【新作の話】静岡県 大井川鐡道大井川本線 - 最新ネタ

【新作の話】静岡県 大井川鐡道大井川本線

2014824-3.jpg

とんでもないところでとんでもない人に出会うもんですね……。
道中お気をつけて……。


2014824-1.jpg

この日の予定はトーマスを含めた大井川の車両と近隣風景の撮影、鉄道むすめスタンプ、井川線めぐり。

2014824-4.jpg

まずは抜里駅。静岡放送が「サヨおばあちゃんの無人駅」というドキュメンタリー番組を放送してから「サヨおばあちゃんの休憩所」という看板が設置されたそうです。

2014824-6.jpg

駅名標はともかく随所に昭和の匂いが残るいい駅です。

2014824-5.jpg

元南海21000系。この車両に限らず大井川鐡道の車両はどれも損傷が激しいが、昭和を駆け抜けた車両が当時の塗装のまま動いてくれているだけでも本当にありがたいのでそこは我慢だ。
通過する元近鉄16000系を見送りつつ次の駅へ。

2014824-8.jpg

こちらは田野口駅。
ドラマなどのロケーション誘致のために開業当時の姿に復元された駅。
昭和の雰囲気を出すなら架線もどうにかせねばならぬがそのあたりはうまく消すのだろうか。
なお駅員室には当時使用されていたタブレットや風雨警戒板などが残されている。
隣の部屋では地元のおばあちゃんたちが談笑をし、訪れた観光客にお茶や野沢菜、じゃがいもを振舞っていた。

さて、今回この駅を訪れたのはこの風景を撮るためでもあったがなにより……

2014824-7.jpg

このトーマス列車の存在だ。
トーマスが通過すると子供たちから「トーマスだ!」「すごい!」などと歓声が飛んだ。人気は絶大である。

その人気者を追いかけて千頭駅へ。

2014824-9.jpg


千頭駅に来てまず驚いたのが人の多さである。
夏休みの日曜日とはいえこれほどまで人が多いとは思わなかった。その大半はこの並びを撮りに来たのだろう。
少なくとも赤い蝶ネクタイをつけて目が不気味に飛び出ていた青い機関車よりは格段に親しみやすい。

2014824-10.jpg

私もトーマスたちは撮影したのだがなんせ人が多くてなかなかいいものは撮れそうになかったので早々に客車に移動した。千頭駅の大半を客車撮影に費やしていたかもしれない。

大井川鐡道 大井川本線

ホントウットリするぐらい対称的な並びである。

2014824-12.jpg

満足するほど撮ったあとは記念キーホルダーを作った。
トーマスメダルは500円でキーホルダー(ネックレスとの選択)の部分は200円。裏面に文字を打ちつけるサービスもある。(30円)

2014824-13.jpg

もちろん鉄道むすめのことも忘れていない。
ただ、売店が混んでいたこと、スタンプ設置場所が狭かったこと、きれいに押そうという気持ちが強すぎたせいで枠からはみ出てしまったのが残念だ。

2014824-14.jpg

次はこのカップルを追いかける……のではなく、その隣の井川線を追います。(次回へ続く!)

(※ここで紹介しきれなかった写真は後日路地裏見聞録チラシにて紹介します。見聞録での本編更新は恐らく2年後です。)
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

大海あすか  

いい感じの駅!

抜里駅も、田野口駅もすっごいいい雰囲気ですね!
駅ノートがあれば、是非描かせていただきたい駅です。
ホーム狙っても駅舎狙っても、どちらも描いてみたいなと思ってしまいました。
私が訪問した時はHIROしか居ませんでしたが、トーマスも思った以上にリアルですね!!

2014/09/26 (Fri) 04:06 | EDIT | REPLY |   

しらたきあおい  

Re: いい感じの駅!

見落としていたかもしれませんが両駅に駅ノートはありませんでしたね……。
おばあちゃんたちの憩いの場になっていたので駅ノートの趣旨を説明すれば快諾していただけるかもしれません。

トーマスは本当にリアルでした。それはもう気持ち悪いぐらいに(笑)

2014/09/26 (Fri) 15:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment