネタも結構やっていた。
近畿が多いのはそのためだろう。18きっぷは近畿往復に丁度いい距離である。


おまけ。じゃあ「何日に一番出かけているのか」。
これは中期から現在にかけて分割ネタが多くなったので一概には言えないのだが、これを上・中・下とわけると中々面白い結果になる。

20181015-1.jpg

一番行った日は18日だった。
これは間違いなく8/18の記念日ネタをやるためだろう。
次いで19回の19・22・24日が続く。
これは3/22の誕生日ネタと日が合わなかったときの別日、亦、旬計を見てわかる通り下旬が多いためである。
下旬が多いのは稼げるネタが大抵下旬に集中しているのとともに給料日、建てる側の都合もあって下旬が多くなっている。

一方で一番少なかった日は13日であった。
なんと路地裏見聞録10周年記念海水浴まで一度も13日の旅はなく、これには調べていた自分が一番びっくりした(爆)。

つまり!!
路地裏見聞録は8、10月の18~24日が一番行われる確率が高い!!





単純やな~
関連記事
スポンサーサイト

面白かったらクリックお願いします!
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply