美酒鍋御膳 1500円 - 雑記

美酒鍋御膳 1500円

20150926-1.jpg


一週間ぐらい前からまたTOP画像を変えた。
今回は一般人が見たら思わずブラウザバックしたくなるようなものにした(爆)。ある意味昔に戻ったと言えよう。
因みにPCとスマホでは表示に少々違いがありスマホでは、若干の実写要素とブログタイトルが含まれる(上の写真の通りである)。

キャラの画質や色合いがそれぞれ異なるのは今まで撮ってきた写真を貼り合わせただけのハリボテだからである。

2015top7.jpg

御覧の通り全体画像にすると雑さが目立つ(爆)。
中央の南海フェリーの二人に関しては画質も良くなく然程ピントが合っている感じではないので、近々変える予定である。
上手くピースのように嵌ってくれるモノやキャラが見つかればいいのだが……

bana10.png

サイト用バナーも新しいのを作った。
最近は「路地裏見聞録出張所」という名前をよく使うせいで「路地裏見聞録」では短く若干違和感を感じた(爆)。
ホラー要素のある市松人形もバナーで見るとよくわからないもんである。

……それにしても「画像を見たり物産展に行ったりしたぐらいで『行った気になる』という甘ったれた考えは捨てろ、本物を見極めろ」という信念は未だ貫いているものの、路地裏見聞録当初のポリシーであった「グーグルマップやネットで見つけた気になる場所を実際に歩く」だとか「人があまり注目しないような場所も歩き、記録していこう」とはあまりにもかけ離れてしまった気がする。
鉄道むすめの尻ばかり追い続けていてそれでいいのかと思うこともしばしばある。暫くは自問自答の日々が続きそうだ。大体こういう時に飯田線に乗ると何かを思い出したりする。





ということで人気投票上位三名が発表された。
上位三名は予想通りの結果で何も言うことがないのだが、古参から見れば若造とはいえトミーテック広報がランクインしていないというのがお笑いであり、大問題である。
にしても流石の石山ともか。去年のグッズが飛ぶように売れただけのことはある。



憧憬の路

あと一か月もすればこれの日である。
今年は憧憬の路とたまゆらの日が被るのでオタクが押し寄せる!と思う人もいるかもしれないが、たまゆらの日に態々竹原まで来るガチオタたちが憧憬の路は来ないとなぜ言いきれる?と私は常々思っている。
よって今年も客は多いにはことには変わりないが、ごった返すほどではないだろう。終盤になると人々が散り始めて写真が撮りやすくなる点も覚えておくとよい。

今回は前回の反省(猪衝突事故)(満足できなかったホテル)を踏まえ、呉はやめて東広島にあるホテルを抑えることにした。5200円(税抜)で大浴場、枕選び放題の中国地方を代表する予約が取りづらい某大人気ホテルである(鳥取でファンになってしまった)。

※9/28現在、11/1(日)には若干の飽きがあるようだが10/31(土)は既にどの部屋も満室であった。

この東広島という土地は西条が酒どころで有名であり酒ファンには堪らない土地と聞く。残念ながら私は酒が飲めないという社会コミュニティーから逸脱した人間なので今回は遠慮させていただくが、それ以外にもこの東広島を選ぶのにはメリットがある。

20150928-1.png

何処へ行くにも遠からず近からずなのである。
モータリゼーションは鉄道業界に衰退をもたらした存在ではあるが、このことに関してはマツダ万歳!と言わざるを得ない。
因みに東広島駅・安芸津駅・竹原駅・広駅・呉駅へ行くバスもあるので鉄道利用の場合も何ら問題はない(時間に制約はあるが)。

「三江線、木次線、備後落合行く時もそれ使えるの?」
「ないわ、素直に三次グランドホテルかアルファーワン三次泊まっとけ」
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment