【第17判】ボーイッシュ バックナンバー - 消しゴムはんこ・スタンプ

【第17判】ボーイッシュ バックナンバー

※このカテゴリの存在を忘れていたわけでもなければ消しゴムスタンプに飽きたわけではない。

最近とんでもないところにご意見ノートが置かれていたりする。
最近行った阿弥陀ヶ滝の近くにあるそうめん屋にも置かれているらしく、有名どころでは牡蠣フライソフトなるゲテモノを出す岡山の「五味の市」にもノートがあるのを確認している(平成18年は最近ではなかろう……)。

ノートというのは結構重要なものでどんな人間が何処から来たのかを把握するだけでも地元住民や店主は楽しく、励みになるらしい。
私の場合は何故かドン引きされたり爆笑されたりするのだが(爆)。


さて、自分で言うのもアレだが、路地裏見聞録出張所は他所の個人泡沫ブログに比べ文章量も多くキッチリと情報を載せているほうだと思う。
なのに全くと言っていいほどアクセスは伸びない。その理由は自分自身の性格と全く宣伝をしないからなのであるが、それではいけないと始めたのが消しゴムスタンプを使った紙面上での広報活動である。

思わぬところでのノートの発見は大抵時間も場所もアレなのでスタンプを押してチョイチョイとコメントを残すに限る。
とは言え今まで作ってきたモノは悉く小学生の工作レベルの低品質であった。これはいけない。


そこで今回は消しゴムの品質向上を目標とし新しいスタンプを作ることにする。
先ずは残っている素材は……

20160906-1.jpg

7×10、5×7.5、3×4、0.8×7……これなら何とかなりそうである。
ここで素材がなければ最悪往復1000円使って尾張まで下りるハメになる。消費増税なんてクソッタレである。
(近隣都市刈谷、岡崎、豊田に行けばありそうなもんだが、昨今消しゴムスタンプは人気らしく品薄なことも多い)

20160906-1.jpg

今回は7×10の消しゴムを使って作ろうと思う。図案としては半径3cmの丸型と全体を使った角型。

20160906-1.jpg

上の図は罫線を入れたが、ノートには罫線が元から入っているものが大半なので罫線は入れないほうがすっきりして手間も省けるので一石二鳥かもしれない。
罫線のサイズを気にする必要がないのも良い。

ちなみにアチラ。



32人中15人目が発表になり大分見えてきた。
来ると思っていた群馬新作2種が来なかったことよりも河口湖が参戦しなかったことが驚きである。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment