【新作の話】愛知県豊田市 - 最新ネタ

【新作の話】愛知県豊田市

20140918-11.jpg


スタンプ材料の購入と近い将来見られなくなる風景を撮るために近場へ出かけました。
普通ならボツになりそうな話ですが、前後と繋がる話(25、30、31話とこれからあるであろう小和田駅での話)になるので本編に加えました。
今回の始まりは名鉄三河線・若林駅。魔改造された6042Fがこないかとヒヤヒヤしましたが、結局来たのはいつものやつ。とりあえずは一安心。

若林駅

ホーム目の前に広がる田園風景は、ホーム前から湖が見える余呉駅とどこか雰囲気が似ている。

若林駅

若林駅駅舎。最近の名鉄にありがちな簡易的な駅舎ではなく昔からある駅舎。これぞ名鉄である。

若林駅

高架化・複線化と直通特急豊田ができればこのような風景は見られなくなるだろう。撮るなら今である。

若林駅

駅からほど歩くと田園風景が広がる。都市と工業地区の間に当たり前のように田園風景が見られるのはトヨタがこの地に来る前の名残のようなものなのかもしれない。

20140918-5

今回利用させていただいた事務用品店。
文房具や事務用品は当たり前だが、漫画の画材やUSBケーブルまで置いてあった。結構な品揃えなのでこれからも利用するかもしれない。

20140918-6

おまけ。昔はこんな感じで線路に近付きながら撮影できたスポットが高架化事業により……

名鉄

今はこんなことになっています。

20140918-7

こちらも……

名鉄

こんなことに。

20140918-8

第20話でも申しましたが、繁栄のため仕方ないとはいえ昔の思い出が容赦なくぶっ壊されていくのは見ていて悲しいものがあります。
後悔せぬよう、カメラは普段から持ち歩きましょうね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment