【第244話】愛知県岡崎市 - 最新ネタ

【第244話】愛知県岡崎市



【第244話】路地裏見聞録育成計画
久しぶりに晴れたこの日、新しく買ったリュックの肩慣らしも兼ねて岡崎散策。
面白スポットもチェックし歩き始めたところまではよかったが……。



とある日、ネットでネタ探しをしていたところ岡崎にレアな物があるという情報を拾った。
それはアメリカンポップコーン自販機であり、所在地をグーグルマップで確かめてみると確かに存在を確認することができた(しかも瓶コーラ自販機の隣である)。



しかも動画まで確認することができた。130秒かかるらしい。



因みに私にとってポップコーン自販機と言えば「それいけ!アンパンマン ポップコーンこうじょう」なのだが(爆)、あれを自販機と呼んでいいのかは考えモノである。

それはいいとして序でなので近くにある藤川宿で目ぼしいものはないか物色するとともに三河最大級の100均に行くことにした。

5700系

始まりは普通東岡崎行き5700系。名鉄最後の良心5700に乗るためだけに態々運用表で確認した。乗り鉄界隈ではよくある話である。
とは言え、5700に乗りたいだけなら昼間に河和に行けばいい。今日はあくまで岡崎が主役だ。

5700系

斯くて知立から25分、終点東岡崎に到着した。昼間の普通から普通への乗り換えは考慮されていないのでこの駅で暫し時間を潰す。

5700系

方向幕で遊ぶことを忘れてはならない。
LED方向幕が増えてきてしまったためできる機会も減ってきてしまった。

東岡崎駅

向かいに入線してきたのはパノラマsuper。
センスのないウルトラマンと銀車が跋扈している状態なので旧塗装という言葉は用いたくないのが本音である。
リニューアルされたモノは愛称板が剥がされた上にセンスのない塗装になってしまい、内装もステンレスの棺桶・汚物と同等の硬いシートに変更されてしまったため昔から抱いていた憧れの対象から一気に引いてしまった。
最早こいつにも「生き残り」という言葉を使わざるを得ない状況になってきているのは残念でならない。

東岡崎駅

このよく見た並びも何時まで撮れるかわからない。撮れる時に撮っておくことが肝要である。

東岡崎駅

全車特別車編成は消滅してしまい岐阜方展望車はないため下りの展望車はケツから撮影するしかない。

東岡崎駅

一方こちらには急行豊川稲荷行き。

東岡崎駅

急行が行った後回送だった5700は入れ換えを行い1番線から普通犬山行きとして運用される。

その後6000系普通伊奈行きが5700のいた4番線に入線。特急を一本見送り次いで普通伊奈も発車する。向かった先は……

藤川駅

本日のスタート地点、藤川駅である。
センスのない簡易駅舎にはなんの撮影価値もないのだが、殆ど下りる機会のない藤川駅という点では撮影しておかねばならない。
尚、知立→藤川まで快速特急乗り換えで最短22分で来られるが、今回は普通→普通の乗り換えだったので到着まで57分もかかってしまった(爆)。
準急・普通停車駅で昼間は本線にもかかわらず時間2本という少なさになるが、近くに愛知産業大学があるため乗降客数は安定している。

今回藤川駅で降りた理由はこれである。

道の駅藤川宿

道の駅藤川宿。2012年12月9日に開駅した比較的新しい道の駅である。
藤川駅に隣接しており、国道1号初の道の駅でもある。

道の駅藤川宿 記念きっぷ

道の駅に来たからには記念きっぷを購入しなければならない(戒め)。

道の駅藤川宿 記念きっぷ

裏は岡崎市制施行100周年記念仕様になっていた。言うまでもないが右の花はである。
藤川という地名の由来は「嘗て宇治川と呼ばれていたものを藤の花が見事だったから藤川と改めた」ことかららしい。安直だがわかりやすい。

さて、駅の中には食事処「よって味りん」もあった。正直腹が減っているわけでもなかったのでスルーしようと思ったのだが、とあるものを見てうどん見聞録の血が騒いでしまった。

むらさき麦きしめん

むらさき麦かけきしめんである。

むらさき麦とは7月ごろに収穫されるむらさき色の麦「紺屋麦(高野麦)」である。

江戸時代はここ藤川町一帯でむらさき麦が栽培されており、さぞいい風景だったのだろう、松尾芭蕉も

爰も三河 むらさき麦の かきつはた

という句を残すほどだったがいつしか作られなくなり幻の麦となっていた。
しかし平成6年に「藤川まちづくり」の一環として愛知県総合農業試験場の協力を得て復活。
今ではオーナー制度によるむらさき麦の継続栽培も盛んなようである。

麺はそのむらさき麦を練り込んだきしめん。
具はホウレンソウ、鰹節、ネギ、蒲鉾である。
あんた愛知の出汁飲めるんか?バカ濃いんちゃう?と思う方もいるかもしれないがこの出汁……薄い(爆)。

東国人が関西のうどんを食って味覚音痴の如く言う「薄い」ではない。畿内の人間が言う「パンチのない薄さ」である。
出汁は白だしで合格なのだが、それだけで済ませてしまったのかカツオのエッジも昆布の深みも感じられなかった。
ただ、まずいというわけではなく「もうちょい」である。恐らく別メニューのかき揚げ乗せだと丁度良くなっていたのではないだろうか。
亦、このきしめんに挑戦したその心意気は高く評価したい。

藤川西

特産品の物色や食事を終え隣のミニストップで水分を補充し準備完了。踏切を渡って美合方向に県道327号を歩いていく。
隣に名鉄名古屋本線が走っているためひっきりなしに電車の通過する音が右側から聞こえてくるのとは対照的に左側からはうっそうと生い茂った草木から擦れ、蒸れたような臭いがしてくる。どことなく飯田線の香りである(爆)。

岡崎東高校

歩き始めてから15分ぐらいは経ったか、突然左手に岡崎東高校への入り口が見えてきた。

岡崎東高校

門から校舎までが遠いのか授業中だからなのか、門は不気味なほど静寂に包まれていた。

別に高校に興味があるわけでもなかったので引き続き県道327号を西進。
段々と近づく目的地に高揚を抑えられない。

情報を得た時は壊れていたポップコーン自販機はあれから修理されたのか?
一体いつからポップコーン自販機は置かれているのか?
店の人から話を聞いてみよう、「おかしのなかたや」と書かれていたし序でに駄菓子も買っていこう!


そしてマップにマークした場所に愈々辿り着く。……が。

村田商店

いつもと違う……何かが違う……

中田商店

中田商店

なんだっそら、耐えられない。
中田商店、無慈悲にも消滅。


少し前までの高揚感が一気に引いていくのを感じた。
この日も気温が30℃を超えた三河国であったが、この時だけは汗は引かずども寒気がした。滴り落ちるのは汗か涙か。

ただ、がっくりと肩を落としつつも立ち直らなければならないと周囲を見回してみると……

村田商店

向かいにこっそりと移転していた。

村田商店

自販機コーナーも健在。

村田商店

瓶コーラも健在であった。
しかし周囲を見渡してもお目当てのポップコーン自販機だけがどうしても見つからない。
あったのは……

村田商店

冬瓜の無人販売だけだった。なんだっそら、耐えられない。
店も閉まっており人の気配がしないのでこれでは駄菓子どころか自販機の行方すら聞けない。

元気を取り戻しかけた心をまたも砕くこの結末。暫しの間打ち拉がれる。
「もういい、100均で憂さ晴らしじゃ」と心新たにするまで何分かかったか。気持ちを入れ替えた後は名残惜しい気持ちもなく新たな気持ちで美合駅へと歩を進め始めた。

コンビニエンス

途中、個人経営のコンビニを見つける。駄菓子も売っているようだが、もうこうなっては買う気も失せてしまった。

美合駅東

何ともまあ、夏の雲。
黙々と歩いていたらいつの間にか美合駅もすぐの場所まで来ていた。
ここまで新しいリュックを背負った感想としてはショルダーと違い肩の重荷が分散されるので歩きやすい。
デメリットとしてはやはり買い物や写真を撮るときに一々財布やカメラをリュックから出すのが億劫であること。これに関しては追々解決策を考えていかねばならない。
亦、汗染みはメッシュクッションを取り付けていたので大半の部分で回避されたが、メッシュクッションの届かない肩から脇にかけてと腰は汗染みができてしまった。致し方なしか。

美合駅

斯くて、美合駅に到着。
一部特急、急行、準急、普通が止まる大きいほうに当たる駅である。
駅ビル1Fはアミューズメントステーション201というゲームセンター、2Fには100円ショップ キャンドゥが入居している。

美合駅

ここから電車に乗る……と言うわけではなく名鉄バスに乗る。
東岡崎・中央総合公園行が08 38の2本、JR岡崎行が31 51の2本ある。
私が下りる東楽園口はどちらも止まるので1時間に4本の運行という計算になる。

栗田商会

東楽園口で下りた理由はこれ。目の前に栗田商会という文房具店があるのである。
ここで残り少なくなっていたA4コピー用紙500枚とペンを購入。
100均で100枚108円の買うより質もいいし値段も安い。
しかしA4用紙500枚を背負うのは紙と雖も流石に重かった(苦)。

ここから歩いて5分の場所に三河国最大級の100均ダイソーがある。買い物リストも用意し準備は万端である。

しかし何処を見渡しても目立つダイソーの看板が見当たらない。
何だか嫌な予感がする。いつもと違う……何かが違う……

ダイソー

ダイソー

なんだっそら、耐えられない(再)。
ザ・ダイソー岡崎南店、改装工事中。


思えばここ最近ロクなことがない。
242話ではボイラー故障で臨時休業に捲き込まれ、
243話では台風により海水浴が頓挫、
近日の日程では2件ネタが友人の都合でポシャって計画変更を余儀なくされ、
そして今回の2件の不幸案件。

なんかもう天照大神だけでなく素戔嗚尊にも参る必要がある気がしてきた。

ダイソー

10/1リニューアルオープンらしい。なんかもうどうでもよくなってきた。

岡崎駅

失意の底に落ちたままJR岡崎に来てしまった。
昔は閑散としていたが今は開発が進み成長著しいJR岡崎。寂れゆく東岡崎の現状を鑑みるに立場が逆転するのも時間の問題か。
駅構内のベンチに腰掛けるも天井窓から降り注ぐ太陽光が体に刺さり暑い。

どうすっかなーもー

ため息をつきつつ額の汗を拭いグーグルマップを見ているとどうやら駅から西へ10分ほど歩いたところにセリアがあるらしい。もうこれで妥協しよう。

セリア

という訳でセリア岡崎中央店にやってきた。
正直なところダイソーの3分の1程度の大きさなので品揃えには期待してなかったのだが、蓋を開けてみれば1時間程度入り浸っていた。
結果を言うと予定していた物の9割は揃えることができたので概ね満足であった。

赤い羽根

帰り道、掲示板を見ると初音ミクがいた。
「赤い羽根共同募金運動」啓発ポスター最優秀賞らしい。

岡崎駅

JR岡崎に帰ってきた。ここまで来たら意地でもオール普通電車で通す。

東刈谷駅北口

自宅までは刈谷から三河線……ではなく東刈谷からミニバスで知立駅まで帰る。
バスは65分~75分に1本なので時間が合わなかった時はかなり待たされるが1乗車100円。

岡崎→刈谷→知立……550円
岡崎→中岡崎・岡崎公園前→知立……530円
岡崎→東刈谷→知立……340円 となる。

これを節約と見るかどケチと見るか読者にお任せしよう。



No.244路地裏見聞録育成計画
場 所愛知県岡崎市
日 時2016/09/27晴/曇
備 考道の駅藤川宿|愛知県岡崎市
引 用魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)
魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment