路地裏見聞録的この駅がすごい!2016 - 備忘録

路地裏見聞録的この駅がすごい!2016

2016-3.jpg

4週べた褒め企画その2。
駅を「すごい」と褒めるにしても人によって何に対しての「すごい」なのか、意味が変わってくる。
人が沢山おる、金をかけとる、風景にマッチしとる、古いものがたくさん残っとる……

どんな駅にも人々が紡いだ歴史というものがあり、それに対して「すごい!」の一言で片づけてしまうのはあまりにも稚拙であるが、一体何が凄いのか、実際に足を運び肌で感じることが旅の勉強であり自身の糧になる。
ネットで行った気になる程度では多寡が知れている。気になったら出なければならない。行きたかったけど行けなかったとなっては後の祭りである。
今年降り立った駅は残念ながら少ないほうだが、量より質でこれからもやっていきたいものである。


第10位 飯田線 佐久間駅
2016-3.jpg

【第241話】駅図書館の歴史目録
図書館併設の駅。
興味深い史料が膨大にあるので「電車まで時間があるから暇つぶしに……」の気持ちでいると時間が足りずに後悔する。

第9位 名鉄蒲郡線 西幡豆駅
2016-3.jpg

【第230話】君の知らない桜
名鉄では数少なくなった特徴のある駅舎が残る駅。
駅舎というより未だに残っていた便所に感動した(爆)。


第8位 山陽本線 尾道駅
2016-3.jpg

【第233話】桜色スクエア。 【第256話】旅の道づれ

見聞録御馴染の尾道駅。
改修が発表されこの駅舎も見納めとなるか。寂しい気持ちである。

第7位 山陰本線 折居駅
2016-3.jpg

【第250話】ハレテマス
シーサイドステーション。駅舎から日本海が見えた時は本当に感動した。

第6位 山陽本線 岡山駅
2016-3.jpg

【第232話】情熱の國鐡 【第234話】続・情熱の國鐡
現代に残された数少ない動く国鉄博物館。
多種多様な列車・行き先が見られ、360度に鉄道が伸びているので旅の起点としても素晴らしい場所である。

第5位 飯田線 千代駅
2016-3.jpg

【第224話】伊那路の通過待ち
山に響く携帯ラジオのローカル放送と川のせせらぎ、そして農作業をするおじいさん。
まるで妄想で作ったような環境の中を竜巻の如く伊那路が駆けて行った。

第4位 北条鉄道 法華口駅
2016-3.jpg

【第253話】きゅんっ!ステーションマスター
この駅に来ると必ず誰かと会話をしている。多分そういう雰囲気にさせる駅なのだろう。
そういう駅というのはそうあるものではない。

第3位 飯田線 大嵐駅
2016-3.jpg

【第225話】迷人‐マヨイビト‐
トンネルに挟まれた、旧富山村の玄関口にあたる駅。
祝・18きっぷポスター採用ということでご祝儀ランクアップ(爆)。

第2位 三江線 宇都井駅
2016-3.jpg

【第248話】私が行かないでどうすんだ
超有名駅。廃線後も有効活用されることを心から願いたい。

第1位 明治村 京都市電 京都七条駅
2016-3.jpg

【第263話】よりぬき夜景写真(撮り下ろし)
これを1位にするのはレギュレーション違反かとも思ったが、夜間に京都市電を撮影できる機会などそうそうあるものでもないので敢えて1位とした。
これほどまでレアな環境と被写体であるにも関わらず興味がないからかカップルは素通り、撮影者は私を含め3人しかいなかった。恐らく同じシュミのおっさんだろう(爆)。

2016-3.jpg

今日のぐっさん家にも出てきてたね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment