路地裏見聞録出張所2周年記念歓迎式典 - 雑記

路地裏見聞録出張所2周年記念歓迎式典

20160601-1.jpg

2014年6月1日に始まった路地裏見聞録も本日を以て2周年を迎えることとなった。
飽きやすい性格の私がここまで続けるのは異例であり……というのは本家路地裏見聞録が1年迎える毎に言っている気がする(爆)。
今日はチラシの裏らしく言いたいことを言わせてもらう。


先ず、「コメントがないのによく続けられる」という驚きなのか呆れなのか見下しなのかよくわからない意見を度々頂く。
これについては「チラシの裏で書きたいことを雑然と書いているだけなのでコメントなどは一切求めてはいない」という立場である。
その中で不運にも共感してしまった者だけが読み続ければいいし、納得できなければとっとと消えればいい。
正直コメント欄を閉鎖しても一方的な発信に終始してもいいぐらいだが、それは流石にやめておいた。

また、私は18きっぷをよく使うが乗りつぶしをする気は全くない。

旅の過程にこそ価値がある。

スティーブ・ジョブズの名言である。
18きっぷで乗りつぶしは別に構わないが、そういう者に限って自慢してくると途中駅では降りず端までただ乗って引き返してきた、退屈だったからスマホをずっといじっていたというパターンが若者を中心に多すぎる。それで旅とは片腹痛い。
ひと駅ひと駅、無人であろうがなんであろうが駅には設置された歴史と経緯、そしてその駅を利用する人たちがいるのである。
駅に降りて先ずはその駅の空気を味わい、歴史を知る。
そして周辺を歩きどのような土地であるのか肌で感じ、ネットの知識だけで偏見を持った自分を戒め新しい発見に快感を覚えるのだ。

また私は一度行って満足するような人間ではない。復習をすれば撮影を忘れた場所や言っていない場所が毎回後悔の連鎖の如く出てくる。
良く言えば「単純ではない」し、悪く言えば「詰めが甘い」。
だからこそ何度も同じ場所に行き変化を楽しんだり嘆いたりする。其れが楽しい。

同じような駅など存在しないし、月日が経てば変化がある。
当たり前のことだがその当たり前過ぎてそのことに気づけない。
旅というのは究極的には自分自身の内面へ旅をするということである。電車乗ってスマホいじって終点まで行くだけのような程度の低い事をしていて本当に終点に辿りつけるだろうか?
「釣りをしに行ったけどつまらんから結局魚屋で魚を買ってきた」ようなことをして本当にやったと言えるだろうか?

今こそ人とは違う旅を。今こそ本当に楽しい旅を。
苦労することは勉強である。苦労が自分に合った生き方に辿りつかせる道標となる。
私は結果よりも過程を、そして苦労した末にたどり着いた結果を詳細に書くブログを応援したい。



記念日にもかかわらず説教じみたような話をしてしまうあたりどうしようもないやつだが、路地裏見聞録3年目も「交流なんてクソくらえ、ワシはやりたいようにやる」精神でやっていくので、数少ない読者の方々は3年目もある程度の距離を持って付き合って頂ければと思う。

最後に、こんなしょうもない駄文や程度の低い写真を見て「行ってみたい!」と思ってくれるのは大変にありがたいが、思ったなら先ず行ってほしい。
「写真見て行きたくなったので行ってきました」という事後報告はデキる人間の証なのでどんどんお待ちしている。
西を見よ。西だけを見よ。西に宝はある。
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

burning s  

こんにちは。

ブログ2周年おめでとうございます。

僕も人のこと言えず自分の旅記録で自由気ままに書きたいように書いてて
ようこれだけ交流出来てるなぁ…(苦笑)
と思ってます。

電車旅はやはり目的地まで行くのもいいですがやはり道中の記録することで
僕の好きなテレビ番組水曜どうでしょうのように道中でのやりとりをメインに描いてるのでこれからもどうでしょうを入れていきたいです。
遅くなりましたが
リンクありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

2016/06/01 (Wed) 16:12 | EDIT | REPLY |   

しらたき  

Re: タイトルなし

こんにちは。ありがとうございます、3年目も駄文を書き連ねて行きたいと思います。
私と違い自由気ままに書いても交流できているのは、恐らく自分から他人のブログにコメントを残すようにしているからではないでしょうか。
私なんかもう見たらそのまんまでコメント残すことも殆どありませんので……(酷)

こちらがこんな性格なもんで、コメントを書きたいけど書きづらいという読者も過去には居たかもしれませんね。

リンクありがとうございます。見ての通りの酷いブログですがこれからも宜しくお願いします。

2016/06/02 (Thu) 00:18 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/09 (Thu) 22:40 | EDIT | REPLY |   

しらたき  

Re: 2周年おめでとうございます!

ありがとうございます!記念日が誕生日とは……すごい偶然ですね!誕生日覚えました(笑)

旅というものは終わりのない冒険のようなものなのだと思います。
終わりは決めるものでも決められるものでもなく、明日がある限りそれは続くモノ。若しゴールがあるとすれば死んだときなのでしょう。

しかし死後の世界でもまた新しい旅が始まるのかもしれません。
「行ってみたい!」という欲求がある限り、旅人は死んでもゴールに辿り着けないでしょう。それでいいと思うし、そうでありたいと思います。
職人の言う「最高傑作を作っても満足しない」と似ているかもしれませんね。

……何言ってるのか自分でもわからなくなってきましたが(笑)、人生行き急いで誰が決めたわけでもないゴールを必死に探す必要はなく、ふと歩いてきた道を振り返って見てそれが財産になっていれば結果なんてどうでもいいですよね!
だからこそ我々のような人間は結果よりも過程を見たくなるのだと思います。

ブログ拝見させて頂きます!

2016/06/12 (Sun) 03:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment