始まりの予感させる眼差しが好き - 雑記

始まりの予感させる眼差しが好き

20170705.jpg

言い訳。
私は一般的に効率の悪いマルチタスクをしないと気が済まない訳のわからん人間である。
今日もこうしてさっさと本編を上げろと自戒しつつ言い訳雑記を書きながら音楽を聞きつつプレイリストをまとめ、イラストの構図を練り、今後の旅行計画を立てながら情報収集に勤しみ、序でにソシャゲをしながら他人の旅行計画表を作りつつアニメを見ている。
おかげで全く進まない。「やることはやる、他人に迷惑はかけない」という理念があるのでいつも他人から「仕事が早い」「流石だ」と褒められるが、それは他人の関わることで期限付きだから他の物を全て後回しにしてやっているだけで、自分のことで時限なしともなれば一気にこうなってしまう。
 だからなのか、期限のものを期限までに提出できないPCショップのような欠陥人間を見ていると過剰に腹立たしくなる一方、お前はどうなんだと自戒することもある。他人に迷惑をかけていないだけマシだとは思うが。

私は時間をかけた大作を好む人間である。「どうせ作るならドーンと作れ」これは祖父のモットーだ。

ブログとて同じ事である。しょうもない写真載せて対したことのない情報をタラタラ書くよりかは作者のやりたいことが明確なウェブサイトや念入りに調べて「現地に足を運び自分はここが勉強になったから書いておく、序でにネットにない情報も書いておくぞ」という意思のあるブログのほうが何倍も使えるのである。

 結局「私の写真は記録用」とか「時間が足りない」だとか、そこまでやるウデがないだけで言い訳をしているだけに過ぎない。
自分はどうなん?いやー全く駄目だ、言い訳だらけの腐った人生。記事の頭にも言い訳って書いとるじゃろ?
私の家で描いて貼るヤツにしても現地で描く方が良いに決まっている。それを「遅筆だから」「人に見られると描けない」「散策をし駅について知見を深めることがその土地に対するリスペクトである」だの言って言い訳をするのは、時間がないからと言って車やバイクで駅巡りをしている連中となんら変わりないのである。


最近(美作滝尾あたりから)イラストを鉛筆で描くようになった。今までもイラストはモノクロに拘り、ペンを使ってはっきりとした線を出していたが最近はそれすらもしなくなった。これは単にペン入れによるミスを失くし時間短縮を狙っただけだったのだが、最近は鉛筆で描く毎に自身の感覚が研ぎ澄まされるような気になってくるようになった。
色のついた絵よりもモノクロに色を感じるのである。
別に「これが共感覚だ!」と言う気はサラサラなく、単にそこにどんな色があるのかを想像しながら陰影を濃くしていったりするために起きる現象だろうが、こういう現象に陥った時にふと思うのが「それはモノクロに対するリスペクトなのだろうか」ということである。

モノクロが好きでモノクロを描いているとは言っても、どこかで色をモノクロに置き換えているだけではないだろうか?

つまりは色が第一でモノクロは二の次なのではないだろうか?然しモノクロにもモノクロという色がある。このあたりが文系で育ったしょうもなさなのだが、そのようなことでたまに頭の中を考えがグルグルと渦を巻き「本当にこれでいいのだろうか?」と思いつつ描くことがある。

昔の写真はモノクロだったりセピアだったりする。これはカラーという技術がなかっただけで当時の人たちが見ていた風景・光景は紛れもなく色のある世界であった。
モノクロやセピアを劣った世界と思うか知識を持った現代人が生みだした勝手な幻影と思うかは人それぞれだが、近い未来写真が3Dになり当時の風景を完全に再現できるようになった時、これらの事柄も莫迦莫迦しくなり写真を撮る者たちもいなくなるのだろうか。そうなった時モノクロという世界はどういうものになっているのか興味はある。

以下、最近の使用道具。


20170705.jpg

GRAPHLET 0.3はもう10年ぐらい使っているような気がする。
使うたびにグリップの錆が手に付き錆臭くなるのだが、0.3の描き味がとてもよく自分の描く絵に合っているので今でもメインで使っている。
0.5はセリアのシャーペン。少し線を太く、濃くしたい時に使っている。
最近消しゴムはノック式を使用している。100均製だがまとまるくんを作っているヒノデワシ社なのでそこそこ使える。

20170705.jpg

様々なシャー芯。
下描きとして0.3でH、HBを、本描きとして0.5で3B、4Bと使い分けている。

20170705.jpg

鉛筆。大雑把に髪や背景を塗ると言っても濃さに違いがある。
濃さの違う鉛筆の使い分け、力の入れ具合、線を重ねる回数で濃淡を表現しなければならない。
このあたりはシャーペンとの使い分けもある。
因みに全部100均。

20170705.jpg

テンプレ。永田師が使ってるアレ。
不器用なので何度やってもA、B、Oといった分離した文字が綺麗にくっつかない(苦)。
ずらして使うより塗りつぶして隙間を埋める方法でやった方がうまくいくような気がしてならない。
ひらがなのテンプレとかないのかしら。

四角テンプレに至っては全く使っていない(爆)。丸型もあるらしくそっちのほうが使うような気がするのだが、近所のダイソーは何故か四角のやつしかなかった。何で?

尚、定規としてはでかく使いづらいので、

20170705.jpg

定規セットとステンレス定規を使い分けて描いている。なんて持ち物の多いヤツ。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment