【報告】竹原市の「憧憬の路」に参加してきました。 - 最新ネタ

【報告】竹原市の「憧憬の路」に参加してきました。

憧憬の路1

10/26~27に広島へ行ってきました。
ネタは新鮮なうちに……と言いたいところですが前回の京都旅行ネタをまだ消化しきれていないのでここでは簡単に紹介していきます。

憧憬の路2

今回のメインは憧憬の路。竹原の夜の町並みを明るく照らす祭り。普段は2万6000人しかいない長閑な街に大勢の観光客が集まり非常に賑やかでした。
街の人々は闇に浮かぶ灯り同様にとても温かく、2012年のたまゆら憧憬の路チラシを戴いたり予期せぬ収穫もありました。
街が一体となって盛り上げるイベント、設営が大変だと思いますがこれからも末長く続いていってほしいものです。

(駐車場には名古屋ナンバーの車が結構あり、一台はたまゆらの痛車仕様でした。「地元でたまゆら痛車が走っているとは、日本は狭いなぁ」と感じました。)

20141028-6.jpg

今回は以上のルート。本当は大崎下島も行く予定だったのですが、対向車にぶつかったイノシシが跳ね返ってこちらにぶつかってバンパーにヒビが入るという今年最大の不幸のせいで行けなくなってしまいました。
竹原の商店のおばちゃんに「来年も来ます!」と約束してしまったので恐らく来年やると思います。

20141028-1.jpg

【第165話】はじまりの街
またもやってきた竹原市。1年経ってもさほど変わらない町並みに安堵。

20141028-2.jpg

【第166話】ラビットパニック!
うさぎと廃墟の島、大久野島。上がるのはテンションだけではなく気温も。

20141028-3.jpg

【第167話】JRのいじわる
この日の尾道は非常に賑やかだった。
グルメサミットin尾道に7200人が参加した国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ」。そして多くのツーリング客。

十万都市が賑わっている風景を見るのはとても楽しい。
百万都市のようにごちゃごちゃ人が集まっているだけの風景とは違い、市の命運をかけてイベントを企画しているので熱の入り方が違った。

20141028-4.jpg

【第168話】心に灯す竹灯り
今回のメインイベント。
竹灯りからご近所さん同士の会話まで全て楽しませてもらった。

20141028-5.jpg

【第169話】音戸音頭
広島から去る前に立ち寄った音戸。
時間がゆっくり流れるように感じたのはここが瀬戸内海だからだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment