【乗って残そう蒲郡線】#8 東幡豆駅~こどもの国駅 海側 - 名鉄蒲郡線を救え!

【乗って残そう蒲郡線】#8 東幡豆駅~こどもの国駅 海側

※東幡豆駅隣にある幡豆観音、亦、東幡豆駅山側の風景については【第231話】その景色を覚えてるをご覧いただきたい。

三河湾はアサリの一大産地である。
その中でも良質なアサリが採れるとされているのが、

20161104-1.jpg

東幡豆駅から南東に歩いて10分程度の東幡豆海岸である。



見える島は前島(写真右)・沖島(写真左)。
それぞれうさぎ島・猿が島として呼ばれうさぎや猿を島に放し飼いにして名鉄の観光の目玉にしてきたが、1997年に閉園してからは専ら潮干狩りで人が集まるだけの場所となってしまった。

うさぎ島と東幡豆海岸は600m離れているが、干潮時は陸続きとなりそこで潮干狩りをする。
何故かサークルKで前売入場券が売られているが(爆)、それだけ盛況ということなのだろう。

詳しくはこちらを参照されたい。
→ 東幡豆漁業協同組合

因みにこのあたりの話は 【第55話】青い青いこの三河湾に で詳しくやる予定である。

20161104-1.jpg

東に歩いていくと東幡豆エリアからこどもの国エリアとなる。
ここには少し前に有名になった水圧で空を飛ぶマリンスポーツ「フライボード」ができるリミット幡豆店があり、この海岸で実際に体験することができる。

20161104-1.jpg



昔この海岸にはベンチがありとても画になる写真が撮れたのだが、現在このベンチは撤去されており代わりに禁漁だったか不法投棄だったかの罰金警告看板が手すりにくくりつけられている。
なんとも寂しい限りである。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment