【第5没】 三重県津市 東青山駅 - 見聞録:その他

【第5没】 三重県津市 東青山駅

bo5v.jpg

【第5没】 あの山が住処
2010年の6月のある日、金欠だが大阪に行きたいという現実と正反対の衝動に駆られてしまい苦肉の策として「名古屋から大阪まで乗車券だけで行く」という誰もが一度はやる愚行を敢行した。
これを本編に入れるとお叱りを受けそうなのでボツ。


名古屋から急行で伊勢中川。
電車が橋渡しになってホーム間を移動、乗り換える駅で「なんやおもろいな」とか思いつつ普通名張行。

「名張はわからんけど青山町始発の急行乗ったら座っていけるやろ」と思ったので青山町で乗り換えることにした。これがアホだった。

(ガタンゴトン)……し青山……(ガタンゴトン)

おっ、乗り換え駅やな!

bo5v.jpg

なんだっそら、耐えられない。
しらたき、青山町と東青山を間違える痛恨のミス。
今なら「西青山じゃなくてよかったね」ぐらいの笑い話だが、この時はそうもいかない。

「思ってたんと違うぞ!?」 そらそうだ、別の駅なんだから。
写真を撮って気付く、ここが東青山だという現実。

今日は別に青山高原に行きたいわけでも布引の滝を見に来たわけでも旧青山駅探訪しようとしたわけでもない。

「うわあやってもうた!降りる駅間違えた!」

もう遅い。名張行きは出てしまった。こうなってはもう次発を待つしかない。
待っている間散策してみると人気はないしトイレは壁に向かってするやつだしもう何と言うかなんだっそら。

でもなんだろう、不思議ともう一度来てみたい駅ではあった。

因みに次に来た電車は急行上本町。ウケる。

No.B05あの山が住処
場 所三重県津市 東青山駅
日 時2010/06/16
備 考-
引 用珈琲貴族 等身大タペストリー バニーガール 青山澄香
珈琲貴族 等身大タペストリー バニーガール 青山澄香

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment