回り続けるこの星はだれのもの? - 雑記

回り続けるこの星はだれのもの?

20161222-1.jpg
▲殆ど減っとらんがな!

路地裏見聞録本社は12月20日の明知鉄道再訪を以って2016年の営業を終了した。
新年は何時から始めるかまだわからんが1月上旬の早い時期である可能性が高い。

2016年の新作数は45だった。十分である。
最新作公開にはどう見てもまだ時間がかかるので先行公開している本社トラベルページまたは下記マップを参照されたい。




日野駅

日本最古級の駅舎を再生し 貴重な鉄道資産を守りたい。

【第198話】熱中症でも恋がしたい!で訪問させてもらい、路地裏見聞録的「この駅がすごい!2015」で見事第1位に選ばれた今年で生誕100周年を迎えた2代目日野駅舎であるが、老朽化により消失の危機に直面しているようである。

しかし今回の事例は日野町民の熱意もあり「日野駅利用促進活性化懇話会」が立ち上げられ、日野駅が完全解体されないよう注力しているようである。
町民の働きを見聞録グループは支持し、この取り組みが一人でも多くの目に留まるよう支援していきたい。

何も出来ぬようでは蒲郡線のこどもの国駅の二の舞になる。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment