【第8没】愛知県知立市 - 見聞録:その他

【第8没】愛知県知立市

bo8v.jpg

【第8没】新街区より


単なる街歩きなので没カテ。とはいえ5年でえらく街も様変わりしたような気がする。

話は2012年6月。見聞録的には 【第54話】クリンソウのさく頃に と 【第55話】青い青いこの三河湾に の間に当たる。
少し時間ができたのでということで何かを計画したかったのだが、少し前に白川村に行っていたため欲求ゲージも貯まっていなかった。
ほんならということで知立駅周辺を散策することにしたのである。

知立市

今とは違い季節ネタなんて無視。ああ紫陽花咲いとるわ、ちょっと撮っとこぐらいの気持ちしかなかった。
そう考えるとこの5年で私の性格や見聞録の方針は相当変わったように思う。誰のせいだ。

知立市
▲どうでもいい時に限ってトップナンバー

棺桶こと3300系。汚物こと5000系とともに名鉄のアイデンティティーを破壊したステンレスの悪魔。こいつの座り心地の悪さと言ったら東国の車両といい勝負である。
最近2200系と連結した時に一体感のあるように見せたかったのかこいつの顔面に赤塗装が施されるようになったが、2200が白なので結局一体感などなく、反ってそのセンスのなさが際立つようになってしまった。
昨今は新塗装が主流になってきているのでこのオリジナルを「原色」と呼ぶ鉄オタもおるようだが、銀車にたいして原色という単語を使うのは不適切ではないのかとも思う。抑々ライン一本引いただけの車両に塗装もヘッタクレもないが。

因みにこの撮影場所は現在レールが敷かれ撮影不可になっている。

知立市

知立駅前。木に網がかけられているのは鳥のフン害対策で、昔知立駅周辺は烏、雀、椋鳥によるフン害が後を絶たず、駅隣接の建物はベランダが毎日フンだらけであった。
現在、知立駅周辺は変わりつつある。
駅横の服やお好み焼き、刺身を扱っていた商業施設は取り壊され、3件あったパチンコ屋は不況による倒産、火災による消失、そして駅開発による立ち退きにより全滅した。駅東には飲み屋街が林立し、花金が終わった土曜の朝ともなれば駅の至る所にもんじゃ痕を見てしまうようになった。
 元々学生が屯する店はミスタードーナツぐらいで学生に優しくない駅前ではあるが、昨今の少子化にも関わらず知立駅前は学生が多くにぎわいを見せている知立駅前なのだからもう少し若者向けの商業施設を立てて市外から金をぶんどってくるような気概を見せてほしいものだが、どうにも知立駅周辺で若者向けの店を作るといっても居酒屋しか儲けにならないようで異業種の参入が拒まれる状況が続いている。この開発を機に少しでも変わってほしいものだが……。

因みに来年知立市の新築マンションの中で最高層の高さを誇る21建てのマンション、M's City 知立 THE TOWERが完成予定である。
最高層と言っても地元宝塚では30階以上の高層マンションが増えているのでそれに比べたら低いのだが、問題は高さではなく、このマンションの1~2階と隣接する駐車場の1階と隣接する地区に独立した2階建ての商業施設を作るということである。
概要・断面図については《公式》知立駅北地区 第一種市街地再開発事業を参照されたい。亦、工事の進捗状況もサイトから確認することができる。
私は自分の目で確認する方が良いと思うのでそのうち見聞録でも取り上げていくだろう。
話を戻すとこれにより漸く知立駅前にも大手FC店の参入も見込めるということである。見聞録的にはケンタッキーと100均だけあればいいのだが(爆)、折角の特急停車駅の再開発なのだから集客が十分に見込める店舗の参入を望みたい。

知立市

本線と三河線が交差する場所。その昔は上をパノラマカーが走り、下をセミパノラマカーが走るなどという光景も見られたが現在この場所は矢板が並べられ宛ら鉄の壁状態で写真を撮る気にもなれない。

知立市

そんな三河線を今も走り続ける6000系。そろそろ6000も替え時かのうと思っていただけに、この後内装をJR東海にした6000系が出てきた時は何とも言えない気持ちになったものである(爆)。

そう言えばキハ120……タラコだったね。



No.B08新街区より
場 所愛知県知立市
日 時2012/06/18
備 考《公式》知立駅北地区 第一種市街地再開発事業
名鉄知立駅高架化工事見物
引 用新世界より(1) (講談社コミックス)
新世界より(1) (講談社コミックス)

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment