【第13話】長野県木曽郡南木曽町 柿其渓谷 - 長野

【第13話】長野県木曽郡南木曽町 柿其渓谷

【第13話】Tales of Aqua

【第13話】Tales of Aqua
「今年の海水浴はどこにするんや」
最早お馴染みのセリフである。
ただこの年は忙しかったり、猛暑だったり、海水はベトベトになるというありがちな理由でなかなか計画が立てられないでいた。
そこで「じゃあ涼しい川で一日のんびりしよう」と提案。
あっさりと快諾され唯一空いていた8/31にロックオン。
さてどこの川にしようとネットの海を漂っていたところとある渓谷がヒットした。


名古屋から高速でさほど時間のかからない距離にこの渓谷はある。
さすがの観光客も妻籠馬籠は行っても観光バスがここまで乗り入れることはあまりなさそうだ。
駐車場は無料。お盆でもない限り埋まりそうにないので、慌てる必要はなさそうである。

IMG_0431

実は柿其渓谷の写真はこれぐらいしかない。というのも駐車場からここに来る前に、地図の見方を間違え道に迷ってしまっていたのだ(爆)。
車通行止のゲートが見えた時に引き返せばよかったのだ。なのに「多分この先に渓谷があるんだろう」と浅はかな考えでどんどん奥へと進んでいってしまった。これはおかしいと気づいたのは駐車場を後にしてから30分後。いつの間にか足から出血もしていた。おかしい。水浴びをしに来たはずなのに。
えらく高い所を歩いていた。下からは川のせせらぎが聞こえる。どうみてもアレが柿其渓谷だ。なにやってんだ。

そしてそれからさらに30分後、この川に到着したのである。とても冷たくきれいな川だ。

IMG_0441

このような川で泥と血を洗い流すことに少々罪悪感を感じるのだがそれは仕方ない。
時間が迫ってきた。阿寺渓谷を見る時間も欲しかったので早々に退散することに。
尚、この柿其渓谷は奥に行くと滝があるので行った際にはチェックするといいだろう。
(私のようなことにならないためにも事前準備を怠らないように……)

No.013Tales of Aqua
場 所長野県南木曽町 柿其渓谷
日 時2010/08/31
備 考南木曽町観光協会公式ホームページ
引 用テイルズ オブ グレイセス エフ
テイルズ オブ グレイセス エフ

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment