【第210話】愛知県 名古屋駅~三重県 伊勢市駅 - 最新ネタ

【第210話】愛知県 名古屋駅~三重県 伊勢市駅

210vs.jpg

【第210話】国鉄の車両には思い出が詰まっている
伊勢志摩へ行く話。本当は友人と2人で行く予定だったが急な仕事が入ってしまい1人で行くことになった。
私は提案した・されたものを先行でやる・やられるというのは自慢している・されているようであまり気分のいいものではないという考えの持ち主の為、今回も別の企画を組んで「たまには旧来の見聞録をしよう」と思っていたのだが、キャンセルが旅行日の2日前だったこと、今回の目的であるポスターがいつまであるかわからないことを鑑み、今回は特別に強行することにした。友人には申し訳なく思う。


旅行前日、下唇下に今年3度目の口唇ヘルペスができてしまった。
去年の12月以来免疫力が低下したままであることが裏付けられてしまった。
これから寒くなり更に風邪を引きやすくなる季節、旅行なんぞしとる場合かと自分でも思うが、自分の体調よりも2011年4月から続く「1か月最低1話」のノルマが途切れてしまうほうが嫌だった(爆)。こいつは一度入院しないと治らない性格である。
亦、今回のこの選択は旅の行動方針を大いに狂わせた。このブログを見ている人に向けて私から言うことでもないが、旅行の際は体調を万全にすることを強くオススメする。

・ ・ ・

7時。土曜の朝の特急は平日8時台の特急とは違い車内にゆとりがあっていい。あわよくば補助席ぐらいの気持ちであったが、流石にそれは無理だった。
今回は2両の快速みえに乗るというのと土曜の朝は金山の全線きっぷうりばに行列ができているのではないかと推察し、かなり早めに家を出た。
亦、風の噂で6月末から指定席券売機で青空フリーパスがまた買えるようになったと聞いたのでそれも確認したかった。

金山。
全線きっぷうりばには列どころか客もいなかった(爆)。
これならもう一本遅く出ても良かったと思いつつきっぷうりば横にある指定席券売機を操作してみると……

青空フリーパス

確かに買えた(嬉)。
(中)金山MV2というのがその証拠であり、MVというのは指定席券売機を指す。

その後改札を通り階段を下ると丁度新快速が来たのでこれに乗り名古屋へ向かう。
ロスなしどころか予定より40分程度早く名古屋駅に着いてしまった。そのため……

名古屋駅

一本前の快速みえに間に合ってしまった(爆)。
しかし1両目は指定席、2両目には既に列が形成されており「流石に無理か、後続を待ったほうが……」と思っていたら

名古屋駅

4両目には列がなく楽に並べてしまった。
快速みえ51号は4両で運用されているのだ。御覧の通り伊勢市までしか行かないので、鳥羽まで通しで乗れる後続の快速みえ1号で行く予定だったのだがこれなら事情は変わる。
序でに多気で下車してキハ40・48を撮ることにする。
(※快速みえ51号は11/29までの土休日運転らしいので注意)

桑名駅

桑名。養老鉄道と近鉄が見える。
今更であるが三重を移動するなら南紀で無い限り近鉄を利用したほうが良い。JRを使うのはよっぽどの物好きである。
それでもJRを使うのは、青空フリーパスで安く済ませるためでしかない。

桑名

並走する近鉄の車両は日本に3ドア転換クロスを知らしめ、JR西日本の歴史を変えた英雄、5200系であった。
熟練者曰く「運用は原則固定なので狙える」とのことである。

津駅

津駅。遠くから見ると「?」に見えるらしい。確かにわからんでもない。

多気駅

斯て名古屋より約80分、多気駅に到着した。

多気駅

新しい事だけが取り柄のセンスなしボンクラ車両が写ってしまっているが、おや、よく見ると……

キハ48形

当駅止まりの国鉄キハ48形国鉄ふう色であった。
しかもこいつよく見ると……

キハ48形

後ろも国鉄ふう色であった(嬉)。
途中下車した甲斐があったというものよ!

キハ48形

恩赦法適用。キハ25-1000も一緒に写ることを許される。

キハ48形

番号は3812。ん?この番号は確か……

20141209-1.jpg

やはりこいつであった。
2014年5月27日(【第139話】セミクロスシートの四十)に撮った、高山・太多線でキハ25の運用開始に伴って美濃太田から伊勢へ転属となったヤツである。

いやー、懐かしい!牧場でかつての競走馬に出会ったような気分である。

キハ48形
キハ48形
キハ48形
キハ48形

乗客を降ろした後キハ48形は留置線に移動。
撮ってくださいと言わんばかりの佇まいでだったので舐めまわすように撮影させてもらった。
これが津山線の新しい観光列車「ノスタルジー」である大嘘)。

→ 岡山県北部エリアへ向けた観光列車の導入について 車両名称「ノスタルジー」:JR西日本

こいつを折り返しで使ってもいい気がするのだが……

キハ25

代わりに無能が新宮行きとして入線してきた。なんだっそら、耐えられない。

キハ40

一方こちらはキハ40東海色が入線。有能。

キハ40

こいつに乗り伊勢市を目指す。

キハ40

3両なので私の乗った3両目は空席が目立っていた。こいつは都合が良い。

キハ40

冷房ダクトに挟まれた扇風機。冷風を撹拌させる為に残したとはいえ、ウケる。

今年のドラフトはオコエ瑠偉や日隈ジュリアスといったハーフが世間を賑わせたが、

キハ40

こちらはカルロスである。足が速く剛速球を投げそうだ。

しかしイチャつくならこのボックス席ではなく、

キハ40

こちらのカップルシートでやってもらいたいものである。

キハ40

なにはともあれ列車は伊勢市に向けて走る。
これぐらいガラガラな車内だと向かいの座席に靴を脱いで足をかけても誰にも怒られない。
バネの効いたシートと国鉄特有の狭いシートピッチのお陰でこれほどラクなものはない。
昨今の人間工学に基づいた~なんぞクソくらえである。

伊勢市駅

斯くて列車は終点伊勢市に到着した。
乗ってきた列車はキハ40 3306。希少種であった。

伊勢市駅

伊勢市駅の隣は伊勢車両区になっており様々な車両が出番を待って……とは言っても大雑把に言って3種類しかない。

伊勢市駅

まさか1日のうちの短時間で国鉄ふう色を全て拝めるとは思ってもみなかった。
多気で3812と6812を見てきたのであいつはキハ48-6502である。
その奥には廃車待ちであろうかキハ11が悲しそうな顔をしていた。

伊勢市駅

その国鉄色とキハ11の間に乗ってきた3連が入る。一瞬ではあるが並んだ。

伊勢市駅
伊勢市駅

伊勢車両区は2016年3月に廃止される。皆さんも一度伊勢参りの序でに立ち寄られてみてはいかがだろうか。

【第211話】首脳たちは志摩を目指す へ続く!

No.210国鉄の車両には思い出が詰まっている
場 所愛知県 名古屋駅~
三重県 多気駅~伊勢市駅
日 時2015/10/24
備 考-
引 用櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)
櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment