今日もいちにちサニーデイ - 雑記

今日もいちにちサニーデイ

20160923-1.jpg

遂に来年の鉄道むすめが32人全員紹介された。



(設置場所は前回の設置場所、亦、新しいものについては想像で置いているので場所が変更になることもある。)

相変わらずの東国寄り、東京メトロのようわからんキャラを入れるなら熊本復興を、岩手のようわからんコラボを入れるなら地域創生として頑張っておりフェスタにも顔を出している若桜鉄道を出すべきであろうに全くこれだからブツブツ……

……と言っても仕方ない。四国には参戦できるキャラすらおらん。
我々西日本に住む者は西にだけ興味を持てば良い。
モノが少なければそれだけ満足できるハードルは下がる。


20160923-2.jpg

地域ごとに分けて行くと以下になる。優先度が高い順に並べてみた。

畿内
1泊で一気にやるか小分けしてじっくり楽しむかはこれから考える。
友人の知識によりJAMJAMという手段が増えたこと、既に前哨戦を終えていることなど、何も18きっぷ期間中に限定して行わなくてもよくなったことは大きいが、1デイパス・各種割引きっぷがあるとはいえ、スルッとKANSAI 2・3dayチケットの販売終了はとてつもなく痛い。ICカードなどクソ食らえである。
何か代替商品となるものが出てくればいいが、これは利用者が訴えていかねばならぬ問題であろう。

リニモ・瀬戸
自宅から一番近いむすめである。去年も【第194話】となりのリニモでやっている。
去年はその後城北線に乗って瓶チェリオ自販機を見に行くという我ながらコアなことをしたが今回は周辺の日進や瀬戸を目指そうと思う。
瀬戸蔵、五色園、レトロでんしゃ館……何をやるかはまだ不明。面倒臭くなったら戻って鞍ヶ池のモ800形でも愛でているかもしれない。

備前・美作
来年の見聞録注目株、瀬戸内・岡山。
2年前は日帰り弾丸、去年はなんかもう諸々の序で鉄道唱歌を歌いながらやっていたが、今春、リョービEXPのトンデモないポテンシャルを知ってしまったので、もう来年はリョービEXPだと思う。
津山、片上鉄道、因美線あたりが主の目的となってくるだろう。

安芸・周防国
はっきり言うとあれほど広島広島言ってる割には私の見聞録は殆ど竹原・尾道に向いており西限は呉であった。これはいけない。
これを機に厳島神社参拝や錦川清流線に乗って自販機探訪をするのも良い。
対岸は松山、船を使っても良い。

北陸
去年第216話~220話でやっている。
北陸トライアングルルートきっぷというトンデモないきっぷが販売されたおかげでこの2日間、格安で移動することができたので来年もこの手を使うと思う。18きっぷのような期間制限やJR西ではありがちな「2人以上」「前日までに購入」という制限もないのでいつでもやれるのがありがたい。

伊豆
思い出したくもない去年の苦労も今年は河口湖がないので幾分楽か。
日帰りルートとしては以前出した修善寺→伊東→伊豆高原が一番楽と思われる。というかそれしか思いつかない。

九州・福岡
愈々手を出さざるを得なくなってきた気がする。……どんたく号(爆)

大井川
微妙な位置と高い運賃で中々腰の上がらない路線。
やるとしたらはまなす車両の運用が始まってからのほうが間違いなく得である。

信濃
面倒臭すぎてやるかやらないかギリギリのライン。
一応去年度の鉄むすラリーの時も上田に行くかどうかで友人と話し合ったが結局行かず仕舞いであった。
アルピコだけならまだ可能性はあるが、まあそのあたりはオファーがあってからでもよいだろう。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment