【第14話】長野県大桑村 阿寺渓谷 - 長野

【第14話】長野県大桑村 阿寺渓谷

【第14話】Tales of Aqua 2

【第14話】Tales of Aqua 2
「柿其渓谷のついで」 最初はそれぐらいのつもりだった。 しかしこの渓谷の川の水の色、通称「阿寺ブルー」を見た後はそのようなことが言えなくなった。 「筆舌に尽くしがたい風景」とはこのことである。


前回からの続き。よしじゃあ阿寺渓谷で水浴びするか!と渓谷へ向かってはみたものの、いつの間にか時刻は13時。
駐車場は満車、水辺には夏休み最後の日を楽しむ家族連れが沢山いる。これでは風景写真を撮りづらい。
仕方ないので少しずづ南下しつつ様子を見ているとようやく人のいない場所を発見。さっそく降りる。

画像で見た景色、車窓から遠目で見た阿寺ブルーが今目の前に広がっている。言葉が出ない。
上流にダムがなく、人の生活圏がないがために生まれたこの水の色。最高に透明度が高い。
恐る恐る足を入れてみるが……水が氷水のように冷たく10秒ともたず足をひっこめた。

IMG_0464

もうこうなっては川に石を投げ込んで水しぶきの大きさを競ったり顔や腕に川の水を浴びてクールダウンするしかない。
水浴びも写真も中途半端になってしまい残念だ。これは再訪を企画したほうがいいだろう……。

IMG_0482

帰りはフォレスパ木曽 恋路の湯でひとっ風呂。しかし突然のスコールに見舞われ台無しだ。
(今はもう廃業して恋路の湯には入れない。全く、とつくものには熟縁がない。)

No.013Tales of Aqua 2
場 所長野県大桑村 阿寺渓谷
日 時2010/08/31
備 考大桑ナビ 大桑村観光協会公式ホームページ
引 用テイルズ オブ グレイセス エフ
テイルズ オブ グレイセス エフ

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment