合法ドラッグ「旅行計画表」 - 備忘録

合法ドラッグ「旅行計画表」

20151230-1.jpg

実は先日29日に18きっぷ2回目を行う計画であったのだが、友人が「折角の休日がキチガイ客のせいでパァだ!マリアの脳天に風穴を開けてやりたい気分だぜ!」なんて言い出した(脚色あり)ので「それなら仕方ない、前回のやり直しをしよう」と一人で行く予定であった。

が。
その前回の時に菌をもらったのかおかしな天気のせいなのか旅行前日に体調を崩し、1年かけて徐々に戻りつつあった体調がまたも当時のような体調になってしまった(苦)。
ここでやめてしまうと1月がやや窮屈な日程になってしまうので強行も辞さぬ構えであったが、似たような体験を今年志摩でしている上にこの気温だ、車内や路上でカレーまたはもんじゃ自動製造機になり社会的に抹殺されるようなことだけは避けたい。
ということで29日の旅行は取りやめた。よって今年の見聞録は終了である。今年の話数は44話。去年より15減らしたが、体調も考慮すると仕方ないし量を競っても仕方ない。要はどんな旅行をしたのか?それは自分にとってどのような旅行だったか?その土地の魅力を肌で感じることができたか?を説明できるかが大事なのである。

それにしても振り出しはつらい。そろそろココイチのヒレカツカレーや京都のカレーうどんを食べたいものだ。
アッ、大掃除済ませたか?済ませとけよ!

さて、量を競っても仕方ないと言いつつも本日のテーマは「数字で見る見聞録」である(爆)。
まとめておくと「次はあまり言ってないここに行くべきか」などと次の旅行計画に向けて準備ができる。
せっかくなので見聞録が始まった2008年から振り返っていこう。

20151230-7.png

2008~2010年。
手探り状態からの始まりであるため愛知が多い。とはいえ全体の数は少ない。
この時代は「1か月に最低1ヶ所」というノルマを課してなかったので半年のブランクが発生することがあったりした。
「取り敢えず行こう、それから考えよう」も多く、計画性がなかったため失敗することが多かった。

【第1話】佐久島海藻物語・前編

やはり記念すべき第1話は思い出深い。あの頃は純粋に夏を楽しんでいた気がする。あの頃に戻りたい。

20151230-6.png

2011年。
東北震災が起き「こちらもいつ南海トラフにより風景が一変してしまうかわからない」と危機感を感じたので上述の「1か月に最低1ヶ所」というノルマを4月から自分に課すようになった。故に愛知の数が急激に増える。
初登場に広島。湘南色にはあれ以来振られっぱなしなのは読者ならご存知であろう。

篠島南部

思い出深いのはやはり第27話~第29話の真夏の三河湾一周弾丸ツアー。あれほど「明確なゴールがない途方もない旅なのに三途の川だけははっきりと近くに見えた1日」はなかった。

20151230-5.png

2012年。
慣れたので色々な所に行くようになった。故に初登場多め。
静岡が多いのは浜名湖散策に嵌ったためである。他、この年の冬から所謂秘境駅に興味を示し出し、序でに駅ノートなるものにも手を出した。交友関係が一番広がった年かもしれない。

64v.jpg

色々あったが一番思い出深いのは第64話の広野海浜公園。
青い空、白い雲、何処までも一直線の水平線。全てが夏らしく素晴らしかった。

20151230-4.png

2013年。
夜行バスやらなんやら使いだし更に行動範囲が広がった。
また今までロクに行ってなかった反動か、滋賀に行く回数が激増。
広島は真夏に車中泊で広島~鳥取~兵庫を縦断。今思えばとんでもないことをしていた。

たまゆら

思い出深いのはやっぱり第100話の竹原。
これ以上のものは流石にない。

20151230-3.png

2014年。
この年は1泊2日を覚えたため兎に角数をこなしていた。
また、京都北部で数を稼いだこともあって初めてトップの座を京都に譲った。
鉄道むすめの影もちらつく。

憧憬の路2

思い出深いのは第168話のやっぱり竹原。マッサンとたまゆらが混ざって盛況だった。

20151230-2.png

2015年。
体調不良と鉄道むすめの年。
この年のほとんどは鉄道むすめ絡みのネタとなってしまったがお陰で満遍なく旅をすることができたように思う。いつもの年より金がかかって仕方なかったが。
福井と奈良の空白地帯が気になって仕方ないので2016年はこのあたりを攻めることになるかもしれない。



思い出深いのは第207話の城崎温泉。
幼少期から今まで様々な思いが交錯してて何とも言えなかった。

20151230-8.png

最後に集計。
こう見るとやはり住んでいる/いた場所は回数が多くなっていることが分かる。
来年は中国地方を中心に攻めるというのは元から決まっているが、その他にも今年行けなかった福井と奈良、魅力溢れる滋賀は注目していきたい。これについては元日改めて表明しようと思う。
先に言っておくと、勿論、全ては軍資金次第である。

ところで愛知から山口ってどう攻めたらええねん……(夜行バスがない)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment