【第31話】愛知県知立市 - 雑記

【第31話】愛知県知立市

知立市

【第31話】あたしの知立、明日の知立

なにが「地方創生」じゃボケ!
北陸新幹線で北陸から人・モノを東京へストロー!
北海道新幹線で北海道から人・モノを東京へストロー!
リニアで東海から人・モノを東京へストロー!
しまいにゃ東京オリンピックで全国から人・モノを東京へストロー!

ふざけるな!貴様ら新幹線のせいで北越急行も青い森鉄道も苦しむんじゃ!地方枯らせて東京一極集中加速させてどないすんねや!貴様らのせいであの人やあの人の故郷がなくなったらどう責任とるんじゃボケ!

って常日頃心の中だけで思ってるんですけどどうですかね。
みんながみんな私らみたいに「東京なんてクソくらえ!地方大好きマン参上!」ってわけじゃないですしね……


さてそれはいいとして今回も地元知立市のお話です。前回に続き歴史について書くことが多くなってますが「知立市は歴史のある街なんだ」と思ってもらえれば幸いです。京都や奈良に比べたらちっさいし場所もばらばらで面白味に欠けますが「知立には知立の歴史がある」ということで……

歴史と言えば知立駅のパタパタ(ソラリー式)がなくなりつつあります。
立ち食いうどんが(それほどうまくはなかった)消え、知立庵が(回転焼き(今川焼(大判焼き))がうまかった)消え、名鉄キハが消え、7700系が消え……時代ですなぁ……


あたしの街、明日の街あたしの街、明日の街
(2008/06/04)
高橋瞳

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment