クリアファイルな話 - 雑記

クリアファイルな話

2014-0712

クリアファイル。
旅先での旅行者向け刊行物を折らずに持ち帰ることのできる優れモノ。
情報を整理するときやちょっとした情報を思い出す時にこいつがあると「ここにアレは挟んであるはず」となって物をなくしやすい私でも安心できるので重宝している。

普段使っているのは

2014-0712-3

白川村だったり映画の宣伝だったりセントレアの麻薬撲滅CPだったり文房具屋で売ってたやっすいやつだったり色々ある。だが、どいつもこいつも使いすぎてボロボロになってきている。酷いやつは下がフリーになり見開き状態になってクリアファイルとしての体をなしていないものすらある。……さすがに捨てたほうがいい気がする。


問題なのがキャラモノ。

2014-0712-2

人の目が気になって使えないのではなく上記のようなボロボロが怖くて使えないのだ。
自分の好きなアニメのものを捨てることほど悲しいことはない。かと言って使わないのも……。

「記念テレカに穴を開けたくない」と似た気持ちかもしれない。
こういう時にダフリや予備を持っておくと強い。そのダフリや予備ですらコレクションしてしまうかもしれないが。


逆に、普通の透明なクリアファイルにも関わらず一回使っただけで使用をやめてしまったものもある。

クリアファイルな話

浜松のジオラマファクトリーでもらったチラシを挟むためだけのクリアファイル。
メールの保護機能みたいな使い方である。

これこそまさに「過保護」ってやつだ。

- 見聞録掲載予定 -
・【第54話】クリンソウの咲く頃に
・【第90話】ガールズ&ハママツアー
・【第100話】新しい始まりの景色、なので。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment