【第3話】京都府京都市 嵐山~北野天満宮 - 京都

【第3話】京都府京都市 嵐山~北野天満宮

【第3話】猫神には近寄らず

【第3話】猫神には近寄らず
11月下旬と言えば日本の多くの場所で紅葉が見頃になる時期だ。
そこで私たちはお得意の電車乗り継ぎを使って京都で紅葉を楽しむことにしたのである。しかし計算は甘かった。
ただでさえ人の多い京都中心部、しかも秋である。京都地下鉄は押すな押すなの満員電車。
なんとか烏丸で阪急へと乗り換えることはできたが、まだまだ人の壁が多く立ちはだかる。


新京極。それは修学旅行生の定番ルート。彼らはお土産屋を見つけては家族へのお土産はそこそこに、付けるのにはちょっと邪魔な金閣寺のキーホルダーや財布に入れると金運が上がるという龍が掘られた黄金の小判、パチモンTシャツや木刀などに熱い視線を送り、またひとつ黒歴史だかいい思い出だかを作り上げていく。
……ここだけの話、私も上で例に挙げた中の一つを買った。
しかし金運が上がるどころかそれを入れた財布ごと紛失し、手元に帰ってくることはなかった(爆)。

CA3A0053

さて、今日の主役はそんな微笑ましい小中学生でなければ新京極でもない。ここ嵐山である。

地下鉄でも人ごみを味わったがここも人が多い!……当然といえば当然か。

DSCN0025

嵐電嵐山駅ホーム。ここから四条大宮方面・北野白梅町方面へ行くことができる。
なんでこの構図で撮ったのかはよくわからない。観光客が映らない最善の場所を探した結果だったのかもしれないが……。
なお、特定の時期のみ帷子ノ辻で乗り換えることなく北野白梅町へ行く直通電車が走る。
ちなみに2008年は10/18~11/16。残念、今日は11/22だ。

そういうわけで途中帷子ノ辻で行ったん乗換え、北野白梅町へと向かう。

DSCN0037

北野白梅町駅から徒歩数分の場所にある北野天満宮。通称「北野さん」。
菅原道真公を祀る受験生の間では学問の神として人気の神社。
雑誌やテレビでたびたび目にする神社なだけに知名度も高いだろう(某軽音楽アニメの修学旅行回で写真と同じような構図が出てきた気がする)。

この神社には【なで牛】と呼ばれる牛の石像がある。
どうも「牛の頭を撫でると頭がよくなる」と言われているようで、受験生がこぞって牛の頭を撫でていた。
また、体調が悪い人は自分の体の悪い部分と牛のその同じ部分を交互になでると体調良くなるらしい。

……ここで人間観察をするのは趣味が悪そうだ。

DSCN0048

参拝を済ませ、お守りを購入し、境内を見て回る。するとさっき見た牛のような体勢をした猫がいた。

11月後半で寒くなってきたとはいえ、陽のあたる場所はまだ温かい。その陽気とふかふかの落ち葉でつい寝てしまったのだろう。なんとかわいいことか。
起こさないように写真を一枚だけ撮らせてもらい、この場はそっと立ち去った。

3-1

帰りは時間があったので京都タワーの地下にある大浴場でひとっ風呂。当時はまだ改装前だったので少々狭く薄暗かった気がした。
番台のおばあちゃんが「どっから来たん?」というので「愛知です」と答えたら「あらまぁ」と驚かれたのが今でも記憶の片隅にある。そんなに遠い場所からでもないと思うが……これが営業トークというやつなのか、「聞いてみたら意外と近かったけど無愛想な態度は取れないからとりあえず驚いておこう」なのかはよく分からない。

1Fの売店でお土産も買い外へ出てみるとアラ真っ暗。 記念に京都タワーを撮るも……さすがにガラケーで撮るのは無理があった。
この京都タワー、京阪グループのひとつが運営しているのでビルの部分に「祇園・清水へは京阪電車 JR東福寺駅と直結」なんて広告もある。バスやタクシーは渋滞に巻き込まれ定刻通りに着かないこともあるため、一考の余地ありかも知れない。

No.003猫神には近寄らず
場 所京都府京都市 嵐山~北野天満宮
日 時2008/11/22
備 考京都観光オフィシャルサイト 京都観光Navi
引 用猫神やおよろず① [Blu-ray]
猫神やおよろず① [Blu-ray]

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment