Google play ギフトカード 3000円 - 雑記

Google play ギフトカード 3000円

20151227-1.jpg

※先に言っておくと本日の記事に「鉄道」や「旅行」といったワードは全く出てこないので興味のない読者はとっとと他のブログに行ったほうが良い。



2015年もメルクストーリアだのトーラムオンラインだのSDキャラを使った大量生産型ゲームだの3Dの出来だけは一流のゲームだの色々スマホゲーをやってきたが結局無事年を越せそうなのは炎上に炎上を重ねてもう燃やすものがなくなりつつある庄司ゲーだけであった。
そんな庄司、最近ちょっとずつできる男になり始めているようで丁度本日「28日からロンドン編始めるぞ」というアナウンスがあった。なるほどこれで年末年始も課金しろということか。なんてやつだ。
ただ、オケアノスのストーリーが満点に近い出来だったのでやっぱり期待してしまう。つらい。

さて、2016年も中々気になるゲームが出ているのでチェックしておく。


ニューワールド
何度か紹介したやつ。
12月配信予定だったがテストでやらかしたのが響いたか、今冬、つまり2016年配信に延期されてしまった。



SRを引いてしまうトラップに引っ掛かってしまったものの、長引けば長引くほど優先順位は下がっていくだろう。
(正式リリース時の引き継ぎってどうなってんの?)


誰ガ為ノアルケミスト


ファンキルを作ったFuji&gumi Gamesの第2弾。
ゲームは高低差のある3Dマップで繰り広げられるタクティクスRPGでFEとかサモンナイトのような感じであるが……



なるほど、開発中ながらよくできている。中々期待できる作品である。


シノビナイトメア


Fuji&gumi Gamesの第3弾。
おいおい勢いがいいな、バックアップにフジテレビがあるから平気なのか。
メインテーマはなんと久石譲。金かけるとこ間違えてねーか。



システムは探索型RPG。この手のものは入るたびに異なるマップを用意しないとマンネリですぐ飽きられるが一体どういう形で運用させていくのか見ものである。



背景の描き込み量は満点。


グリムノーツ

スクールガールストライカーズやミリオンアーサーのスクエニ最新作。
詳細はまだ不明だが、童話がテーマなことはタイトルから想像がつく。


真空管ドールズ


元はドイツ型ボードゲームの哲学を取り入れたトレーディングカードゲーム「真空管ドールコレクション」。
アプリもカードゲームにしてカードゲームの認知度を上げていく手法を取るのかと思いきやドール自作カスタマイズゲーム
……うん?そこから戦うの?カードするの?カスタマイズで自己満足?いやまあこのイラスト見ただけで大体は満足できるが……
続報を待ちたい。


ARIA~AQUA RITMO~
ARIAが新感覚ヒーリングリズムゲームとして登場。
PVや画像がないので詳細はよくわからないが収録内容としては「ARIAを彩った数々の名曲群」「アニメに参加した脚本家による書き下ろしイベントシナリオ」「豪華声優陣による音声も新規収録」だそうである。
Rainbowや金の波 千の波を譜面として叩けるのはとても嬉しいが、眠くなるかもしれない。


・カツアゲモンスターブラック&ブラック
問題作。前作もあるのだが……



ネタとしてどうぞ。

来期はなぜが見るアニメが多くなっており、

・だがしかし
・蒼の彼方のフォーリズム
・少女たちは荒野を目指す
・僕だけがいない街
・ハルチカ~ハルタとチカは青春する~
・おしえて!ギャル子ちゃん

あたりを見ようと思う。もうこの時点で今年一年見たアニメの本数より多いのはどういうことだ。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment