時代は常に日進月歩 聞いてってよ老若男女 - 雑記

時代は常に日進月歩 聞いてってよ老若男女



なんとなくスマホのフォルダ整理をしていると結構な数の「画質が悪いから出してこなかった写真」が出てくる。
ということで今日は蔵出し。

本当はもっとやるべきことがあるのだが、なんとなく気が乗らない上にPCが来なくてミサイル発射ボタンを押したくなるような苛立ちの日々を送っているので気分転換というヤツである。




在りし日の知立の風景
市内で間近に名鉄の走る姿を見られる場所であったが現在この道路には線路が敷設されたためどうやってもこの写真は撮れない。
写っているのが汚物というのが何とも心残りである。



サークルK 紀勢大内山インター店
名前の通り紀勢大内山インターのところにあるサークルK。【第26話】さよなら台風一族で利用した。
山の中のコンビニだが店内には沢山の浮き輪が吊るされていた。
というのも2013年3月まではここ紀勢大内山が高速道路の終点で、ここから尾鷲熊野の海水浴場へ向かう時嫌でも目に入ってくるのがこのコンビニだったのである。海水浴客の需要を見込んで……上手く出来た商売である。実際ここで水鉄砲を買ったのを今でも覚えている()。
現在紀勢自動車道は紀伊長島を越え尾鷲まで伸びた。このコンビニで浮き輪を買う客は今でもおるんじゃろか……?



初めての三脚
路地裏見聞録第2章最終回、【第37話】愛より赤い海収録。
この時は老体コンデジもタッチ画面が生きてて中堅選手の扱いだった。
今思えば三脚を使うまでもない風景の連続だったけど、何気ないきっかけがトンデモないことになることを体験できたのはとてもよかった。
三脚も、5,000円もかからない安物とはいえ【第91話】汽車の国、桜の少年少女で壊れるまでの2年間よく頑張ってくれたと思う。



魅力的な突堤
路地裏見聞録第2章最終回、【第37話】愛より赤い海収録。
ラグーナビーチにある海に350m突き出た突堤。
蒲郡にも楽しいところって沢山あるんですよ。探そうとしないだけで。



恩師よ、今何処
路地裏見聞録第2章最終回、【第37話】愛より赤い海収録。
私に写真のイロハを教えた師よ、今何処(多分西尾のどこか)。



道の駅 白川郷
【第54話】クリンソウのさく頃に収録。
本編で出てこなかった道の駅白川郷の写真だが何故かコンデジではなくスマホに写真が残っていた。
トイレが虫だらけだったような気がしないでもない。



帰ってきた眠りの森
【第70話】佐久島海藻物語・後編 収録。
あの感動をもう一度ってことで帰ってきた場所。蝉がおらんだけでだいぶ歩きやすい。あいつらはホーミング機能がついとる。





そんなに称号必要?
【第71話】ああっ富士さんっ・前編~【第72話】ああっ富士さんっ・後編にかけて収録。
富士山信仰があるわけでもないのに珍しく富士山を撮るという目的を持って出かけたハナシ。東側に下るのだから相当な決意があったように思う。
まだ世界遺産になる前の話だったので人もそんなにおらず撮りやすかった。
あんな山に登るなんてなんてバカな人たち……などと当時は思いながら撮っていたような気がするが、あっちから見たらこっちのやってることが意味不明である。



ハレとユキの境界
【第80話】近江高島ガリバーボーイ 収録。
ここまではっきりと分かれてるとつい撮りたくなるよね。



東紀州の入り江
【第89話】鬼ヶ城海岸の伝説 収録。
松本峠を上りきって息切らしながら撮ったやつ。
左側には大泊海水浴場とホテルなみ。夏は賑わいそうである。
西紀州って聞かんね。



【第92話】さくら×さくら 収録。
播州赤穂・福浦海岸で桜を撮り終え帰るところ。撮った理由が全く分からない(爆)。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment