【個人的検証録】JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ - 備忘録

【個人的検証録】JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ

20160727-1.jpg
旅はいいぞ、何処行っても313顔を見るのはうんざりするけどな

JR東海が何やら要検証なきっぷを出してきた。
→  「JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ」の発売について

たびきっぷのチラシ写真唐笠駅を使ったことに先ず驚いたが、それはいいとしてこのきっぷは使えるのかどうか、見聞録の視点で検証してみようと思う。

※検証結果は住んでいる地区や自身の利用方法によって大きく変わるので、いち個人の結果として読んで頂ければ幸いである。

このきっぷは8,480円で休日の連続する2日間、JR東海の在来線全線+フリー区間内私鉄16路線の普通車自由席が乗り放題となる。

20160727-2.jpg
▲広範囲のライバル私鉄名鉄・近鉄は兎も角、JR四日市と隣接していないからという理由で省かれるあすなろう鉄道と運賃が高く割引が割に合わなくなるので省かれた大井川鐡道さん……

亦、フリー区間内は別に特急券を購入すると東海道新幹線(ひかり・こだま)及び特急列車も利用できる。
のぞみは抑々フリー区間内では名古屋しか止まらないので利用しようがない。
(新幹線を使う時点で割安感はイマイチな気がするが)
このきっぷで特急の恩恵に与るとすればひだ、しなの、伊那路、ふじかわぐらいな気がするが、後述の理由で上位互換のきっぷが存在する上、JR東海の路線の性質上、一度奥まで行くとぐるっと回ることはできず路線を戻ってくるしかないので、はっきり言ってこのきっぷで乗り鉄をするのは相性が悪い。

ではこのきっぷと相性がいいものは?
結論から言うと2日まるっと使って兎に角私鉄・3セクに一つでも多く乗りたい遠方の鉄オタである。

どういうことか?検証する。

0.JR東海
青空フリーパスのようなケチくさい路線設定はせずフルに巡れるようになった。
新幹線も利用できるが特急券が元々高いので長距離移動というよりは名古屋-米原、静岡県内の移動程度のワープで済ませたほうが良いだろう。
ただ、JRを主として使うとなると相性が悪い。
先ず飯田線をはじめ、多くの路線で一日券となる青空フリーパス、静岡地区には休日乗り放題きっぷが存在する。これに各会社のフリーきっぷを併せれば事足りてしまう。(例:青空フリーパス+1デイ・スマイルチケット(近江鉄道) )
南紀に行くなら南紀・熊野古道フリーきっぷを使ったほうが良いし、飛騨国なら飛騨路フリーきっぷがあるし、信濃国なら信濃路フリーきっぷ木曽路フリーきっぷがある。
静岡なら上の休日乗り放題の他に富士山フリーきっぷだってある。甲府は興味ないから知らん。
故に、目的が明確である場合もこのきっぷは相性が悪いと言えよう。

1.伊豆箱根鉄道
最近オタクから搾取することを覚えた会社。
駿豆線1日乗り放題乗車券「旅助け(たびだすけ)」等、ニーズに応じたフリーきっぷを各種取り揃えているので日帰りの場合は休日乗り放題きっぷと併用すると効果が高い。
まきのがいるのでそのうち行くことになるだろう(餌)。

2.岳南電車
影の薄いマイナー路線。
こちらも岳南鉄道線 全線1日フリー乗車券がある。

3.静岡鉄道
何故かPiTaPaが使えるちびまる子鉄道。
電車・バス1日フリー乗車券があり、鉄道はもとより、静岡駅・東静岡駅・草薙駅・清水駅を起点とした路線の片道600円区間エリア内停留所間の乗降が可能となる。

4.天竜浜名湖鉄道
都筑駅

なんだかんだ期待している鉄道会社の一つ。のんびりできるしセンスが良い。オススメ路線である。
きっぷは1日フリーきっぷ、天浜線・遠鉄共通フリーきっぷ、奥浜名湖満喫きっぷとニーズに応じた三種があるので利用しやすい。

5.遠州鉄道
静岡の赤電。
きっぷは天浜線・遠鉄共通フリーきっぷと遠鉄バス(e-wing、e-LineRは除く)・電車が乗り放題になる遠鉄ぶらりきっぷがある。強い。

6.豊橋鉄道
三河田原駅

三河国唯一の路面電車がある鉄道。
きっぷは市内線用に400円の1日フリー乗車券、渥美線用にカラフルトレイン1日フリー乗車券がある。
鳥羽に出る割引きっぷがあるのもうれしい。

7.愛知環状鉄道
八草駅

トヨタ帝国で黒字経営の優良会社。あいちゃんが微妙に活躍。
ここはトヨタ通勤路線としての意味合いが強く、フリーきっぷの設定がない。
しかし、GWやお盆といった期間限定のみ1,500円でフリーきっぷが出てくる。
この路線はたびきっぷが優勢である。

8.あおなみ線
地下鉄あおなみ線ではない。赤字にやすっぽい車両とまったくいいところがない。レゴランドでV字回復……できんだろう。
フリーきっぷの常時設定はないようだが、夏休みはフリーきっぷが出るらしい。
正直この路線を乗りこなせるのはウド鈴木とかゴリとかしか思いつかない(爆)。

9.城北線
城北線

全線高架を1両の気動車が走る愛知屈指のネタ枠。
土休日用に城北線ホリデーフリーきっぷがある。

10.三岐鉄道北勢線
三岐鉄道北勢線

ナローゲージが残る数少ない鉄道路線。
フリーきっぷは三岐線・北勢線の両線を1日乗り降り自由の三岐鉄道1日乗り放題パスがある。
たびきっぷが北勢線のみということを考えるとこちらのほうがいいのでは……

11.養老鉄道
三岐鉄道北勢線

近鉄の子分。
フリーきっぷは養老鉄道 1日フリーきっぷがあり、こちらもやはり地場のきっぷのほうが使い勝手が良い。

12.長良川鉄道
白山長滝駅

のうりんに支配されかけた鉄道会社。最近は観光列車にご執心。
現在は台鐡内湾線・長鉄 越美南線姉 妹鉄道 締結記念 フリーきっぷが2,700円で販売中である。
恐らく、一番たびきっぷの効力が発揮される区間ではないだろうか。

13.明知鉄道
明知鉄道

色々と画策しなんとか生き残ろうとしている。
明知鉄道にはフリーきっぷがない……と思わせて実はある。しかも硬券である。素晴らしい。
現在はデザインが変わったらしいのでそれ目当てで行くのもいいかもしれない。

14.樽見鉄道
旧・珍車天国。朽ちていくばかりの谷汲口の客車、何とか活用できないものか。
フリーきっぷはうすずみ温泉入浴券&1日フリー乗車券があるが、現在は期間限定で2,000円の1日フリー乗車券が販売されている。しかも限定6,600枚に限り、1,000円引きの1,000円で販売されている。なんだっそら、耐えられない。

15.近江鉄道
1デイ・スマイルチケット

鉄道むすめに侵略された鉄道。
金土日祝880円で利用できる1デイスマイルチケットは使い勝手がよく、青空フリーとの相性が抜群に良い。

16.伊勢鉄道
殆どの旅人にとって通過型3セクである。もういっそJR東海に吸収合併されたほうがいい。
18きっぷでは料金を取られるが青空フリーでは取られない。このあたりは青空フリーの独壇場か。


以上、大体どこの鉄道会社もフリーきっぷの設定があり青空or休日パスとの利用で回ることができる。
因って病的なまでの節制・一日旅が多い・平日休みが多い・一日かけてひとつのことをこなす私にはとても相性が悪い。
フリー区間の私鉄・3セク全てに鉄道むすめができればこのきっぷも光るのだが……(餌)

11,850円にして名鉄・近鉄・大井川のどれかも使えるようになると更によくなる気もするが、それではJR東海が納得しないだろう。
なんにせよ、旅行者にとって選択肢が増えることはとてもいい。売るほうからすれば覚えなければいけないことが増えてたまったもんじゃないかもしれないが(爆)。

愛知県内からの利用でこのきっぷのいい活用方法があれば是非とも情報をお寄せ頂きたい。
尚検証しておいて言うのもあれだが、一番大事なのは損得勘定を抜きにしてその土地の良さを知るために旅に出ることである。
関連記事
スポンサーサイト

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/06 (Sat) 00:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment