【路地裏備忘録】行ってみたい駅100選 島根編 - 備忘録

【路地裏備忘録】行ってみたい駅100選 島根編

台風が通過した。紀勢本線や三江線で土砂崩れはなかったか、その他運行に支障が出るほどの路線は出ていないか。心配である。


さて、私という人間は了見の狭い人間であり「○○へ行かなくても○○で食べられる!」といったような生温い意識を嫌い「それが食いたかったらそこまで行けや!」的発想の持ち主の頭の固いヤツである。
「本物志向」と言うらしいが、それが当たり前だと思っているのでどうにも解せない。

料理における「○○風」という表記も許せない。
例えばお好み焼き。「広島風お好み焼き」と書いてあるのにぶっかけてあるソースは中濃ソースなのである。なんだっそら、耐えられない。
広島“風”お好み焼きなのでソースぐらい何を使っても構わないということなのだろうか。だったら広島を名乗るのはやめていただきたいものである。

また、讃岐うどんを食べて「関西風の出汁がおいしい!」とレビューする輩がいるのもどうにかしてほしい。讃岐と関西のうどんは出汁から麺から根本的に違う。
よく東国人が関西のうどん出汁を飲んだ時に「薄い」と表現することがあるが、あれは別に薄くはない。
口当たりのよい出汁が喉を通過した時のうま味は濃いのである。ただ単に塩辛い塩辛くないのレベルで判断を下してはいけない深いものなのである。
抑、このレビューは讃岐うどん自体を馬鹿にしている。
昆布は?カツオは?サバは?ウルメは?メジカは?イリコの有無は?
こんなことを一々考えていてはストレスが溜まって仕方ないが、食事をするときはその土地に敬意を払って頂いてほしいものである。




>2.ラッピング電車の運転について
【運行期間】 平成27年7月25日(土)~平成28年3月31日(木)(予定)
【運行区間】 大津線(石山寺駅~坂本駅)
【使用車両】 600形1編成(619-620号車)


なんだっそ……というわけでもない。

2015070717-1.jpg

過去にこんなものを撮らされているのだからもう慣れたと言えよう(恥)。


本日は島根編である。
1-101.jpg
43.JR西日本木次線 三井野原駅
JR西日本の駅の中で最も標高の高い駅。
名物奥出雲おろちループが近くにあるのでついでに見に行こう。木次線存続のためにも鉄道で(苦)。
→ LM徒然草 ~駅のある風景~ 【駅紹介・木次線編】三井野原駅

44.JR西日本木次線 出雲坂根駅
JR西日本では唯一の3段スイッチバックが存在する駅。
駅には冬暖かく、夏には冷たい湧き水「延命水」が湧いており遠方から態々汲みに来る人もいる。
出雲坂根駅

45.(食)JR西日本木次線 八川駅
素晴らしい木造駅舎も然る事ながら駅前にある八川そばという蕎麦屋も大変素晴らしいらしい。
このような山奥でも休日の昼間には行列ができるそうだ。
また、常備券を発売する簡易委託駅でもある。
→ 八川駅(JR西日本・木次線)~木造駅舎の旅~

46.JR西日本木次線 出雲横田駅
出雲大社を模した大社造の神殿が特徴の駅舎。
→ 木造駅舎を訪ねて ~出雲横田駅(島根県仁多郡奥出雲町)~ - イロイロ。。。

47.(食、ノ)JR西日本木次線 亀嵩駅
ここは何と言っても扇屋そば
また八川駅同様常備券を発売する簡易委託駅であるので記念に買うといいだろう。

→ つれづれ蕎麦 出雲蕎麦遍路⑤ 奥出雲 「亀嵩駅 扇屋」 駅舎の中の手打ち蕎麦

48.JR西日本木次線 出雲八代駅
古き良き木造駅舎。常備券を発売する簡易委託駅。
出雲八代駅(JR西日本・木次線)~木造駅舎の旅~

49.(食)JR西日本山陰本線 直江駅
先代の木造駅舎が閉鎖されて大したことのない駅に格下げされてしまったが、ここから徒歩5分のところにレトロ自販機が24時間稼働しているコインレストラン コウランがあるので当ブログとしては外せない駅である。

→ コインレストランコウラン 日本で唯一の川鉄カレーライス自販機!

50.(廃)JR西日本大社線 旧JR大社駅
日本一荘厳な駅であろう。
これほど威厳のある廃駅は未だかつて見たことがない。恐らくナマで見たら言葉を失うと思う。いや、「すごい」を連発し子供のようにはしゃいでいるかもしれない。
私が日本で2番目に訪れてみたい駅である。
→ 旧大社駅~至高の和風木造駅舎を訪ねる旅~

51.(ノ)JR西日本三江線 宇都井駅
ご存じ天空の駅
少子高齢化、過疎化、バリアフリーが叫ばれる昨今に於いても「116段の階段を上がらないとホームにたどり着けない」というトンデモ駅である。なんだっそら、耐えられない。
2010年より晩秋の宇都井をLEDイルミネーションで彩る「INAKAイルミ」というのが催されている。
場所・時間的にエクストラモードではあるが、目が黒い内に、三江線が存続している内に一度は撮影してみたいものである。

→ LM徒然草 ~駅のある風景~ 【三江線】「INAKAイルミ」宇都井駅ライトアップ

52.JR西日本三江線 潮駅
リバーサイドステーション。
春に訪れると幸せになれそうな駅である。
→ なつかしの国石見 - 潮駅の桜のトンネル

53.(食)JR西日本三江線 鹿賀駅
駅自体は大したことはない。
大事なのはこの駅から歩いて橋を渡ったところにレトロ自販機が稼働するコインレストランかわもとがあることである。営業時間7:00~24:00。
→ コインレストランかわもと 島根県川本町

54.JR西日本三江線 川平駅
木造駅舎。猫が住み着き駅長としていたようだが、2015年現在は行方不明らしい。なんだっそら、耐えられない。
→ 川平駅(JR西日本・三江線)~木造駅舎の旅~※再訪記

55.JR西日本山陰本線 田儀駅
気持ちのいいシーサイドステーション。
田儀駅と次の小田駅との間は撮影名所だ。
→ さんいんのじゅんこう - にちじょーのけしき

56.JR西日本山陰本線 波根駅
すぐ近くに海水浴場がある。このあたりは車窓風景が素晴らしい。
→ 懐かしい風景を求めて 2013.12 山陰路冬紀行 第22回 波根駅、16分停車

57.JR西日本山陰本線 馬路駅
日本海が見える駅。
→ 馬路駅(JR山陰本線の駅)


58.(食)JR西日本山陰本線 折居駅
シーサイドステーション。この駅はそれだけでなく、レトロ自販機が稼働するドライブイン日本海が歩いて5分のところにある。是非一度足を運んでみたいものである。
→ ドライブイン日本海 島根県浜田市

59.JR西日本山陰本線 岡見駅
去年まで貨物取扱駅としていたその筋には有名な駅。
→ 山陰本線(岡見駅)その1|(米ヨナ)エコライナー鉄道ブログ

60.JR西日本山陰本線 鎌手駅
このあたりの車窓は日本でも一位二位を争うのではないだろうか。
18旅2011夏・山口、島根、広島編 IV ~益田駅―浜田駅~ - 鉄路の響きを追って ~第二章~

61.(食)JR西日本山口線 津和野駅
あこがれの地、津和野の玄関口。
ここに来たからには津和野の町並みやSLやまぐち号とともに名物駅弁かしわめし弁当も食べてみたいものである。
→ くろがね本舗blog:山陽新幹線ロケハン(3日目)


次回は山口県である。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment