【第24話】静岡県浜松市 中田島砂丘~遠州灘 - 静岡

【第24話】静岡県浜松市 中田島砂丘~遠州灘

24v.jpg

【第24話】砂丘は緑が少ない
浜松にある温泉に行くついでに訪れた「日本三大砂丘のひとつ」とも言われている中田島砂丘。
鳥取砂丘ほど広くはないが、映画のロケ地や月面ロケット試作機のテスト、アカウミガメの産卵など幾多のドラマがこの砂丘で生まれている。

中田島砂丘

愛知から国道1号を只管車で東へ進むこと約2時間、漸く中田島砂丘に到着。堆砂垣のお出迎えで景観もヘッタクレもないが、これがないと砂丘がやせ細ってしまうそうだ。

コンクリート護岸などの海岸の人工化が進めば、砂浜の砂は固定化され、あまり動かなくなる。健全な砂は波や風によって、常に動き、新しい砂へと入れ替わっている。砂が動かなくなると、海岸植物が枯死したものや、波によって運ばれてきた動植物の死骸などが堆積して、本来の砂とは違う、有機物をたくさん含んだ土に変わってしまう。
有機物をたくさん含んだ土はオオキンケイギクやアメリカセンダングサなどの外来種が生長しやすく、背の低いコウボウムギやコウボウシバなどの海岸特有の植物が生えにくい環境になってしまう。

堆砂垣の材質は海岸にも自然に生えているメダケなどを用い、外来種の侵入を防ぎ、しかも腐って自然に還るものが理想的。コンクリートなどの半永久的なものとの違いはを考える必要がある。
また、堆砂垣の過剰な設置も控える。
堆砂垣の効果と意味


人間の勝手な都合による環境破壊が招いた策であるためこれに対して「人間の知恵ってすばらしい!!」などと自画自賛にも似た賛辞を贈る気にはサラサラならないが、やらないよりはいいだろう。

中田島砂丘

しばらく歩くと海岸に到着。横は長いが縦はそれほど長くない。砂丘を楽しみながら歩くというより歩いていたら着いてしまったという感じだ。これではただの砂が多い海岸である。……砂丘ってそんなもんか。

中田島砂丘

なんとなく足下の砂利を撮影(爆)。
今なら間違いなくシーグラス探しに興じるであろうがこの時はそのようなものに興味すらなかったので純粋にただなんとなく撮っただけである。
当時の自分、全く意味がわからない(爆)。

中田島砂丘

この日は天気が悪く海は荒れ気味。浜名湖南部の時も思ったが、三河湾の穏やかさに慣れてしまったせいか遠州灘は波がどうも威圧的で好かない。波とはそういうものだが……。

ただ前回とは違い、今回ギリギリまで波打ち際まで近づいた。

中田島砂丘

この遠州灘は馬込川、天竜川、太田川、菊川を挟んで御前崎まで続く。西は弁天島(【第22話】東海マグニチュード8.0)を挟んで伊良湖岬までだ(29話)。

中田島砂丘

横に長いと言ったが縦も結構長かった。足が疲れ始めたところに砂に足を取られ何度かよろけ、靴の中に砂が入る。
何か似たような経験を最近したような気がするが……(苦)。

風車

駐車場近くにあった風車。何も説明がなく経緯不明(爆)。


中田島砂丘を後にし遠州浜天然温泉八扇乃湯へ。マグネシウム含有量が日本トップクラスを誇る天然温泉を堪能した後、友人らは休憩室で暫く休むというので一人で周辺散策に出かけることに。

……とはいえもう7月。当然だが友人から「せっかく汗流したのにまた汗かきに行くのか!」とあきれ混じりの忠告を受けた(爆)。

海に向かう道

今回は砂丘ネタのはずなのに気付いてみればもう周りは緑だらけである。そりゃあ夏なんだから当たり前だが。

遠州灘原風景

折角の湯上がりになんでこんなところを歩いていたのか自分でもわからない。
ただ、歩数を重ねる毎に楽しくなっていった(爆)。

遠州灘原風景

トンボの形をした案内看板。遠州灘原風景へと向かう。

IMG_1288

マツが林立する道。津波対策の為に作られた防潮林である。ウォーキングを楽しむ人がちらほらおり、すれ違うたびに挨拶を交わす。

IMG_1290

海側に出ると防潮林と防浪石堤に挟まれた道が。なぜかここには破線が書いてあった。

曇り空の飛行

石堤を越えるとどこからか耕耘機のような音がしてきたのでそのほうへ歩いてみると、なんとパラモーターをやっている人を発見。実物を見たのは初めてだ。

風力発電

浜から天竜川を越えた先にある風力発電が見える。
公共交通機関で風力発電まで行くには終点遠州浜温泉下車後歩いて天竜川を越えるか掛塚車庫下車後南下するかして竜洋海洋公園を目指さなければならない。
IMG_1301
IMG_1295

この浜は一定間隔で波消しブロックを置いているのでそれに対応するように扇状の入江ができる。グーグルマップで見ると特徴的だ。
波は弱くなったがそれでもまだ大迫力の波音による怖さはある。

IMG_1298

……と言いながらも近づく。

風力発電と二つの羽

パラモーターの人はいつの間にかあんな高いところに行ってしまった。
私がやったらちびって公園一帯に黄金の雨を降らせることになるだろう(爆)。

満足したので携帯で友人と連絡を取り帰宅の途につく。

不気味

なんだっそら、耐えられない。
中国生まれの模倣品かと思いきやこれは低燃費少女ハイジと言い、日産自動車製のコンパクトカー「NOTE(ノート)」の販売促進用に制作されたアニメのキャラだそうだ。



若干の恐怖を感じる(恐)。
現在は家庭教師のトライでキャラが崩壊しているが……。

それにしても日産車PRキャラのぬいぐるみがトヨタ車に乗っているというのもなんか可笑しな話だ。


No.024砂丘は緑が少ない
場 所静岡県浜松市 中田島砂丘~遠州灘
日 時2011/07/03
備 考映像ロケ地なら、中田島砂丘へ
引 用僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment