【乗って残そう蒲郡線】#1 吉良吉田駅 - 名鉄蒲郡線を救え!

【乗って残そう蒲郡線】#1 吉良吉田駅

名鉄6000系

名鉄6000系(吉良吉田)。
私の拙作サイト路地裏見聞録は来月18日を以て7周年を迎えるわけだが、一方この6000系は来年で運用開始40年を迎える。
その6000系栄光のトップナンバーは2001年から三河線用ワンマン車らしい。灯台もと暗し。
ちなみに写真のやつは6207と書かれていたので2次車のようである。

さて、新企画「乗って残そう蒲郡線」である。
吉良吉田駅から蒲郡まで沿線の風景やらなんやらを昔話を交えながら紹介していこうと思う。

吉良吉田駅

今回紹介するのは蒲郡線の始まりである吉良吉田駅である。
元々そこまで活気のある駅ではなかったが、蒲郡特急や三河海線が廃線になり更に寂れてしまった感じがする。
私の記憶ではこの駅で降りたのはこの写真を撮った日が初めてである。それ以外はいつも乗り換え利用だった。
初めてこの駅に来たのが今から15~20年前。知立駅構内で買った回転焼を食べながら、三河線をキハ20で乗りつぶした記憶がある。なんという乗り鉄素質。

吉良吉田駅

しかしそんな思い出の路線も2004年に碧南~吉良吉田間が廃線。
列車が通らなくなった踏切で突然警報機が鳴り出し遮断機が下りる。
その姿は往年と変わらぬ姿とはいえ寂しいものがある。

吉良吉田駅

今は名鉄バス東部が運行するふれんどバスという代替バスが出ていて吉良高校・吉良吉田駅~碧南駅を18歳以上1乗車200円で走っている。
安かったので見聞録でも佐久島編で使わせてもらった(第1話第6話、第70話)。

名鉄6000系

吉良高校から東は西浦駅までバス路線がないのでこの蒲郡線が地元住民の貴重な足となる。
1番線は三河海線が生きていた頃の名残であり、営業利用されることは二度とないだろう。

名鉄6000系

乗って残そう蒲郡線。
名鉄から蒲郡の行き先表示を消してはならない。

吉良吉田駅近くには創業大正8年、自家製シュウマイを出すふくなが亭や地元の食堂みよしといった飯屋もある。皆さんも一度乗り換えではなく吉良吉田の町を歩くために足を運ばれてみてはいかがだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment