あなたは今何処で何をしていますか? この空の続く場所にいますか? - 雑記

あなたは今何処で何をしていますか? この空の続く場所にいますか?

20160801-1.jpg

8月になってしまった。
湿度や虫の恐怖と闘いつつ、自分にとって理想的なノスタルジックを勝手に思い描くのに最適な月である。



鈴なりの花を摘み 吹く風に夏を知る ~♪
おだやかに ああ おだやかに 今 ぼんやり遠くを眺めてる ~♪


と言えばJR東海のCMであるが、






昔のJR東海は正にセンスの塊であった。
新幹線を作っといてゆっくりと流れる時間を語るかと思ったこともあったが、これほどまでに心に響くCMが作れるものかと感動したものであった。







それが今はどうであろうか。
何が「東京行きたい」だ。何が「そうだ京都、行こう。」だ。
CMを見ても華やかさはあれどどこかCGを見ているようで全く心に響かない。
更に今年は「そうだ京都は今だ」などと言いだした。



ジェイアールトウカーイを言わなくなっただけでも減点なのにここ数年はロゴマークから色が消えた。
これは名鉄にも言えることだが、何故解りやすい自社の色を消してしまうのか私には全く理解できない。

私は鉄道というものに色を重視している。最たるものは我が阪急の阪急マルーンである。
一時阪急マルーンを変えようとした時期もあったが、沿線住民の阪急マルーンに対する熱意と誇りで今も尚阪急の象徴として今も引き継がれている。
京阪も色は変えてもどこぞの会社のように経費削減・手抜きのステンレスむき出し車両を安易に導入したりはしない。素晴らしい。

三輪駅

最近は唯一の高岡色であったり、末期色の中で輝く湘南色であったり、やくも色の中で映えるくろしお色だったり国鉄の中でも異端になりつつあるものばかり注目するようになった。色とは何か?今一度考える時である。

(「色言う割にはあなたの描く絵、白黒ばっかですね」「静かに」)



8月になった。
見聞録に於いて8月と言えば18日である。
芳佳&サーニャの誕生日であるがそれよりも……

20160808.jpg
▲8年前ぐらいに練習で描いたやつが残っていたので採用した(安直)。

思えば、本格的に開始したのは2008年であったが、一番最初のボツ(2007/03/25)から含めれば見聞録を始めて来年で10年となってしまう。
うわあ……10年もこんなことやっとんのか……と思いつつも、ここまで10年なんのわだかまりもなくやり続けられてきたことに感謝するべきなのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment