三江線、芸備線、木次線、因美線の上下線時刻表とそれに接続される一部のバスの時刻表 - 備忘録

三江線、芸備線、木次線、因美線の上下線時刻表とそれに接続される一部のバスの時刻表

この記事を書くことにした時にタイトルで迷い「おじさんの足下には希望が埋まっている」だとか「終わらない旅をしよう 素晴らしい西日本のため」だとか色々浮かんでいたのだが、備忘録で書くことなのでひねったりパクったりはせずにストレートなタイトルにした。逆に珍しい(爆)。

今回は三江線、芸備線、木次線、因美線の上下線時刻表とそれに接続される一部バスの時刻表をまとめたので掲載しようと思う。
基本は自分用の備忘録であるので見辛いとかそう言ったクレームは一切受け付けないが、旅行する際は参考にしてもらっても構わない。但し、

※平日ダイヤ、赤字は運転日注意
バス・列車共にダイヤ変更が行われる場合があります。最新の時刻表を各自ご確認ください。(2015年10月21日 現在)
事故・天候不順・その他により不利益が生じても一切責任を持ちません。自己責任でご利用ください。

旅行には余裕を持った時間計画を。


・三江線+芸備線(江津~三次~新見)
本数は少ないものの、上下線併用で大分回れる。
20151021-1.jpg

石見交通
三江線と併せての使用。
基本、三江線から大田市への脱出ルートであるが、石見銀山にも行ける。大森で合ってるかは知らん。
20151021-5.jpg

・備後落合駅接続一覧
大体は数分の停車を利用した乗り換えばかりなので駅が目当てであるのならばただでさえ少ない列車本数を一本見送るハメになる。だが、西城交通の利用で比婆山や道後山へも行くことができる。
20151021-2.jpg

・木次線(江津~備後落合)
備後落合~出雲横田が少ないのは知っていたが、出雲横田~宍道の本数が意外にも多く、途中下車の旅をするにはあまり苦労しなさそうである。魅力のある駅があまりにも多い。
20151021-3.jpg

奥出雲交通
八川線は列車と時間が近い事もあって中々利用する機会がないかもしれない。
亀嵩のそばも素晴らしいが、亀嵩温泉の泉質も非常によく魅力が多い。
八代での常備券も見逃せない。
出雲横田から生山駅へ抜けられるのは驚いた。
20151021-6.jpg

・因美線(津山~智頭)と中鉄バスすぎっ子バス
津山~美作加茂は列車本数が思ったよりもあり、バスもあるので駅探訪には苦労しない。
那岐~智頭も列車本数は減るもののカバーするように町民バスが走っているので安心。
ただ、通過列車がありバスもない知和と美作河井だけはどうにもならないので、この2つの駅をポイントとして計画を立てるといいだろう。
20151021-4.jpg


最新情報が入り次第更新する。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment