路地裏見聞録出張所女子力向上イベント「クラフトクエスト」 2 - 雑記

路地裏見聞録出張所女子力向上イベント「クラフトクエスト」 2

20170528-1.jpg

久しぶりに月刊誌を朝イチで買いに行った。

これまで複数のメディアでちらほらと伏線(マザー事務員の写真、伝説のアイドル重戦車(豆タンク母)等)があったのでいつか回収されるのだろう、キャラの肉付けでまだ余地があるのは事務員しかおらんとは思ってはいたものの、存在がイレギュラーであり非攻略対象である事務員の過去話をやるというのは愈々765もヤバいということである。
 しかし、この話は現代の有象無象のアイドル達から見て例えると、この物語は松田聖子やおニャン子倶楽部に憧れたバブル世代の子供の時代の話。この肥大化したアイドルマスターの素地となる源流の話は物語を作っていく上で不可欠と言えるのである。
亦、事務員は何故事務員になったのか?という疑問もこの連載で解決されていくことだろう。
但し、その疑問が解決された時この連載は左上のかんなぎの如く完結のカウントダウンが始まっている。始まりには終わりがあるものだが、何だか時限爆弾のカウントダウンが始まってしまった気もする。

話貯まったらOVA事務員出してもいいぞ(こう書くとOA機器にしか見えん)。


本題。まさかの2回目。前回初めてレジンアクセサリーを作りその不器用さから自分が嫌になったものだが、初回で挫けていてはこれから先何もできんという決意のもと、今回はチャームが充実しているというセリアで色々揃えてみることにした。

20170528-1.jpg

と言ってもこんだけなんじゃが……
本当は星の砂やら小さい貝殻を使って海を表現したかったのだがネットの海の言葉曰くあれは土産の星の砂を使うのが一般的なようで100均では見つからないらしい。
ならば星や月を使った夜テーマで……と思ったのだが、どうにもテーマに合ったチャームが少なくパーツは全く揃わなかった。月すらないのはツキがなかった。

20170528-1.jpg

ということで今回はラメパウダー中心に買った。

20170528-1.jpg

序でに底のないフレーム用にマスキングテープも買った。

20170528-1.jpg

こちらは最初から色のついたUVレジン液。レジン液に色を付けるには色々と方法があるそうだが、高い透明度を求める時はもとから色が付いているレジン液を選ぶ方が良いらしい。

20170528-1.jpg

こちらはパステル。少し削ってレジンに混ぜることによって安価に色々な色が出せるのが特徴だが、透明度はそこまで高くないらしい。色が付けば十分という場合には最適だろう。

20170528-1.jpg

ということで試しにやってみることにする。テーマはなし。「取り敢えず作ってみろ」である。そうして完成したのが……

20170528-1.jpg

なんだっそら、耐えられない。
太陽当てとけばええじゃろという慢心が招いた大きな泡とレジンに埋もれ光沢が無くなったジュエリーシール。
最後に乗せるだけでよかったきがする。これでは完全に失敗作品である。というかなんでこいつこんなに泡だらけで雑な仕上がりになったんじゃ?
全く意味がわからないのでパーツを揃えてみてから再度挑戦することにする。まだやんの?
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment