【路地裏備忘録】行ってみたい駅100選 中部編 - 備忘録

【路地裏備忘録】行ってみたい駅100選 中部編

20150710-5.jpg

ヤマザキのバーガーシリーズ。格別にうまいというわけでもない値段相応の味のする食べ物であるが、この無駄なものを加えないチープさには何とも言えぬよさがある。自販機メシに似た感覚であろうか。

さて、私がこのように節制をし日々の活動資金をちびちびと貯めているときに東国の政府が莫大な費用をかけて競技場を作ろうとしているのは皆さんご存じであろう。
日本でやるオリンピックではなく東京という国で行われる祭事であり、亦、ラグビー好きのおっさんの無駄に高いプライドを維持するためだけに我々のような地方を愛する反乱分子のような無能な貧乏人から血を吸い取る馬鹿げた発想はやめ、高貴で有能な時代の最先端を行く都民及び都の子分の方々の間で解決していただきたい問題である。

政治ネタはブログを滅ぼすのでこれぐらいにして今回から特集。行ってみたい駅をまとめた。
まとめたと言っても100もあるのでまとめろよと鋭い指摘が入るような気がしないでもないが、とりあえず備忘録としてここに載せる。
また、時間の経過とともに行ってみたい駅が増えたり駅としての魅力がなくなってしまった駅が出てくる場合もあるので注意されたい。

まだ行ったことのないばかりなので当然画像はない。無断転載はもってのほかなので、代わりに参考にさせていただいたページをリンクしておくことにする。
※中部、近畿、岡山鳥取、広島、島根、山口、四国、北九州、南九州と9分割して記載する。
※(廃)→廃駅 (ノ)→駅ノート

1-101.jpg



01.富山地方鉄道立山線 立山駅
昔は名鉄の特急北アルプスが新名古屋からこの立山駅まで乗り入れていた。
駅舎というより立山自体が魅力的
→ 富山地方鉄道・立山駅 | 富山フィルムコミッション

02.富山地方鉄道立山線 有峰口駅
オンボロ駅舎もここまでくると風格を感じる。
いつ来るかわからない取り壊しまでには訪問してみたい駅である。
→ 有峰口駅

03.富山地方鉄道立山線 千垣駅
有峰口駅の隣にある駅。
ホームが落ち着く。
→ 千垣駅 | ロケ候補地紹介 |富山県ロケーションオフィス

04.富山地方鉄道立山線 横江駅
今にも崩れそうなオンボロ駅。
当ブログの方針としては、ボロければボロいほど美しいである。
→ 横江駅

05.富山地方鉄道立山線 釜ヶ淵駅
駅舎はリニューアルされてしまったがホームから見られる風景は本当に美しい。
→ 釜ヶ淵駅

06.富山地方鉄道立山線 下段駅
木造駅舎は今も健在。
ホームへと続く階段と通路に魅入られてしまった。
→ 下段駅

07.富山地方鉄道本線・立山線 寺田駅
これまた立山連峰が美しい駅。
→ 寺田駅

08.富山地方鉄道本線 越中三郷駅
昔ながらの風情が残る素晴らしい駅。
→ 越中三郷駅

09.富山地方鉄道本線 早月加積駅
現代に取り残された木造の楽園。
→ 早月加積駅訪問記(富山地方鉄道・本線、木造駅舎)

10.富山地方鉄道本線 浜加積駅
早月加積駅の隣駅。負けず劣らずの古さ。
→ 富山地方鉄道本線 浜加積駅


11.富山地方鉄道上滝線 月岡駅
木造駅舎と立山は地鉄のシンボル。
→ 月岡駅

12.富山地方鉄道本線 稲荷町駅
車輌基地と工場があり撮影には事欠かない。
→ 稲荷町駅

13.JR西日本氷見線 雨晴駅
海岸の近いところではこういうのが撮れてナンボ。
→ 夏遠征3日目 氷見線 雨晴海岸  2012年8月19日

14.(廃)のと鉄道能登線 蛸島駅
のと鉄道の廃線跡の一つ。駅から少し進むとNT100形気動車が野ざらしの状態で放置(まさに放置)されており驚くが、なんと2015年現在も放置されたままのようである。


→ 蛸島駅

15.JR西日本越美北線 九頭竜湖駅
越美北線終着駅でログハウスのような駅舎が特徴。
隣接する道の駅九頭竜で私の大好きな舞茸を使ったうどん・そばが提供されたり特産品コーナーで舞茸ご飯が売っているようで是非一度訪れたい場所なのだが、九頭竜湖駅の列車本数は少なくバス路線も貧弱で、福井にも関わらず自宅からだと日帰り旅行が不可能。なんだっそら、耐えられない。

→ まいたけそば:JR越美北線・九頭竜湖駅 ( 飲食店 ) - 今日も美味しかった ♪ - Yahoo!ブログ

16.(ノ)JR東海飯田線 大嵐駅
皆さんご存じ飯田線。場所に似合わぬ立派な駅舎が特徴。小和田を筆頭とした秘境駅群を中心にタイムテーブルを作成するためにこの駅はまだ未踏である。
時間を合わせれば3,40分程度の丁度いい時間を確保できるが、他を優先すると2,3時間待ちになってしまう。
態々18きっぷで行かずとも青空フリーパスで行くだろうがその際は土日祝だけ営業する秘湯に入るのもいいかもしれない。ただ、土日祝は路線バスが運休するため、40分歩かなければならない。なんだっそら、耐えられない。

→ えきのて 駅ノートイラスト JR飯田線大嵐駅


次回は近畿編を特集する。
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

mihopapa  

参考になりました

こんばんは。
リンクをたどってみたら、富山地鉄の駅って魅力的なところばかりですね。
他の会社だととっくに建て直されているような物件ばかりです。
単に金がないので最低限の補修で乗り切っているのかもしれませんが…
愛知の赤線銀色電車を走らせているアホ会社も見習ってほしいものです。
次回北陸出張の時に訪問することにします。
と言っても数をまわりたいので、またレンタカーになってしまうのですが…

2015/07/13 (Mon) 19:37 | EDIT | REPLY |   

しらたきあおい  

Re: 参考になりました

こんばんは。

> と言っても数をまわりたいので、またレンタカーになってしまうのですが…
車は便利なので使いたい気持ちはよくわかりますが、感謝の意を込めてひと駅ふた駅区間でもいいのでとにかく鉄道会社にお金を落としてやってください。
これはどの路線にも言えることですが、どれだけ素晴らしい駅舎・風景があってもそれを維持する路線がなくなってしまっては元も子もありません。

2015/07/13 (Mon) 21:31 | EDIT | REPLY |   

mihopapa  

そうですね

すみません、言葉足らずでした。
有人駅の時は入場券購入、そうでなければグッズを買うようにしています。
小湊鉄道の時は無人化時の最後の入場券セットを買ったり、北陸鉄道も
有人だったので入場券買って撮ってきました。
富山地鉄も何かの方法で、お金を落とすようにしますね。

2015/07/13 (Mon) 22:37 | EDIT | REPLY |   

しらたきあおい  

Re: そうですね

そうでしたか!こちらも早合点してしまったようですみません。
入場券はグッズは残るからいいですね。硬券だとなお嬉しい……

2015/07/14 (Tue) 00:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment