弁当箱に蟹の脚を詰める女子高生 - 雑記

弁当箱に蟹の脚を詰める女子高生

20160208-1.jpg

なんだかんだやっていたら1週間投稿期間が空いてしまい漸く2月初投稿であるが、抑々アフィ収入やアクセス稼ぎのためにチマチマタラタラ更新する性格でもないので仕方がない。書きたい時に書きたいことを書けばいい。それがチラシの裏の落書きの利点である。

さて突然ではあるが、風邪を引いてしまった(爆)。寝汗が酷い。
元々1年のうち10か月は風邪を引いているような虚弱体質(酷)であったため普通であれば何の問題もないのだが、現在はハラワタが生理中の女性のようにデリケートでめんどくさいことになっているので気をつけなければならない。

さて、前回言ったように今月の見聞録は山奥で如何わしいことをする回である。
どうやら暖かくなるらしい。これはありがたい事である。当日はさぞいい天気なのだr……



なんだっそら、耐えられない。
「週末は雨風が強まり荒れた天気に。」じゃない。
何故こうもピンポイントで雨が降るのか。今年も去年同様雨にストーカーされる日々を送らねばならぬと思うと諦めを含んだため息が出る。
天気が変わらぬようであれば今回の見聞録は1週間順延させる。
山の天気は変わりやすく雨が強まったり雪に変わったりするかもしれないし、遅延も予想される。
亦、1日の大半を電車の中で過ごすと雖も雨であるため、下手に体を濡らせば体調の悪化も予想される。
調子に乗ったネタをかました結果「体調を悪化させたので仕事休みます」では社会人としての自覚が足りない。

以上、今月の日程である。順延の際は悪しからず御了承願いたい。




アレが延期してしまった。クオリティー向上のためだとかなんだとか言い訳しているが、向上前の映画を見ていないので4月にみたところで「おぉ!確かに向上している!」だなんて感想が言えるわけがない。
抑々3部の出来がお世辞にもいい出来とは言えなかったことを忘れてはいけない。

おかげで2月中に名古屋に出る必要がなくなった。
ついでにと考えていた家電量販店のハシゴも「そんな理由で往復1000円も払いたくないしネットで買うほうが安上がり」という気持ちが強くなったので以前ピックアップしていた商品を密林で買うことにした。

Kenko PLフィルター サーキュラーPL 49mm

Kenko PLフィルター サーキュラーPL 49mm
不要な光の反射を除去することができる必携フィルター。
水面やガラスなどの反射を除去し、色彩のコントラストを高めることができる。

Kenko NDフィルター PRO1D プロND8 (W) 49mm

Kenko NDフィルター PRO1D プロND8 (W) 49mm
光量を減らすやつ。水の動きを魅せるために使うが他のことにも使える。
これを買ってからクロスフィルターも買っておけばよかったと気付いたが、少なくとも直近3か月は夜景を撮る機会はないだろうしよしとする。
16とか400も考えたがNDフィルター使用した撮影が中心というわけでもないのでこれでよし。

UN フード ラバーレンズフード 49mm ブラック

UN フード ラバーレンズフード 49mm ブラック
ゴム製の折り畳み式レンズフード。
カメラにつけたままにすることができる上、フードを取り付けたままフィルターの着脱ができる。
花形にするか最後まで迷ったが、できるだけコンパクトに収まり急な状況にも楽に対応できるであろう此方を選んだ。

HAKUBA ワンタッチレンズキャップⅡ 49mm

HAKUBA ワンタッチレンズキャップⅡ 49mm
落とさない!失くさない!ひもが切れたらどうにもならないが。
フリップキャップなんてのもあったが装着した姿が予想以上にダサくでかかったのでこちらにした。

MARUMI ステップアップリング 37mm →49mm

MARUMI ステップアップリング 37mm →49mm
上記のアクセサリーとカメラを一体化させるための一番重要なアイテム。
ケンコーとの差はギザギザがあるかどうかといったところ。こちらのほうが安い。



▲この家埃っぽいのでは……

こいつらを順番に取り付ける。



使わない状態。
使うときはキャップを取りフードを伸ばすだけ。適宜フィルターを付ける。

総重量もあまり変わらずコンパクトにまとめることができた。問題はケラレないかだが……


▲風邪で家から出ていないので被写体がこれになってしまった。

ケラレた(爆)。
どうやら16mm以下だとケラレるらしい。フードをひっこめたり編集やらズームやらで対応できるので何ら問題はないが……。


取り敢えず天気のいい日、体調のいい日を見てこれらを試し撮りしてみたいものである。
多分小和田駅あたりなんじゃろけど。




FC2特有の赤馬が消えました。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment