最終兵器彼の財布 - 雑記

最終兵器彼の財布

しらたきといえば勿論路地裏見聞録管理人しらたきあおいのことである。

……なんて戯言を言うと怒られてしまいそうだ。そもそもこのしらたきという名前は暫定的なもので終わる筈であった。本当は天王寺キツネ氏、阿倍野ちゃこ氏、堺はまち氏のように地名を入れたHNにしたかったのである。それなのになんだしらたきて。西国人なら西国人らしく糸こんにゃくと名乗るべきではなかろうか。

それはいいとして、上白滝・旧白滝・下白滝が廃止されるそうである。
しょうみ、この話を出したところで蝦夷には興味がなく当ブログでも一度も出てこなかった駅名なので残念という言葉もないのだが、しらたきという名前、秘境駅という観点からスルーするわけにはいかなかった。
この廃止、JR北海道の経営合理化の一環であるという。
時代の流れによる炭鉱の廃止、モーターリゼーション、都会に幻想を抱いた若者、少子高齢化、散々やらかしたJR北海道の自爆による客離れ……
少しでも赤字を減らして経営立て直しを図るということだろう。仕方のない事である。広大な蝦夷の大地をカバーするのは大変なことである。

問題は鉄道オタクである。騒ぐであろう。
抑、あの連中は駅までの交通手段はどうしているのだろうか。一日上下一本という時刻表の中、正規ルートを使って訪れているものは少ないであろう。金を落とさず写真だけ撮って帰る連中に慈悲は必要ない。

その昔、和歌山の海南に野上電気鉄道という会社があった。
地場資本で経営していたがこちらもモーターリゼーションの波にやられ末期の1990年代に入っても木造の戦前列車を動かさなければいけないほど経営が苦しかった。
この野上鉄道の伝説が末期の「駅構内撮影禁止」である。ネットでは色々言われているようだが、返せば末期の状態を興味本位で見に来る鉄道オタクが死肉に群がるハイエナにでも見えたのだろう。
ただ、この態度の硬化はよろしくなかった。マスコミや鉄道オタクから不満が出るに決まっている。撮影場所まで車を走らせ沿線で写真を撮っていた一円も落とさない鉄道オタクも増えたことだろう。

話を戻すと、どうせ車で来ている連中が大半なのだから駅舎を残したいのであれば全国にある保存会の皆様のように金を出し合って保存をすればいいのである。結局、世の中カネだ。

そう思うと、飯田線にPCまくらぎを使ったり名松線を復活させたりするJR東海の資金力は恐ろしいものである。

20150722-1.jpg

今年も走る。
→ 京都市交通局:京都市営地下鉄烏丸線 「アニメ列車」運行時刻表について ~7月23日から運行します~

見聞録では2014/08/29(第153話)で友人からの提案によりネタにさせてもらった。
あの頃はハナヤマタなるものが放送されていたらしい。1年経つの早ぐねーが?

はっきり言って相互直通運転をしているお隣の会社の惨状を見た後にこちらを見ると何か物足りない感じもあるが、これでも結構頑張っているのである。



(最近はオタからの集金に御執心であるが……)

私としては名前は知っているが見ていないアニメばかりで特段興味が湧くネタでもないので読者にお任せする。
興味のある人はリンク先にある運行表でも見て時間を合わせるといいだろう。


→ 「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」始動! 今秋より「500 TYPE EVA」を運転します:JR西日本

なんだっそら、かっこいい。
500系ほど何をやらせてもかっこいい新幹線車両もない。


運転時刻が
博多 6時36分 ― (こだま730号)― 新大阪 11時14分
新大阪 11時32分 ―(こだま741号)― 博多16時7分
ということで、18きっぷでも十分間に合う時間に設定してくれたので今冬は新大阪エキマルシェネタや宝塚帰省ネタと絡めて見聞録でもお送りすることができればと思う。

公式サイト:500TYPE EVA PROJECT│新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト│JR西日本
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment