2017年07月の記事 - 1ページ目 - 路地裏見聞録出張所

archive: 2017年07月  1/1

恋の天気予報 晴れのち晴れになれ

先週からtopを8月用にしてある。8月と言えば路地裏見聞録では海であり、18日である。先ず最初に断わっておくのだが、18日に合わせて本社の改装を完了させる予定だったのだがどうしようもない状況で色々とやらなければならないことが多く、どうにも間に合いそうにないので「そのうち」に訂正させていただく。今年も海水浴ネタを準備しているのだが、台風の進路によっては良くて【第26話】さよなら台風一族、悪くて【第243話】Two Ty...

  •  0
  •  0

【第8没】愛知県知立市

【第8没】新街区より単なる街歩きなので没カテ。とはいえ5年でえらく街も様変わりしたような気がする。...

  •  0
  •  0

【特集】路地裏見聞録 きっぷ収集課

ここでは買った貰ったきっぷを紹介していく。主に硬券だが、その他に変わったきっぷが手に入れば紹介していくつもりである。...

  •  0
  •  0

【日当】雨上がりの街虹が見えるなら 今歩き出そう何かが始まる

永田師が「描いてやったぜ!」言うたんが5月。5月は旅館やなあ、6月は紫陽花……7月やなってことで樽見鉄道行ってきたんですよ、金曜。問題は天気やないですか。1週間前は晴れとはいかないまでも雨は降ることはないみたいな感じだったから火曜よりはええか(見聞録では大体火・金が決行日となる)みたいに思ってたら、...

  •  4
  •  0

【第265話】愛知県犬山市 明治村5丁目

【第265話】ずっとそのままでいてくださいね前回の続き。色々あった久しぶりの明治村も愈々5丁目、ラストである。...

  •  0
  •  0

2017下~2018/4 事務員出没予定地 改

ちょっと前に秋から春にかけての事務員予定を公開したが、先日紀州鉄道にトンデモないキャラができたらしく見てみるとこれが中々好みのキャラデザをしており、車両を描くと紀州鉄道直々に晒してくれるそうなので(爆)、事務員と見聞録布教のために行ってやろうかと思っている。序でに鉄道むすめも入れたが正直なところどうでもよくなってきたし、始発刈谷でやるのか夜行豊田でやるのかもわからんし、key半島を一周するのかと問わ...

  •  2
  •  0

路地裏見聞録的ワープのススメ

ちょっと前と言うかもう約1カ月前に長距離移動のワザを検証したが、今回のテーマはワープである。新幹線や飛行機はレギュレーション違反、しかし高速バスはバス停まで行かないといけないし時間も誤差がありイマイチ使いづらい……路地裏見聞録ではよくあるハナシだが、そんな時に役に立つのがワープ列車の存在である。ホームライナー浜松3号 沼津→浜松→豊橋貧乏旅行者の正義の味方。快速列車扱いなので18だろうが休日フリーだろうが...

  •  0
  •  0

始まりの予感させる眼差しが好き

言い訳。私は一般的に効率の悪いマルチタスクをしないと気が済まない訳のわからん人間である。今日もこうしてさっさと本編を上げろと自戒しつつ言い訳雑記を書きながら音楽を聞きつつプレイリストをまとめ、イラストの構図を練り、今後の旅行計画を立てながら情報収集に勤しみ、序でにソシャゲをしながら他人の旅行計画表を作りつつアニメを見ている。おかげで全く進まない。「やることはやる、他人に迷惑はかけない」という理念が...

  •  0
  •  0

僕たちは幸せになるため この旅路を行くんだ

文月である。短冊に歌や字を書き、書道の上達を祈った七夕の行事が語源とされているようだ。 亦、稲穂が膨らむ月「穂含月(ほふみづき)」からきているともされている。七夕は奈良時代に中国から伝わった神事色の強い文化であり、縫製の仕事を司る織姫に肖って7本の針の穴に極彩色の糸を通し、捧げ物を庭に並べての機織りや縫製が上達するように祈念したというものであったが、現代日本では専ら観光客集客に利用されてしまい、織物...

  •  0
  •  0